新年会      北神支部

0

     平成30年度の北神支部の新年会を2月11日11時から法座所でさせて頂きました。まず、支部長さんから、「今年は北神支部は発足35周年を迎えます。先輩幹部さん信者の皆さんが厳しい修行をして下さったお陰様で今日があります。」と挨拶を頂き、和やかに始めさせて頂きました。

    美味しいお弁当、主任さんたちが心を込めて作って下さった豚汁、U支部長さん手作りのケーキを頂きながら、A壮年さんと娘のK主任さん親子による大がかりな手品に、皆、目が点になりました。

                                                        また初参加して下さった、T壮年さんは、プロ級の歌声を聞かせて頂き、大いに盛り上がりました。

     

                                                    次に​、今オリンピック開催中のピョンチャン?からは、川柳好きのおばあさん(O主任さん)が来て、川柳を披露して下さり大爆笑。

     

     皆で童謡を歌い、最後にはTさんが多くの手作りの品を賞品として出して下さったお陰様で、楽しいくじ引きが出来ました。

     最後に、U支部会計さんから、「地区家族の絆を深め、地区大会に向かって行きましょう」と挨拶を頂きました。

     新年会の企画・準備・司会と全てして頂いた、Y儀式担当さん、K地区会計さん、Y地区会計さん、本当に有り難うございました。

        Y ・F 合掌


    六甲支部  節分会

    0

      ◎節分会の式典で、司会をさせていただきました。

      仕事に追われる毎日の中で、当日までバタバタしてしまい、とても緊張しました。

      教会長さんから「どんな状況になっても、笑顔を忘れずに」と心構えを頂いて、式典中は予定外の事が起こり、戸惑いましたが、とにかく焦らず、笑顔を忘れず、自分ができることを意識して取り組み、無事に終えることができました。それも司会補佐さん、周りの皆さんのお気遣いのお陰さまだと、本当に感謝しています。

      たくさんの方に「司会よかったよ」と声をかけて頂きましたが、当日まで準備をして下さったり、着付けをして下さったり、応援してくださる周りの皆さんが環境を整えて下さったお陰さまだと感謝の気持ちでいっぱいでした。

      また、わざわざ夜に父が電話をくれ「よう頑張ってたな」と褒めてくれました。初めての事で驚きましたが、父にも喜んでもらえ、その気持ちを伝えてくれたのが嬉しかったです。

      いつも何か起きた時、相手や物事を責めてしまう心の狭い私ですが、司会のお役を通して周りの方や環境、状況に感謝することの大切さを教えて頂きました。これからは、どんな時も感謝を忘れず、それを伝えられる自分になりたいです。

      本当に有り難いお役をさせて頂き、ありがとうございました。【女 N】

       

      ◎陀羅尼で木しょうのお役をいただきありがとうございました。

      当日は、友達と約束をしていて、節分会には行かないつもりでした。でも、お役を言ってもらい、心の悪をきれいにしてから遊びに行こうと思いました。練習日は学校登校日だったので、他の2人に日を変えてもらい、ぼくも練習に参加できました。

      陀羅尼をあげると、きもちがとてもスッキリしました。遊びに連れて行ってくれた友達のお父さんも、ぼくがバスで帰って来るのを待っていてくれました。仏さまが見守ってくれているお蔭さまで、今のぼくがあります。いつも、ありがとうございます。【男 T】

       

       

      ◎節分会の式典で、福娘のお役をいただきありがとうございました。

      芳澍生として1月から研修に来て、今回みなさんに福を分けさせていただくことができて、良い経験になりました。袴も初めて着させてもらってとてもうれしかったです。当日、豆をまく方のサポートが上手くいくか少し不安でしたがしっかりと役割を果たすことができたので安心しました。みなさんの笑顔が私にとっても「福」なので、私も沢山「福」をいただけました。初めての福娘を神戸教会で体験できて良かったです。ありがとうございました。【女 A】

       

       


      〖涅槃会〗須磨支部

      0

         

        2月15日 涅槃会にて奉献の儀に参加させていただきました。

        (涅槃会=釈尊が亡くなって涅槃に入ったとされる日に行われる仏教の法会)

         

         

        2月15日は、私が導いた会員さんであり友人でもあるN君の誕生日、翌16日は小学校1年生の息子の7歳の誕生日でした。横浜教会にいるN君がしあわせな一年を送れますように、息子がしあわせな一年を送れますように、両親、家族、支部の方々、周囲の人々に感謝の気持ちが届きますように。そんな気持ちで奉献を受けさせていただきました。


         

        まず、衣装となる喪服を広島の実家の母より送ってもらいました。当日は、主人に小学生の子2人の送り出しをお願いし、子どもたちには自分たちで準備をして登校するよう、1週間前からお願いしました。
        奉献には、たくさんの方々の協力がありました。そのお一人お一人に「ありがとうございます」の気持ちをもって臨みました。

         

         

        「ありがとう」は魔法の言葉。神戸教会でも毎朝唱和の実践をしていますが、奉献のおかげさまで、私の元にもたくさんの「ありがとう」が届きました。

         

         

         

        ・2月15日の朝、紛失してあきらめていたものが突然見つかった。

        ・帰り道で、先輩会員さんにお会いして今後の活動について意気投合しました。

        ・娘の学校でのトラブルに先生方が早急に対処してくださった。

        ・・・などなどなど、自分の力の及ばないところに不思議な働きを感じることができました。

         

        感謝が苦手な私ですが、「ありがとう」がいっぱいのお役をいただき、いつもいつも多くの方の手を借ながら自分は生かされていると改めて感じる一日となりました。合掌

         

         


        〖新春の集い〗  須磨支部

        0

          ハート2月12日「新春の集い」が行われました。

          今年は、新しい支部長さんと会計さんのコンビでの新年会でしたので、地区の方と楽しみに出させていただきました。 廊下の案内板から始まり、かわいい飾りつけのお部屋に入ったとたん温かい気持ちになりました。支部長さんのお言葉を頂き、お食事、クイズ、と主任さんたちの心使いが伝わり、fさんの踊りが何時も会を盛り上げてくださるのが感激でした。又、教会スタッフの激励 と、最後の替え歌は、絶妙でした。美味しい食事を頂きながら、皆と一時が過ごせることは、健康でサンガの繋がりがあるお陰さまと、心より感謝させていただきます。   有り難うございました。合掌

           

          ハート支部長さん、実行委員さんが自由に企画させてくださったおかげさまで、楽しく準備をすることができました。今回初の試みとして、昼食中のBGMリクエストを数名の会員さんから募りました。曲に対する思い入れ、どんなところが気に入っているのかをお聞きし、新たな一面を知る機会になりました。「みんなのうた」では、支部恒例の替え歌を合唱しました。音楽は人の心を動かすいちばん簡単な方法だと思っています。皆さんの心が「よい方向」に動くにはどうしたらよいか、いつも考え続けたいなと改めて感じました。合掌

           

          ハート実行委員になったものの、体調不良であまり準備ができない中、他の主任さん方に助けて頂き、感謝です須磨支部の温かさとすごさを感じました。みなさんに喜んで頂けてよかったです。ありがとうございました。合掌

           

          ハート参加された皆さんに楽しんで頂けるように色んな企画を考えて頂いて有難うございました。私も喜んで頂けるように感謝で踊らさせて頂きました。合掌 

          イラスト


          今年の願い 【‶発瓠曄 〔誓佚貉拮

          0

             

              教団創立80周年 100年に向けての佳き年
            明石東支部、各地区 今年一年、願いを持って歩みます。エクステンション

             

            ダイヤ私の”発„ 大蔵地区は今年大きな蔵作りをテーマに
              ご供養・導き手取・法座ご法の学習の・三つの基本信行の実践を地区の皆さんと
              共に実践し成長していくのが目標です。
              地区家族の蔵が大きくなるよう力を合わせて精進させて頂きます。
                大蔵地区 M・S      合掌

            ダイヤ私の”発„ 地区の皆さんとのご縁を大切に、一人一人が自覚をもって、家庭や
              地域での菩薩行が出来るようにと願っております。
              いつも元気な地区会計さんと共に、みんな仲良く楽しい地区づくりをさせて頂きます。
              星キラキラ輝け、貴崎地区!!  合掌
              貴崎地区 K・K

            ダイヤ私の”発„ 望海地区の方と一緒にご法の輪を広げたいです。
              望海地区 H・H     合掌

            ダイヤ私の”発„ 松ヶ丘地区は年齢にも負けずみんな元気でまとまりの良い地区です。
              秋のハッピー大会に向け、お手どり、ご供養、お導きに願いを持ってみんなで頑張ります。
              松ヶ丘 A・N   合掌 

            ダイヤ私の”発 今年度の マザープログラム(母型)ある人材育成に向けてコツコツと丁寧に
              一人一人の方と触れ合って学ばせて頂きたいと思います。
              衣川地区 T・Y    合掌

             

             

             

             


            主人への感謝に気づく寒修行   王子支部

            0

              1月20日〜26日7日間、神戸教会では寒修行が行われました。昨年まで朝早い仕事をしていて、なかなか休まず参加することができず、残念に思っていました。今年は仕事も辞めていたので、初めて満願できて嬉しかったです。サンガ(同じ志を持つ仲間)の車にも乗せていただいたおかげさまと感謝してます。

              実は、ルミナリエの募金に行ったとき、転んで鎖骨を折りました。大難が小難で済み感謝しました。不自由な毎日でしたが、一人暮らしをしていた娘が私を心配して、家から仕事に出かけてくれています。骨折した私では、介護の必要な主人をお世話できず、施設に行ってもらいました。寒修行のおかげさま、心が浄まって、施設に行きたがらなかったのに、私のことを考えて我慢してくれている主人の気持ちに気がつき、感謝の気持ちが湧いてきました。主人のところへ毎日通えるようになり、そばへ行くとぎゅっと私の腕をつかみます。待っていたと感じ、温かい気持ちになります。2月に本部参拝へ行き、主人と娘のギクシャクしている関係を念じつつ、支部の皆さんの幸せを誓願して参ります。(60歳代 Oより)


              「困った子」は「困っている子」         西宮南支部

              0

                 

                1月21日の寒修行のあと、大阪普門館にて、関西国際大学の中尾茂樹先生の講演から、

                特別支援教育とは

                 発達障害・自閉症・ADHD児・LD(学習障害)などを障害と捉えるのではなく、

                 私の一部分であり、個性の一つと受け取り

                マイナスイメージを払拭するお話を聞くことが出来ました。

                 

                その子供の出来ることをさせていけば良い、完璧を求めないなど接し方も教えてくれました。
                「障害児と捉える前にどこが苦手で、何が得意なのかを知って対応する
                というのも、相手を理解するのに日頃から、誰に対しても大切なことだと感じました。

                 

                 

                『「誉める、叱る、認めて、感謝する」・「ありがとう」の声が

                教室に飛び交うとクラスがまとまってくる』

                というのは、神戸教会でも実践している「ありがとうコール」と
                共通していると感じました。


                感謝の言葉『ありがとう』の大切さを改めて感じ、毎日「ありがとう」の実践をしながら、
                色メガネで見ない私になりたいと思います。

                ブログ担当者 N


                湊川支部 --- 支部の集いに参加して

                0

                  昨年1213日に湊川支部の集いがありました。

                  参加者の声をご紹介します。

                   

                  美味しい食事をいただきながら歓談し、ゲームも楽しみました。

                  出会えたことを喜び、一年の労をねぎらい合いながら、楽しいひと時を過ごしました。私が仕事の都合で役目を果たせないこともあって、そんなときは皆さんが助けてくれました。この一年を無事に過ごせましたことを有難く思っています。 60代女性(M.M

                  →日頃からご供養を欠かさず、職場でも仕事の代わりを快く引き受けるようなMさんです。(ブログ担当より)

                   

                  昨年一年は体調も万全ではありませんでしたが、自分の出来る精一杯の菩薩行を頑張れたことが有難く、仏さまに守っていただいていると感じます。支部の集いには私の地区の参加者が一番多く、日頃あまり会えない方とも楽しい時間を過ごすことができ嬉しかったです。

                  今年も身体の許すかぎり人さまに喜んでいただけることを致します。 80代女性(YT

                  →いつまでもご供養が出来るようにと身体に気をつけられ、人さまのために一生懸命動いておられる素敵なYさんです。(ブログ担当より)

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  一年の終わりを笑顔で締めくくることができて、とても有難かったです。今年もまたみんなで心を合わせ、笑顔で頑張っていきたいと思います。 60代女性(M.M

                   


                  寒中読誦修行  明石西支部

                  0

                    平成30年次の「寒中読誦修行」寒修行が、20日  午前6時から一週間、神戸教会道場にて行われました。『法華三部経』全巻を読誦します。

                     
                    今年の寒修行は、全国的にも厳しい寒さでした。第一日が、道場当番のお陰様で、参加する事ができました。
                    支部の方で、84才になられるIさん、明るく、元気に、寒修行に取り組むまれる姿勢、もう一人の方は、以前両足手術されたにも関わらず、一日も休まず修行されている姿に、感動しました。
                    西明石駅まで、バイクで10分寒さより、気合いの方が、勝ったのでしょうか、終わって見ると、とても清々しい気持ちでした。
                    一人でない、仲間に励まされ、また家族の支えがあり頑張る事ができました。
                    読誦終了後には、参加者に、生姜湯が振る舞われました。とても温かくなり 周りの人に ほっ としてもらえるような温かい自分を目指したいと思いました。
                    有難うございました。合掌(一般  Nより)

                     


                    心のスイッチ

                    0

                      【2月の教会長メッセージ】

                      1月は、ご親教、一乗出発式、阪神・淡路大震災式典、寒修行、成人式があり、「明るく、朗らかに」と新たな心をつくり出発しました。今年のご指導の中には「ていねいに」という言葉があちらこちらに出て来ます。何事も自覚することでていねいになると思います。
                      佼成誌2月号の会長法話では【人生を厳粛なものに】「厳粛に生きるとは・心のスイッチを入れる」のご指導を頂きました。

                       


                      人生は「生まれる・老いる・病む・死ぬ」のどこをとってみても厳粛以外の何ものでもありません。病気をすると落ち込みがちになりますが、このことも厳粛なことなのですね。真理を自覚して生きることが、人生を厳粛なものにする鍵と会長先生はおっしゃいます。厳粛を辞書で引くと「おごそかで心が引き締まるさま」とありますが、ある方はわかりやすく「いまを大切に生きること」といわれています。目の前の一分一秒をおろそかにしないで、ていねいに暮らすことが大切で、そのように捉えると心に余裕が生まれ、まわりの人とも仲よく、楽しく過ごせます。実践するから、功徳がある。功徳のために実践するのではない。そういう積み重ねが幸せで、かつ厳粛な人生。あの世に行ってから厳粛になるのではなく、いまこの娑婆世界で、生きながら生まれ変わる人生を歩む。みな仏性をもっていますから、だれでも真理を自覚することができます。


                      そして、心のスイッチを入れるでは、「ずいぶん 寒くなったが/いつまでも寝床の中で/グズグズしていないで/心のスイッチをポンと押して/パッととび起きようではないか/ポンとスイッチを押すと/パッとあかりがともるように/朝起きも ポン・パで行こう」(東井義雄の「いのち」の教え 佼成出版社刊)「心のスイッチ」を押すきっかけとして、心に「ポン」と「真理の電流」を流し、「きょう一日、出会う人を大切にしよう。時間を有意義に使おう」という真理の灯りを心に「パッ」とともすのです。「ありがとう」の感謝の言葉も、「いま・ここに存在する」という厳粛な事実から生まれた「有り難い」を語源とするもの。真理をかみしめるための「心のスイッチ」にはうってつけです。と教えて頂きました。涅槃会には、無常の法をかみしめ、釈尊のお心に思いを寄せて、怠ることなく精進して参りましょう。   合掌

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 父に感謝! 淡路支部 
                        Y.T
                      • 涅槃会・・・東京と丹波
                        ともタン
                      • 六甲支部  節分会
                        ima
                      • 〖涅槃会〗須磨支部
                        M1
                      • 〖涅槃会〗須磨支部
                        sai
                      • 法華経が広まっている  北支部
                        M1
                      • 淡路支部 成道会に導かれて
                        川村守
                      • 第21回 本部ご本尊勧請 〜西支部〜
                        まえごろう
                      • 青年の集い Houga-萌芽ーに参加して・・・・丹波支部
                        まえごろう
                      • きずなサロン*法の友五人衆って??・・・・・丹波支部
                        まえごろう

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM