コツコツが実を結ぶ   宝塚支部

0

        節分会で教会長さんより、「八白の年はコツコツ努力して、いずれ花開く時がくる。そして、次世代への継承の年」とのお話や創立の精神である原点に戻って、「先祖供養、親孝行、菩薩行」をすることを教えていただきました。

     

    以前、中学生の子供が反抗期になり、主人が厳しく注意したことで私は子供可愛さで反発を感じ、主人は怖い人と決めつけていました。しかし、サンガの仲間が「ご主人は優しい人ね」「もっと良いところを見ていくといいよ」と教えてくれました。おかげさまで主人に対する見方が変わりました。

    私は子供たちに佼成会の教えの話や、仲間から聞いた話などを伝えます。子供たちは私の話をよく聞いてくれるので、すこしずつでも自己中心の見方ではなく、人の善い所をみていく、仏さまのような見方ができたらいいと期待しています。

     

    ある日、主人は教会に出かけようとする私に対して「おまえが佼成会へ行っているから家族が元気でいられるもんな」と言ってくれ、とても嬉しかったです。

     

    今までコツコツ誰かのお役に立ちたいと頑張ってきたことが実を結んでいるのだと思いました。

     

    これからも家族の幸せを願いながら、先祖供養、菩薩行を行い、精進させて頂きます。

     

                                             合掌(A・H)


    寒修行 ◆    〔誓仞昌拮

    0

      今年の寒修行は、1/20〜1/26の一週間ありました。
      寒修行の2日目(1/21)に、自宅に帰ってからしばらくして息子の部屋を覗くと、息子が口から泡を吹き、目を向いて倒れていました。
      私はびっくりしてしまい、とっさに娘に「どうしたら良い?」と電話していました。娘からは「救急車を呼び」と言われました。


      ちょうど1年前に寒修行の最終日に同じ様な状態で息子は脳梗塞で倒れて、その時は救急車を呼びました。
      しかし、その後もずっと息子からは「救急車なんか呼んで」と怒鳴られ、「あの時、救急車を呼ばなかったらそのまま死ねとったのに」と言われて、切ない思いをしたことがあたまをよぎりながら、様子を見ていると、呼吸も落ち着き、顔色もよくなったので安心しました。


      次の日から、息子を家に置いたまま寒修行に行くのはとためらう気持ちがありました。しかし、娘が支部長さんから「寒修行は続けなさい」とご指導を頂いたと電話をくれました。私は、大安心の気持ちで寒修行に臨みました。


      翌朝から、寒修行に行く際は「行って来るね」と声を掛け、息子からも「母ちゃん、気を付けて行っておいで」と返してくれました。優しく送り出してくれる息子に感謝しながら行かせて頂きました。


      寒修行が終わりホッとした気持ちでいると、息子から「毎日送り迎えして下さる主任さんが一番修行してらっしゃる。車に乗せて貰ってる母ちゃんは修行がまだまだ浅いわ」と戒められました。ちょっと厳しい言葉と感じましたが、私にとっては自慢の息子であり、大事な息子だと改めて感じさせて頂きました。
      寒修行のおかげ様で、息子の心に寄り添える私にならせて頂けました。有り難うございました。
      合掌
      大久保地区  Nさん


      周囲に幸せを運ぶ菩薩

      0

        【3月のメッセージ】

        日々ありがとうございます。

        「一月はいく、二月はにげる、三月はさる」といわれますが、早いものでもう3月、春がそこまできています。先月は、節分会で、生田神社の加藤名誉宮司様よりご講話いただき、今年元号が替わることの歴史的な意義や意味をくわしく教えていただきました。2月3日の開祖随感(今日のことば)では「真珠貝の心」と題して、「鬼は自分の心の中にいる。自分の見方、考え方の癖で苦をこしらえている。幸福を呼ぶ心とは、たとえば真珠貝が異物が自分の中に入ってきてもそれを幾重にも包んできれいな真珠にしてしまうような心。鬼の心を真珠貝の心に切り換えさせてくれるのが、サンガの仲間同士の磨き合い。」これは、会長先生よりご指導いただいた「大己」と一緒だと思いました。


        今月の会長法話は「自他の幸せを願う心」です。無量義経十功徳品の「汝等今者真に是れ仏子なり。弘き大慈大悲をもって深く能く苦を抜き厄を救う者なり」より、「あなたがたは、まさに仏の子、広大な慈悲の心をもって人びとの苦しみを除き、災難から救ってあげることができる」と教えていただきました。「『仏の子』だからこそ」無常や無我を認識し、「ほんとにそうだな」と素直に受け入れ、自他の幸せを願い、周囲に幸せを運ぶ菩薩になりたいものです。


        佼成会では、「入会即布教者」といいます。経典には「自分がまだ迷いから抜けだすことができていなくても、仏の教えを聞いた人は苦しむ人たちを救うことができる」とはっきりと示されています。経文を上手に説明できなくても、相手を思いやる姿勢に徹する人は、自他に幸せを運ぶ「生きた経典として」なり得ると教えていただきます。毎日朝夕の御供養の中で、自他の幸せを願い、「明るく、優しく、温かく」菩薩行をさせていただくことが大切だと思います。


        今月は、創立81周年記念日の月です。「自己を進化」し、「大己」を胸に、思いやりをもって布教精進させていただきましょう。また、各地区での彼岸供養があります。新しい方をお誘いして先祖供養のご縁を通して幸せになっていただくよう、しっかりとお手どりをしていきましょう。   合掌  教会長 西村 季代子

         


        新春の集いで前向きに!! 伊丹支部

        0

          2月17日(日)伊丹支部では、新春の集いをさせて頂きました。

          支部長さんが長い間多くの人のために身を使い修行されたS会員さんのところへ訪問されました。

          高齢で体も思うようにならず、教会へ行けなくなって「皆さんに会いたい」と切々と話されたことに耳を傾け、参加できるような手配をされました。

          たくさんの人たちに声をかけて下さいと主任さんにお願いされ、努力がみのり47名の参加を頂きました。

          なごやかになつかしい顔に出会って、素晴らしい集いになりました。

           

          また、先輩壮年、若手壮年が和気あいあいで、若手の三人が本来苦手なことまで頑張って集いを盛り上げて下さいました。

          支部の前向きな行動が目に見えるような雰囲気で、有難く、嬉しく楽しい一日となりました。

          私も一歩踏み出してみよう、実践しようとこのブログの記事を書きました。(Oブログ担当)


          三木城の歴史    西支部

          0

             

            緑ヶ丘地区のUさんのご主人は、三木市の高齢者大学大学院の同学年の仲間11人で、

            「三木城再現模型を作る会を結成されました。

             設計のお仕事をされていたUさんが、1年をかけて図面を起こし、発案者Kさんのみなさんに、三木城の歴史を広く知ってもらい、町おこしの一助になれば。。)という願いのもとに、18年4月から制作に取り掛かかり、今年1月に完成されました。

             

            <築城>

               

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            <降伏開城>

             

             

             

            <廃城>

             

            Uさん達の熱い想いが実り、歴史を風化させることなく、語り継がれていくのだと思うと、こちらも胸が熱くなりました 合掌  *ブログ担当者Kより*

             

            🏯神戸から世界へ〜西支部〜🏯


            サンガの有り難さ 尼崎南支部

            0

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              先日Oさんの志供養に行かせてもらいました。
              久しぶりにお会いして、顔色も良く元気な姿を見てホッとしました。

               

              Oさんは定期的に抗がん剤をしながら、自宅療養中です。
              話の中では、食事は美味しく食べれるが、足がしびれて辛い。でも
              毎月志供養をしているので、地区の方が来て話を聞いてもらっているので
              有り難い、またありがとうと、大好きな〇〇さんおはようございます、の
              実践をしています。と言われていました。

               

              5月から治療を続けて、今ではガンもかなり小さくなり
              強い抗がん剤から弱い抗がん剤になっている事を聞かされ
              とても嬉しい気持ちで一杯になりました。
              Oさんの事を通して、あたりまえじゃなく健康の有り難さを
              改めて気付かされました。

              以前Oさんはフットワークが軽く、お当番の時には
              「どこでも入るから」と、嫌な顔ひとつせず
              いつも助けてもらっていて、有り難い存在でした。
              娘さんは長年ブログ投稿のお役をしてくれています。

               

              布教が好きなOさん、早く元気になって
              バンバン外出が出来るようになったら、一緒に歩きましょうね。
              待ってます!!

               


              ようこそ西支部へ(平成31年1月20日(日)成人式)    西支部

              0


                ☆☆成人式、おめでとうございます☆☆

                 

                このたび豊中教会から神戸教会の西支部に移転してこられたN君です。

                 今年30周年を迎えた西支部にまた一人仲間が増え、皆で歓迎しています

                Nくん、よろしくお願いします(o^―^o)

                 

                ☆彡神戸から世界へ〜西支部〜☆彡

                 

                 


                夜間ご命日に参加して 宝塚支部

                0

                   今月の夜間ご命日は、教会長さんが着任され、初めて支部に来て下さる、有り難いご命日と聞きました。

                   

                   地区のSさんは、教会まで来たい気持ちはあっても来られないので、「ぜひ来て欲しい!」と、声をかけました。

                   

                   何度かお誘いしましたが、快い返事を頂くことができませんでした。

                   

                   そのため、Sさんのことを良い様に見れませんでした。

                   

                   その話を教会長さんに聞いて頂くと、相手を思いやる気持ちがなかったこと、

                   

                   自分の思いばかりを押し付けて、相手の都合を思いやることができなかったことに気づかせて頂きました。

                   

                   相手ではなく、自分の思いを優先しようとしていたことに気づき、

                   

                   これからは、相手の気持ちをよく聞かせて頂くことを努力したいと思いました。

                   

                                                      合掌(Y・H)

                   

                   


                  節 分 会  宝塚支部

                  0

                     

                       節分会では、沢山の福豆を頂き、すぐに知り合いの人にお分けさせて頂きました。

                     

                       当日は、鬼退治のコントがあり、鬼達も楽しそうに演じておられるのを見て、

                     

                     私もつられて笑顔になっていました。私の心の中に住み付いた鬼も退治しようと思いました。

                     

                     豆まきの時、福豆が飛んで来るのを75歳の私は、童心に帰って必死で楽しく受け取りました。

                     

                     何だか、ストレスが取れたようでした。

                     

                     今年は、夫婦仲良く、お互いの良いところを見ながら、日々過ごしていきたいと思います。

                     

                     毎年、おいしい「おぜんざい」を作って下さる方々、有難うございました。

                     

                                                        合掌 T.M

                     


                    寒修行に参加して   明石西支部

                    0

                      『寒修行1/20〜1/26日』教会にて毎朝午前6時から法華三部経全巻読誦致します。

                      自然現象や眠気に負けないで満願達成さた方が多く居られましたが、三名の方の感想です。

                       

                      🌷Sさん

                      何年かぶりで寒修行を満願する事ができました。 達成感を感じています。 主任さん、特に主人は 起こしてくれたり、駅まで毎日送ってくれました。主人に心から感謝しています。主人に寄り添い、楽しく、人様のことを心配できる私に成りたいです。合掌

                       

                      🌼Yさん

                      1/20〜1/26日迄の1週間寒中読誦修行満願達成する事が出来ました。誠にありがとうございました。

                      今年は、孫を保育所に送って行くことになり、参加する事は無理と思っていましたが、一週間分のお通しとお布施を用意し頑張ろうと思いました。
                      朝早くに車に乗せて頂いたお陰様で参加する事ができました。
                      一週間があっという間でした。仲間の支えがあり、無事に終えることができました。体調が思わしくない娘に寄り添っていける私に成らせて頂きます。合掌
                      🌹Fさん
                      この度の寒修行誠に有難うございました。初めて満願達成する事ができました。
                      足の手術をしてから不安でしたが、毎日車で迎えに来て頂き、皆さんのお陰様で一週間参加する事が出来ました。有難うございました。😊笑顔を忘れずに精進していきます。合掌
                      😃
                      🍀身口意の三業を浄めて頂ける寒修行と節分👹が終わりました。
                      『私たちの"発"』に向かって修行して行きましょう。合掌


                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • サンガの有り難さ 尼崎南支部
                        M1
                      • 野上教会長さん!ありがとうございました。
                        川畑匡央
                      • 新年あけましておめでとうございます。  須磨支部
                        川畑匡央
                      • 本部ご本尊ご安置式    西支部
                        スタッフIMA
                      • 「主任退任のお疲れさま会」  明石西支部
                        団長
                      • 野上教会長さん!ありがとうございました。
                        団長
                      •   開祖さまご著書「人生、心がけ」を読んで        西宮北支部
                        sai
                      • 安否確認の大切さ   中央支部
                        スタッフSAI
                      • 勇気百倍  垂水支部
                        スタッフSAI
                      • 本部参拝    北神支部
                        スタッフ I

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM