盂蘭盆会のお役に感謝 〜西支部〜

0

    花Kさん花
    今年の盂蘭盆会では支部長さんからお声をかけて頂き、お義母さんと私に聖壇のお供えを作らせて頂くというお手配を頂きました。
    お義母さんは忙しい私を気遣って、買い出しもお料理もすべて一人でされて、私は出来上がったお供えをお義母さんと一緒に教会までお届けさせて頂きました。盛り付けを手伝わせて頂き、お義母さんと一緒にありがたくお役をさせて頂く事ができました。
    式典で教会長さんより、"信仰とは親行(親孝行)=しんこう"というお言葉を頂き、「なるほど、こういう機会を頂く事で親孝行のチャンスも与えてくださっているんだな」と、とても心に響きました。ありがとうございました。合掌

     

     

    花Iさん花
    盂蘭盆会に奉献のお役を頂き、ありがとうございました。お義母さんの好きだったものをお供えさせて頂くということで、改めて主人にお義母さんの好きだったものを聞かせて頂きました。「天津飯をよく食べてたなぁ」と、二人で思い出話に花を咲かせました。
    心を込めて天津飯をお供えする事ができ、本当にありがたかったです。合掌

     


     

    にじ神戸から世界へ 〜西支部〜虹

     

     


    100万人のゴミ拾いの荒川祐二さんのお話を聞いて(2017年6月4日) 西宮南支部

    0

      変わりたいけど何をすればいいか分からない!」私でした。がく〜

       

      荒川祐二さんは、お母さんから「大丈夫、あなたは出来る」と言われても自信がありませんでしたが

      「大丈夫、出来る」と言われ続けてきたことで救われ、

      今は母に感謝して、「生んで頂きありがとうございます」

      と言えました。何でもいいから行動することが大事で、自分のことが嫌いで

      変わりたくてゴミ拾いをはじめたとのこと。

       

      出来ないのではなく、やらなかった。

      あきらめなかったことにより自分が変わり、自分を好きになることで「自分は出来る」と思える。

      自分で何とか決めたことでやったつもりでいて実際はやっていなかった。

      どんな小さいことでも、今日出来たことが次に繋がる。

      出来ない、無理、あいつとは違うと思っていた荒川さん。

      でも小さなことから一歩前に歩みだすことが大事で大きな声で「夢に向かって一歩、歩みだしましょう」と

      力強く語られ、前に向かって少しでも行動をおこすことが大事なことだと教えて頂きました。

      若い方なのにすごいなぁ…。私も見習わないと…。冷や汗

       

      私たちは即実践と午後からユニセフ募金に参加しました。

      宝塚支部・西宮北支部・西宮南支部の方と募金活動に阪急西宮北口アクタにて行いました。

      今日、6月4日は青年の日で、「青年の日」は全国の青年が社会・国家・世界の平和のために

      具体的な実践活動を行う日です。

       

      小中学校の子供たちが素直に募金箱をもって立ち、「ごくろうさま」と言葉をかけてくださる方も

      おられ、とてもうれしかったです。楽しい

      たくさんの募金をしていただき、ありがとうございました。ポロリ

      感謝の気持ちでいっぱいです。ニコニコ

       

      小さな一歩でも繋がっていって絆が深まって、世界平和に少しでも近づくことを

      願っています。

           

       

       

       

      ブログ担当者


      近畿支教区 主任教育に参加して 西宮南支部

      0

        5月9日 近畿支教区に参加させて頂いて、佐藤西日本教区長さんの講話を聞いて思いました。


        主任として

        ・主任さんは布教の最前線にいます。

        ・信者さんの願っていること、思っていることがどれだけわかっていますか?しょんぼり

         

        幸せになる2つの実践

        ヾ脅佞任る人間になる。拍手

        ⊃佑亡遒咾鰺燭┐襪海箸出来る人間になる。嬉しい

         どんなことでも感謝で受け止める(すべては仏さまのプレゼント)

         

        立正佼成会の2つの教え

        信仰、即、生活(信仰してすぐ幸せになるのではなく幸せになるために努力する)

        入会者、即、布教者(教えて頂いたことをお伝えすることも布教)

         ※教会で修行したことを家庭で実践する。(幸せを味わうために)

         

        午後からは「泥かぶら」の劇を見せて頂きました。

         ※「泥かぶら」は布教・菩薩行の実践のものがたりです。

        ・決して自分を見捨ててはいけない。

        ・苦しみを乗り越える力を失ってはいけない。

        ・きれいになりたいと願う少女に美しくなる方法を教えてくれました。

         ー分の顔を恥じないことニコニコ

         △匹鵑覆箸にも、にっこりと笑うことラッキー

         人の身になって思うことノーノー

         

        実践して人の心を変えていく姿を見せて頂き

         ー分を認め

         △い弔眈亟蕕馬辰靴

         人さまのことを思い

        私もそのようになれるように、教えていただいたことをお伝え(布教)していきます。グッド


        主任 N 


        5/20〜21 大阪教会でカウンセリングワークショップに参加して 西宮南支部

        0

          カウンセリングワークショップに参加させて頂きました。

          特に心に残ったことを掲載させて頂きます。

           

          主題: 自分との出合い、人との出会い

          目的: 人間関係で悩んでいる方がいます。改善していく。

           

          自分が解っていない!!

          ⇒自分が見えない姿を他の方(鏡)を通じて見つめる。

           [三直]を通じて自分を見つめるとよい。

            ー分自身を素直に出す。

            ⊇个突茲真瓦鯲直に出す。

            正直に出す。

          ⇒自分を認めることから始める。

            私は頑固です。

            人に色々と言われたくない。

            失敗は素直に謝れない。  等々…。
           

          醜い自分がいることを認め、気づいたところから直していけばよいことを教えて頂き

          心が少し軽くなりました。嬉しい

           

          主任 N
            


          【盂蘭盆会供曄    〔誓佚貉拮

          0

             7月15日盂蘭盆会で新盆をむかえる家族の方が奉献をされました。
            ダイヤ故人が生前お好きだった物を用意し明石東支部では三人の方がお供えさせて頂きました。

               


            ダイヤカステラ、うなぎの蒲焼き、ジュースとお菓子  奉献された方だけでなく 
            それぞれの家族の方が共に盂蘭盆会当日をむかえるまで 故人を偲ぶ時間を持てたことが
            ありがたかったと感想をうかがいました。

             

             

             

             


            【盂蘭盆会】       明石東支部

            0

               ダイヤ7月15日教会で盂蘭盆会式典が行われました。
              明石東支部は聖壇にお供え物をさせて頂きました 。 
              ダイヤ盂蘭盆は木蓮尊者が 餓鬼道におちたお母さんのため沢山の食べ物を

              お供えして向回供養したことが始まりと聞いています。

               

               ダイヤ支部のみなさんの真心の結集で各地区5本づつの爐箸Δ發蹐海鍬瓩

              お供えさせて頂くことができました。

                  ありがとうございました。

               


              盂蘭盆会の奉献   須磨支部

              0

                いなり

                 

                 

                7月15日盂蘭盆会の式典で生前主人の好物だった

                「いなり寿司」お供えさせて頂きました。

                食欲がない時決まって「いなり寿司」なら食べていたので・・・・・

                 

                  

                 

                 

                式典当日の朝 Fさんが、「いなり寿司」作って届けてくださいました。須磨支部

                奉献をする周りの人達もご主人や奥さまそしてお父さん・お母さん、可愛いいお孫さんがお婆ちゃんに「おにぎり」を作ってあげたり、ご主人にはビールにステーキ、お酒やチョコなどそれぞれ心のこもった物ばかりでした。

                 

                立派なご馳走でなくそれぞれがそれぞれに思いがいっぱいあふれているのが感じられ温かい有難い奉献をさせていただけました。ありがとうございます。

                 

                須磨支部

                 

                 

                我が家は、毎週 初7日〜お逮夜のご供養させていただき、

                この日が(7月15日・盂蘭盆会)49日のご供養で主人の旅立ちです。私も娘夫婦、孫やまわりの方々のお陰様でこんな温かな心で送らせていただく事ができ感謝!感謝です。

                ありがとうございました。

                私も新たな旅立ちをします。合掌  (K)

                 

                イラスト


                北神支部に教会長さんが お越し下さいました

                0

                                                               「この教えは、自分の願い事が叶うためのものではないのです。目の前の出来事とか、出会う人との縁とかを、自分が、どう受け取っていくか、どう感謝に繋げていけるかなのですよ」​

                  教会長さんは、こう お話し下さいました。支部の一人ひとりの信者さんの言葉に耳を傾けられている姿に、慈悲の心を学ばせて頂きました。

                   

                   午後は絆五人衆の法座に出向かれました。

                  N地区U組長さんの喜びの声

                   主人の亡くなったお母さんが本当に心から、どれだけ喜ばれているか・・・私は、親孝行が出来たと思います。グランドゴルフや老人会の集まりでは、ご法のお話をさせて頂いています。合掌

                                                                              K地区Y地区会計さんの喜びの声

                   素直に受けさせて貰って、教会長さんに来て頂けて、大変有り難かったです。リウマチを患った痛い手であっても、何とか教会長さんに心からの、おもてなしをさせて頂こうと、イチゴ大福を作りました。喜んで食べて頂けたのが嬉しかったです。合掌

                   土砂降りの雨の中、教会長さん、納村総務部長さん、五人衆法座、本当に有り難うございました。 合掌 Yブログ担当

                   


                  本部団参      明石東支部

                  0

                     

                    路線バス7月3日〜4日で本部団参に参加させて頂きました。

                     

                     

                     

                     

                    桃本部に向かうバスの中、梅雨空に一際高い山を見つけ「きっと富士山よね」と言いながらシャッターをきりました。
                    傘をさすこともなく二日間 過ごせそうでしたが台風が近づいきたので帰路の名古屋あたりから雨になりました。
                    でも本当に不思議ですがパーキングでは雨に濡れることもなく

                      晴れ大阪付近からは夕焼け空が私たちを迎えてくれました。

                     

                     

                     

                    バスの中で恒例の二日間を振り返り、心に残った有り難かったことを発表しました。

                     

                    (Kさん)
                    SMILY会長先生のご講話で『初心忘るべからず』のお言葉が心に残りました。導きの親さん、皆さんの温かい手どりのお陰さまで今の幸せがあります。

                    毎日の生活、必死で子育てをし、幹部さんの言われることをわけもわからず行じてきた日々を思いだしました。
                    こうすれば救われるとの思いが強く、最近人に対して強引になっていました。私を育て頂いたようにやさしく、温かいお手取りをしたいと思いました。

                     

                    (Iさん)   
                    SMILY主人も一人息子も見送り、今は一人暮らしをしています。不安に思うこともたくさんありますが、サンガの温もりを感じ支えて頂いているお陰さまで心穏やかに過ごすことができています。
                    開祖記念館で【願生】のしおりを頂きました。何歳になっても、ひとさまのお役に立つ生き方を願って生まれてきたのだとスーと心に落ちました。

                    ゆう★ 精一杯自分の命を輝かせる生き方をしたいです。
                     
                    団参ありがとうございましたm(__)m

                     

                     


                    「青年の日」の一食募金に参加して   西宮北支部

                    0

                       

                      立正佼成会では「一食を捧げる運動」に取り組んでいます。

                      一食とは、毎月1日と15日に食事を一食分抜いてその食事代を募金するものです。

                       

                      「一食を捧げる運動」の精神である世界の人々の平和や幸せを願って

                      行動する仲間を増やしたいという願いのもと、6月4日の青年の日に

                      一食ユニセフ募金をさせて貰いました。

                       

                      当日は、アクタ西宮にて、西宮北支部、西宮南支部、宝塚支部の皆さんと共に

                      一食ユニセフ募金をさせていただいたのですが、青年部を中心に、たくさんの人が

                      参加してくれました。

                      今回に限った事ではありませんが、若い人々が募金してくれる姿が目立ちました。

                      また、暑い中でしたが多くの人が募金をしてくださり、感謝の気持ちで一杯に

                      なりました。皆様ありがとうございました。

                      青年部では、一食ユニセフ募金を今後も継続して行うことになりました。

                      一緒に活動してもらえるよう、一人でも多くの人に声掛けしていきたいと思います。

                      (青年部 Y男子部長)

                       

                      拍手募金に協力していただいた皆さん、ありがとうございました。

                      今後も三宮で募金を継続していきますので、皆さんのご参加をお願いいたします。

                      一人ひとりの募金は、食料や毛布、教育や植林、多くのプロジェクトとなって、

                      世界中の仲間の支えとなります。

                      次回は私も青年部の皆さんと一緒に参加して、一食の大切さをお伝えしたいです。

                      (Wブログ担当より)



                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 「素直」になれば仏さまのメッセージに気が付ける
                        タエちゃん
                      • 7月25日 お宮参り 〜西支部〜
                        まえごろう
                      • 本部団参      明石東支部
                        コスモス
                      • 地区合同の水子供養 尼崎南支部
                        まえごろう
                      • 今日の明石大橋の見える風景     明石東支部
                        まえごろう
                      • 私達の 花壇 が特別賞  尼崎北支部
                        maegorou
                      • 法の友五人衆 絆サロン 〜西支部〜
                        maegorou
                      • 学生の翼アンケートより   <西宮北支部 100回目記念投稿>
                        スタッフより

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM