湊川支部 --- 地区大会から◆ 岷震燭亙僂┐蕕譴襦

0

     西代地区では10月20日に地区大会が開催されました。

     私は地区大会で実行委員長を任されていました。しかし仕事や夫の両親の介護で忙しく、周りの人に任せきりで準備にあまり参加できなかったことを反省しています。何でも事前行動をし、自分から積極的に取り組むことが大切だったのではと学びました。

     

     地区大会第一部の研修では「運命、宿命、使命」のお話しを聞きました。「宿命は変えられないが、運命は自分の努力次第で良くも悪くも変えることが出来る。」と学びました。運命を良くしていくには、人として自分が出来る良いことコツコツと積み重ねていくことが大切なのだと思いました。

     私は仕事をしつつ、ヘルパーさんの協力のもと夫の両親の介護をしています。日ごろ教会で「明るく、優しく、温かく」と教えてもらっていても、機嫌の悪い人がいたり笑顔が無い人がいると、「なんであんな態度をとられないといけないんだろう」とつい思ってしまいます。でも私のほうから笑顔や温かさを届けて、周りの人に幸せな気持ちになっていただくことが私の使命なのかも、と気づきました。これから実践していこうと思いました。

     

     第二部では日本舞踊の披露のほか、楽焼や手芸の体験など楽しい催しがありました。この案を出してくださったり、皆さんに教えて下さった、TさんとNさんに感謝しています。

    (M.T 40代女性)


    2018年最後にちょっと良い話   垂水支部

    0

      予想もしない大雨の日、帰宅したら駐輪場で雨宿りをしている男性4人とすれ違った。洗濯物を取り込みまずお風呂に入ろうと思ったが、ふと雨宿りしている4人が気になり傘を持って行った。まだ自転車の間で身を寄せ合うように雨宿りをしていたので傘を渡したらすごく感謝され名前を聞かれた。なぜか部屋番号だけ伝え、『後日改めてお礼に来ます』と言われたが気にも留めていなかった。数日たったある日、ドアノブに傘とお菓子に手紙が添えられてあった。手紙には『傘を貸していただいたおかげで間近に控えた吹奏楽コンクールに無事参加することができ、そのうえ金賞をとることができました。ありがとうございました』と書いてあった。自分の何気ない行動がいい結果につながり自分の事のように喜ぶことができた。善いことをすれば必ず善い結果としてあらわれてくるという教えを実感できた。20代男性

       

      彼は子供の頃より親に手を引かれてついてきていました。中学3年生の時高野山登山と宿坊での体験そして良き仲間に出会うことができました。青年部の皆さんからの温かいふれあいで今の彼があると思います。人を思いやれる青年に成長してくれとても誇らしく思います。母より


       


      湊川支部 --- 地区大会から  峙甸囘に物事を見る」

      0

         松原地区では10月27日に地区大会が開催されました。

         当日会場に行って行事の内容や行程を見たとき、ここに至るまで準備をして来られた方々の思いが会場一杯に溢れていることを深く感じました。

         

         私も大会のパンフレット作製の依頼を受けていました。文章を考えていくうちに地区大会の趣旨は「教団創立100周年へ向かっての地域づくり」であることが理解できました。(★今年は教団創立80周年です。)地区大会の第一部では体験説法や研修、第二部では体操やビンゴゲーム等が組まれていました。私はビンゴゲームの司会のお役も拝命していました。

         

         当日は30人以上の方がお越しくださり椅子が足りなくなるほどでした。会場がこじんまりしていたのでお互いの距離感が近くなり、皆さんとても和気あいあいと楽しそうで、絆も深まったように感じました。有意義な地区大会になったと思います。

         おかげで私もリラックスできたのか、帰るときは肩の力が抜け、心がすっきりしていました。この1〜2年仕事のストレスも多く、常に緊張してイライラすることも多かったのですが、それは「リラックスして客観的に物事を見る」ということを忘れていたためだと今回気づきました。これからは生活全般において、肩の力を抜き、心穏やかに過ごせるように実践していきたいと思います。

        (G.Nさん 50代男性)

         


        一年の感謝を込めて           西宮北支部

        0

          今年はブログ担当に加え、教会放送指導員の仲間に入れていただき、

          色々な式典や教会行事に参加させていただきました。

           

          放送の前の「心作り」や、終了後の「かみしめ」では、自分が上手くできず

          モヤモヤしている時に、仲間の皆さんから温かい声を掛けてもらうことで

          気持ちが落ち着き、『もう一度、気張らずに頑張ろう!』と前向きに

          なることができました。ありがとうございました。

           

          何か問題に直面すると、一歩進んで二歩下がってしまう!自分ですが、

          少しずつでも前進できるように、心配りを忘れずに頑張っていきます!

          一年間ありがとうございました。

          ブログ担当 W


          教団創立80周年ファイナル    西支部

          0

             今年、年頭に会長先生より、一人一人が自立した信仰へ人材育成「人を植える」という根本命題に全力をつくしていくことをご指導頂きました。

             支部においては、主任さん達と話し合い、80周年における精進のワークを作成して出発しました。

             

             最終月をむかえ、一年を振り返ると、

            お導き教会ご本尊勧請支部バス1台(48名)の本部参拝5家の本部ご本尊勧請8月から10月にかけて5人衆の収穫祭と次々と実践させて頂く中で、たくさんの実りある成果を頂くことができました。

            来年も今年の救いの功徳をふまえ、教団創立100年に向けて、支部の皆さんと共に布教伝道していきます。

             

            ~★☆~★☆~★☆~★☆~★~★☆~★☆~★☆~★☆~★☆~★☆~★~★☆~★☆~

             

             12月17日は、支部長・支部会計・7地区の主任・地区会計16名全員が集まり、81年にむけて一人一人の幸せを念じつつ、会員名簿を作成させて頂きました✐📓

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            今年、教団創立80周年の年、本当に、ありがとうございました。(支部幹部一同)    合掌

             

            🌠神戸から世界へ〜西支部〜🌠


            人の役に立ちたいという思い         宝塚支部

            0

              12月9日、ルミナリエ募金に参加しました。

               

              初参加の方が4名いて、小学4年生のAちゃんがお母さんと参加してくれました。

               

              とても寒い日だったので、体が大変な場合は途中で切り上げる予定だったそうです。そのような中、Aちゃんは小さな体で精一杯呼びかけをしてくれました。

               

              お金がたまって重くなったAちゃんの募金箱をスタッフの方が空のものと交換しようとすると「人の役に立てることがうれしいから、このまま頑張る」と言ってそのまま最後までやり遂げてくれました。

               

              お母さんもAちゃんも「貴重な経験ができてよかった」ととても喜ばれていました。

               

              募金を呼びかける人も、協力してくれた人も、皆が幸せな気持ちになりました。

               

              とても寒かったですが、心はとても温かったです。

              (30代女性)

               

               

               

               


              クリスマス会  中央支部

              0

                12月6日クリスマス会が行われ、子供5名、大人3名が参加しました。

                参加された方に感想をお聞きしました。

                 

                ♡(自分でデコレーションした)ケーキ、おいしかった(5才Sちゃん)

                 

                ♡障害物競走がんばったよ、一番やった!サンバチームのお友達に会えてうれしかった。(小3Yちゃん)

                 

                ♡各チームに別れて、リレーやかぶりものをしたり、USAを踊ったりと大いに楽しめました。ケーキ作りでは、各自が思い思いに飾りつけをして美味しく食べました。小2Aちゃんは、もっと皆と遊んでいたいと言いながら時間一杯楽しんでいました。仕事で参加できなかったママから、「子供が帰ってくるなり今日のことを報告してくれていつもより早く寝ました。」とお礼の電話がありました。(一緒に参加したOさん)

                 

                ♡毎年参加させていただいています。子供たちのことを考えて趣向を凝らした企画をしてくださり感謝です!障害物競走はプチ運動会みたいで楽しかったです。(5才Yちゃん、小5Aちゃんのママ)

                 

                普段会えない支部の会員さんに会えることができ、お互いの絆が深まりました。

                世界中の子供たちが笑顔で平和でありますように。(ブログ担当Y


                ルミナリエ光る募金箱登場

                0

                  『阪神淡路大震災の犠牲者を追悼し記憶を伝えるため』と始まった光のイルミネーション、ルミナリエ。点灯の瞬間を見ようと大勢の方に見守られ今年もさらに美しく鮮やかに夜空を彩っていました。神戸市では毎年開催ができますように『100円募金』を行っています。小雨降る最終日、意義あるルミナリエ募金の一役を担ってきました。傘をさして財布を取り出すのも一苦労、人の流れを遮るため横に外れてくださる方、後ろから手渡しで下さる方と濡れるのも構わず募金をしてくださいます。『100円募金』と言ってもたくさん入れてくださる方も多く、心ある素敵な人々を見て身も心も洗われるようでした。心温まるぬくもりをもらい濡れた前髪がシャキーンとなるくらいの元気がでました。写真は、コインを入れると光とともにレールが転がる募金箱です。神戸大学大学院工学研究科の学生さんと神戸芸術工科大学の学生さんで作成されたものです。2005年より毎年制作され募金に力を頂いています。声をからして呼び掛ける姿が明日への希望に満ちていました。合掌 YOAYM


                  伊藤文書布教部長さん、お疲れさまでした。   西宮南支部

                  0
                    12月7日、伊藤文書布教部長さんの送別会が、
                    文書布教主任会議の中で行われました。
                     
                    しかし、退任された元支部長さん(前文書布教部長)のお父様の
                    佼成会葬儀のお導師のため15分と…。
                     
                    部長さんのご挨拶が始まりました。
                    焦りもなく、穏やかに、いつものように、笑顔で、明るく、優しく、温かく話されました。
                      
                    お話の中に、17歳の時、開祖さまのご著書、「人間らしく生きる」に感動し、
                    その中の一節を毎朝、続けている、これからもと。
                    「良い朝だ。今私は新しい人生を迎えたのだ。
                    生まれ変わったのだ。素晴らしいことだ。
                    今日は良いことがあるぞ。きっと良い日だ。美しい日だ。
                    よし。万事思うように進む。仕事はうまくいく。
                    自分には、それだけの能力が与えられているのだ。」
                      
                    部長さんは、いつも、文句も言わず、明るく、慈悲深く、
                    目の前のこと、人に真摯に前向きに向き合い、
                    ご法を教えてくださいました。
                    その元気の源を教えて頂けたと思いました。
                     
                    部長さんの10年のお役の中でご縁を頂いたことに感謝いたします。
                    私も伊藤文書布教部長に倣って、少しでも近づきたいと思います。
                                        文書主任  Mi

                    支部発足35周年祝う   尼崎北支部

                    0

                      神戸教会発足68年が経ち、尼崎北の地域に支部が発足して、布教拠点となってから35年を迎えました。
                      歴代の支部長さん方から、お祝いのメッセージを頂きました。
                      ☆初代支部長さん・・・「何も知らない私が、支部の会員さんをお預かりして10年。当時は熱心に活動されていた壮年さんにはずいぶん助けていただきました。大変なこともありましたが、おかげさまで私が成長したように思います。


                      ☆2代目支部長さん・・・は、ただいま療養中です。


                      ☆3代目支部長さん・・・は亡くなられました。


                      ☆4代目支部長さん・・・8年間皆様と共に多くの功徳を積ませていただきました。今は前向きに幸せな人生を生きています。これからも多くの人々に幸せを運べる皆さんを応援していきます。


                      ☆5代目支部長さん・・・壮年部大会のとき、支部一丸となって、手どりをして、たくさんの方に喜んでいただいたことが一番の思い出です。支部の会員さんがとても仲が良く、和気あいあいとしていることがとても素晴らしいと感じました。


                      ☆6代目支部長・・・歴代の支部長さん、会員さんとのつながりが温かく感じました。明るく、優しい家族のような支部に幸せの輪を広げてください。

                       

                      ☆現在支部長・・・

                      35周年 誠におめでとうございます。歴史深い支部にお役をいただき2年が経ちました。後輩を応援しようと思ってくださる歴代の支部長さんはじめ、会員さん皆様の優しさの中 日々感動をいただいております。

                      情のある温かい伝統を守り続け 皆様と共に精進させていただける今に本当に感謝し 人材育成に努力して参ります。
                      よろしくお願い申し上げます。

                       

                      ーブログ記事ー

                      支部では、お祝いを兼ねて、バス旅行を企画しました。あっという間に定員を超え、バスに乗り切れない状態に慌てました。「どうしよう」と悩んでいると、信仰の違いから、あまり私の活動に理解をもらえていない主人から、「車を出してもいいよ!」という嬉しい言葉を聞き、感謝、感激でした。
                      支部の会員さんが口々に主人にお礼の言葉や温かい声をかけて下さり、主人は嬉しそうでした。
                      小春日和の中「播州清水寺」や丹波の山々に囲まれた「こんだ薬師温泉」をめぐりました。


                      自然の中、仲間たちと身も心も開放され、このような機会からも救い救われの支部家族の輪が広がっていくことを願っています。(50代女性Rより)



                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      2425262728  
                      << February 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 野上教会長さん!ありがとうございました。
                        川畑匡央
                      • 新年あけましておめでとうございます。  須磨支部
                        川畑匡央
                      • 本部ご本尊ご安置式    西支部
                        スタッフIMA
                      • 「主任退任のお疲れさま会」  明石西支部
                        団長
                      • 野上教会長さん!ありがとうございました。
                        団長
                      •   開祖さまご著書「人生、心がけ」を読んで        西宮北支部
                        sai
                      • 安否確認の大切さ   中央支部
                        スタッフSAI
                      • 勇気百倍  垂水支部
                        スタッフSAI
                      • 本部参拝    北神支部
                        スタッフ I
                      • [布薩の日]夜間参拝に参加して 淡路支部
                        団長

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM