あけましておめでとうございます

0

    【1月の教会長メッセージ】

    あけましておめでとうございます。教団創立八十周年の年の元旦を迎えました。朝日も清々しくいつもと違って見えませんか?それは、新たな年と心が気持ちをつくっているからこそ、感じられるのです。

     

    昨年1月の会長法話では「地道に、淡々と」とご指導を頂き、やるべきことをコツコツと実践された一年だったと思います。今年1月の会長法話では、【明るく、朗らかに】とご指導頂いております。前向きにものごとを受け止めることが明るくなることで、朗らかに通じて、にじみ出てくる人柄になるのではないでしょうか。


    「私たち会員の信仰方針」でも、確たる「志」をもつことをご指導き、私たちは「私の猗″」を決め、どのようにこの一年を歩みだすのかが大事になります。太陽のように、まずは自ら明るく朗らかになって、人を和ませ、喜ばせることが大切です。自灯明は「自らを灯りとして生きる」ということですが、それは「何にも左右されない確固たる生き方の芯がある」ということです。「芯」となるのは、自分を含むすべての人が、かけがえのない命を、いま・ここに・自ら生きているという揺るぎない「信念」で、いま命あることへの「感謝」が、芯を明るく灯しつづけるのに必要な「油」といえるのではないでしょうか。と会長先生はおっしゃいます。

     

    命あることが当たり前のように感じてしまいますが、生かされている自分を見つめると、感謝に気づけ明るくなれるのです。「足無し禅師」と呼ばれた小沢道雄師(シベリアで両足に凍傷を負って、両膝から下を切断された方)は、「人と比べるから苦しむのだ」 比べる心のもとは27年前に生まれた自分。両足を切断したまま、今日生まれたことにしよう。「本日ただいま誕生だ!」と感謝して、仏道人生を歩まれました。越えられない人生はないといいますが、これはすごいことです。

     

    何を心の芯に据えるかが大事で、仏教徒にとっては、仏法(ご法)であることを示され、これは法を灯として生きる(法灯明)でありましょう。ほんとうの明るさ、朗らかさは、苦脳を突き抜けた先にある、苦悩を突破するには「生き方の芯」とともに、心を一つに向かわせる「志」をもつことが大切。新年に当り、一人ひとりが「自らを新たにする」という清新な心意気をもって、明るく朗らかに一年をすごしていきましょう。  合掌

     


    感謝の浄心行   北神支部

    0

       12月24日、一年の感謝を込めて、法座所のお掃除をさせて頂きました。ただの大掃除ではなく、「浄心行」と書いて、掃除を通して「心を浄める行」なのです。1年の締めくくりとしての「行」でもあり、多くの会員さんが参集されました。法座席、事務室、会議室、外回りと、お役を頂いて各々精一杯の浄心行をさせて頂きました。

       豆菩薩ちゃんも一生懸命お掃除してくれました。

       

       和気あいあいとさせて頂くことができました。

       

      M主任さん・・・普段あまり目が行き届かない所をきれいにさせて頂いて、気持ちがスッキリしました。

      K地区会計さん・・・気持ちよかったです。

       

       1年の締めくくりとして、誰もが感謝の心でいる、という事は伝わりにくいものですが、法座所の大掃除となると改めて救って頂いている感謝の心が「行」に出てくるのだなあ、と感じさせて頂きました。皆さんお疲れでしたが、いい笑顔でした。気持ちよく新しい年を迎えられます。

       今年一年、誠に有難うございました。合掌 ブログ担当Y


      楽しかった“もちつき大会” 〜西支部〜

      0

         

         

        【B主任】

        少し寒さも和らぎ、お天気に恵まれた12月9日、子供たちも含め70名ほどの人達が“もちつき大会”に集いました。

        小さい子供達が「きね」を持ってお餅をつく姿はとてもかわいく、また、大人の人達が餅をつく姿は、とても頼もしく思われました。

        野菜を切ったり、あんこを丸めたりして、あんこ餅・きな粉餅・おでんに豚汁など、みんなでワイワイと言いながら、美味しくいただきました。

        今年の最後に最高に楽しくて幸せな時間を過ごすことができたことを、心から感謝させて頂きます。

        私は今年、主任のお役を頂き、はじめておもちつきの準備をさせて頂く中で、今まで主任さん達が何事をするにも陰で支えて下さっていたことに気づかせて頂き、感謝でいっぱいになりました。本当にありがとうございました。合掌

          

         

         

        【T支部長】

        今年最後の支部の集い“おもちつき大会”を、たくさんのお陰様を頂いて明るく・楽しく・ありがたく行わせて頂くことができました。

        N壮年部長さんのところで働いているベトナムの青年2名も参加して、その場がみんな仏の子・兄弟姉妹であるという「一乗の世界」が実現したように思わせて頂きました。

        今年会長先生より、「有り難し」とご指導頂き、みんなで「ありがとう」の言葉をいっぱい言わせて頂き、本当にありがたい一年となりました。

        支部の皆さまが支えて下さったお陰様です。本当にありがとうございました。合掌

         

         

         

        【Kブログ担当】

        今年もあっという間の1年でした。ブログを作成していく中で、皆さまの

        色んな体験を通して気付かれたことが、私にとっても自分自身を見つめ直す貴重な時間となっていました。皆さま本当にありがとうございました。

        そして来年も皆さまの生き生きとしたご活躍を楽しみしています。

        ありがとうございました。合掌

         

        ハート 神戸から世界へ 〜西支部〜 ハート

         


        ルミナリエ募金  北 支部

        0

          12月17日(日)のルミナリエ最終日とあって、沢山の方々に募金をしてもらいました。

          募金に立ってくれた会員さんの感想です。

          ・大きな声かけが大事だと思いました。

          ・声をかければ入れてくれる。

          ・「来年もぜひルミナリエしてくださいね。」と言われた。

          ・募金をされた方から「ありがとうございます」と私に言っていただき、感動しました。

          ・募金をよびかける私たちと募金して下さる皆さんとのわずかなふれあいの時間に、あたたかい瞬間と会話があり「ありがとう」と言える有難さを感じました。

           

          とても寒い中でしたが、北支部は募金の当日は教会のお当番でもありました。朝から一日長い修行となりました。

          身体は疲れましたが、とても有難かった!という声を聴かせてもらい、これも菩薩行と感じました。

          役所の方にも、大変喜んでいただきました。私は今年参加できなかったので、みなさんの話を聴き、来年はぜひ参加したいと思いました。(ブログ投稿者 Y)


          クリスマス会 北 支部

          0

            12月17日(日)少年部クリスマス会が教会で行われました。

            北支部の幼児を含め子供たちの参加者は20名!たくさん参加してもらいました。

            (子供たちの感想)

            ・ケーキが上手く作れてよかったです。

            ・自分で作って、食べられて楽しかったです。

             

            総合司会をさせていただいたわたしでしたが「こどもが主体に」ということを聞いていましたので、6年生の男の子2人に司会をしててもらいました。これから成長していく子供たち姿から考えさせられました。サポートの大事さを実感しました。これからも、教会へ来たいという気持ちをもってもらえるようなつながりができたらと思いました。(支部少年部長より)

             

            幼児や低学年の子供は、「楽しかった」と思ってもらえたら、嬉しい!

            高学年やお手伝いの中・高校生は、年下の子供たちのことも気遣いながら参加し、自分も楽しめたら、嬉しい!

            連れて来てくれた親御さんは、子供たちの笑顔を見て、また参加させたいと思ってもらえれば、有難い!

            お役の方たちは、準備など大変だったけど、良かった!

            と、思えば自分の功徳になるのかな?

             

            ひとつの行事で、それぞれ感じ方もちがうけど、教会に集うということが楽しいと思うことは共通なんだと思いました。

            有難うございました。(ブログ投稿者 Y)


            ご本尊勧請の悦び 西宮南支部

            0

              この度、ご本尊勧請のお手配をいただき、誠にあいがとうございます。「最高の親孝行が出来たね」と妹もとても喜んでくれました。昨年11月に主人が脳梗塞を発症し歩行が出来なくなりました。

              これから介護生活を思い、悲観的になっていた私ですがこれからは、頂いたご本尊さまを心の支えとし、会長先生が「いのちの尊さを認識し、多くの人にみ教えの尊さを伝え、人から喜ばれる人間になりましょう」とおっしゃったことをしっかり自覚し、精進して参ります。

              最後にこの日を迎えるまでにいろいろとお世話になりました支部の方々に、心から感謝申し上げます。

              (60代女性 Eさん)
               

              今回、立像のご本尊さまのお手配を頂き、ありがとうございました。

              主人と一緒に本部に参拝できて嬉しかったです。

              支部の皆様にもお世話になりました。

              ご本尊さまをいただけただけでは幸せになれないと思っています。

              良いことを積み重ねて、仏さま、ご先祖さまに喜んでいただける自分に成長していきたいと思います。

              (50代女性 Kさん)

               

               

               

               


              「七五三参り」の行事を通して縁を深める 北 支部

              0

                日頃、なかなか教会参拝できない方が、七五三のお祝い行事ということで子供さんをつれて夫婦揃って参拝して下さいました。おかげさま、お話が出来、クリスマス会の行事にも子供さんを送り出して下さることになりました。

                 

                参加された地区のの子供たちは今まで世話をしてもらっていましたが、自分より小さな子供の面倒をみるなどの姿があり、成長を感じられ、他の子どもたちとも仲良くお当番をしたり、遊んだりしている姿を見て、嬉しくなりました。

                 

                花時計(神戸教会情報誌)に、七五三の様子と集合写真が大きく一面に掲載されていたので、七五三に参加された方や、その参加者のご父母の皆さんに見ていただきました。佼成新聞も一緒にお渡しでき、活動を知ってもらう良い機会となりましたことが大変有難かったです。


                七五三参り 宝塚支部

                0

                  中山地区のkくんと sくんがめでたく七五三を迎えられました。

                   

                  昔は 医療や衛生状態が良くなかったため 乳幼児の死亡率が高く、子供が成長することは

                   

                  とても大変なことでした。数々の儀礼を行うことで 子供のすこやかな成長を祈っていました。

                   

                  それが、七五三の由来です。

                   

                  おじいちゃん、おばあちゃん、お母さん、去年 生まれた双子の妹ちゃん、支部のみなさんで

                   

                  お祝いさせて頂きました。

                   

                  お母さんは 「正装した息子たちは とても かっこよくみえました。私が、一番 喜んでいました。

                   

                  すくすくと元気に育ってくれていることが 何よりの喜びであり、願いです。

                   

                  子供達は 本当にかわいくて かわいくて仕方ありません。」と 悦びを語ってくださいました。

                   

                  豆菩薩たちの すこやかな成長を心より願います。   合掌      (k主任さん)

                   

                                                    

                   

                   


                  今年一年間の感謝             西宮北支部

                  0

                    昨秋にブログ担当となりほぼ一年、支部の皆さんのお力を借りていくつか記事を載せることができました。

                    メディア担当者の方に、文面を直していただいたり、入力に困ったときは主人にも何度も助けてもらいました。本当に感謝、感謝です。

                    また、記事にしようとせっかくお話をお聞きしたのに、時間が掛かってアップ出来なかったことも有りました。ごめんなさい。

                    2018年は、皆さんの思いが一層伝わるよう、心を込めて頑張りたいと思います。

                     

                    一年間、ありがとうございましたハート

                    合掌(ブログ担当W)


                    親子でルミナリエ募金に参加して   伊丹支部

                    0

                      午前中、少年部のクリスマス会に参加させていただいた後、夕方からルミナリエ募金に立たせていただきました。

                      子ども達にとっても親の私たちもルミナリエを見るのが初めてだったので、ウキウキワクワクしていました。

                      音楽が鳴り、ルミナリエが一気に点灯すると、自宅のテレビで見るより、すごいとしか言い表せることができないぐらい色鮮やかでキレイでした。

                       

                       

                      点灯と同時に募金が始まりました。子ども達はそれぞれ支部の方と一緒に立たせていただきました。

                      夏のユニセフ募金で少し慣れた子ども達は、戸惑うことなく、行きかう人に声をかけていました。

                      目の前に立ち止まってかばんから財布を出し募金をしてくれる方、子ども達の頭を撫でて「寒い中お疲れさま」と声をかけてくれる方、カップルで、親子で、いろんな方に入れていただきました。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      募金が終わり帰る道中で、子ども達それぞれ「拡声器が重すぎて疲れたー」とか、「寒かったー」と言っていましたが、

                      「いっぱい入れてもらえて良かったー」「嬉しかったー感謝だねー」と言っていて、とてもいい笑顔でした。

                       

                       

                       

                       

                      寒い中の2時間でしたが、いろんな方の温かい真心に触れさせていただき、

                      とても温かくなりました。

                       

                      子ども達もまた一ついい経験ができて良かったなと思いました。

                       

                      (30代女性 Tより)

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 〖涅槃会〗須磨支部
                        M1
                      • 〖涅槃会〗須磨支部
                        sai
                      • 法華経が広まっている  北支部
                        M1
                      • 淡路支部 成道会に導かれて
                        川村守
                      • 第21回 本部ご本尊勧請 〜西支部〜
                        まえごろう
                      • 青年の集い Houga-萌芽ーに参加して・・・・丹波支部
                        まえごろう
                      • きずなサロン*法の友五人衆って??・・・・・丹波支部
                        まえごろう
                      • 開祖さま生誕会 奉祝コンサート
                        まえごろう
                      • 【お会式一乗祭】          明石東支部
                        saitou
                      • 【ブログを担当して】    明石東支部
                        saitou

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM