北神支部に教会長さんが お越し下さいました

0

                                                 「この教えは、自分の願い事が叶うためのものではないのです。目の前の出来事とか、出会う人との縁とかを、自分が、どう受け取っていくか、どう感謝に繋げていけるかなのですよ」​

    教会長さんは、こう お話し下さいました。支部の一人ひとりの信者さんの言葉に耳を傾けられている姿に、慈悲の心を学ばせて頂きました。

     

     午後は絆五人衆の法座に出向かれました。

    N地区U組長さんの喜びの声

     主人の亡くなったお母さんが本当に心から、どれだけ喜ばれているか・・・私は、親孝行が出来たと思います。グランドゴルフや老人会の集まりでは、ご法のお話をさせて頂いています。合掌

                                                                K地区Y地区会計さんの喜びの声

     素直に受けさせて貰って、教会長さんに来て頂けて、大変有り難かったです。リウマチを患った痛い手であっても、何とか教会長さんに心からの、おもてなしをさせて頂こうと、イチゴ大福を作りました。喜んで食べて頂けたのが嬉しかったです。合掌

     土砂降りの雨の中、教会長さん、納村総務部長さん、五人衆法座、本当に有り難うございました。 合掌 Yブログ担当

     


    本部団参      明石東支部

    0

       

      路線バス7月3日〜4日で本部団参に参加させて頂きました。

       

       

       

       

      桃本部に向かうバスの中、梅雨空に一際高い山を見つけ「きっと富士山よね」と言いながらシャッターをきりました。
      傘をさすこともなく二日間 過ごせそうでしたが台風が近づいきたので帰路の名古屋あたりから雨になりました。
      でも本当に不思議ですがパーキングでは雨に濡れることもなく

        晴れ大阪付近からは夕焼け空が私たちを迎えてくれました。

       

       

       

      バスの中で恒例の二日間を振り返り、心に残った有り難かったことを発表しました。

       

      (Kさん)
      SMILY会長先生のご講話で『初心忘るべからず』のお言葉が心に残りました。導きの親さん、皆さんの温かい手どりのお陰さまで今の幸せがあります。

      毎日の生活、必死で子育てをし、幹部さんの言われることをわけもわからず行じてきた日々を思いだしました。
      こうすれば救われるとの思いが強く、最近人に対して強引になっていました。私を育て頂いたようにやさしく、温かいお手取りをしたいと思いました。

       

      (Iさん)   
      SMILY主人も一人息子も見送り、今は一人暮らしをしています。不安に思うこともたくさんありますが、サンガの温もりを感じ支えて頂いているお陰さまで心穏やかに過ごすことができています。
      開祖記念館で【願生】のしおりを頂きました。何歳になっても、ひとさまのお役に立つ生き方を願って生まれてきたのだとスーと心に落ちました。

      ゆう★ 精一杯自分の命を輝かせる生き方をしたいです。
       
      団参ありがとうございましたm(__)m

       

       


      「青年の日」の一食募金に参加して   西宮北支部

      0

         

        立正佼成会では「一食を捧げる運動」に取り組んでいます。

        一食とは、毎月1日と15日に食事を一食分抜いてその食事代を募金するものです。

         

        「一食を捧げる運動」の精神である世界の人々の平和や幸せを願って

        行動する仲間を増やしたいという願いのもと、6月4日の青年の日に

        一食ユニセフ募金をさせて貰いました。

         

        当日は、アクタ西宮にて、西宮北支部、西宮南支部、宝塚支部の皆さんと共に

        一食ユニセフ募金をさせていただいたのですが、青年部を中心に、たくさんの人が

        参加してくれました。

        今回に限った事ではありませんが、若い人々が募金してくれる姿が目立ちました。

        また、暑い中でしたが多くの人が募金をしてくださり、感謝の気持ちで一杯に

        なりました。皆様ありがとうございました。

        青年部では、一食ユニセフ募金を今後も継続して行うことになりました。

        一緒に活動してもらえるよう、一人でも多くの人に声掛けしていきたいと思います。

        (青年部 Y男子部長)

         

        拍手募金に協力していただいた皆さん、ありがとうございました。

        今後も三宮で募金を継続していきますので、皆さんのご参加をお願いいたします。

        一人ひとりの募金は、食料や毛布、教育や植林、多くのプロジェクトとなって、

        世界中の仲間の支えとなります。

        次回は私も青年部の皆さんと一緒に参加して、一食の大切さをお伝えしたいです。

        (Wブログ担当より)


        有瀬地区誕生 〜西支部〜

        0

                                                                                                                    

          下半期より、長坂地区から株分けして有瀬地区が誕生しました。
          長坂地区の組長さん達、そして先輩幹部の皆さんがコツコツと精進して頂いたお陰さまです。
          今年は一白水星の年です。心新たに、それぞれの地区で「仏になる」事を目指して努力精進していきます。合掌

           

          き有瀬地区 H主任よりき
          有瀬地区スタートにあたって、五人衆のメンバーも新しくなり、絆を深めていくチャンスと受けとめ、ご供養・法座を大事に地区皆で布教、手どり、導きと頑張っていきます。

          き長坂地区  B主任よりき
          主任のお役を頂き、ありがたく温かい大家族に包まれた気がします。皆さまと一緒にハッピーな長坂地区にしたいと思います。

           



          「年に一度の本部参拝」 六甲支部

          0

             7月3日、4日と、10支部200名で「開祖さまご命日」の本部参拝に

             行って参りました。

             

             200名の大移動です。

             出発式では、牋杪瞭運瓦如⊃瓦劼箸弔” と心がまえを頂きました。

             

             トイレ休憩でも、5分前行動を心がけ、渋滞もなく予定時刻よりも早く、

             ご本部に到着する事ができました。

             

             ご本部では、各部屋ごとに分かれて、一乗宝塔にお参りしました。

             開祖さまから、「よく来たね。」と、迎えて頂いているようで、倖せな気持ちになりました。

             

              4日の式典では、会長先生がお出まし下さり、お言葉を下さいました。

             「初心、忘るべからず」は、世阿弥の言葉で、学び始めた時の未熟さや、

             経験を忘れてはならない。その未熟な体験も役に立つから、

             大切にしなさいと教えて頂きました。

             

             沼田参務さんからは、良い習慣を身に付けると、人生が変わっていく。

             良い習慣は、その人の品性となって、色鮮やかな人生を織りなしていく。

             人と人との縁だけでなく、太陽、水、空気、森羅万象の縁によって、

             生かされているという事、自分を生かしている事は、相手の人も生かしている事と、

             教えて頂きました。

             

             「諸法無我」と教えて頂いていますが、一方的な関係はなく、全てが生かし、

             生かされているとわかり、感動しました。

             

               神戸教会の玄関にも、ハスの花がきれいに咲いていますが、

               ご本部のハスも、とても美しかったです。

              ハスは、泥の中でしか咲かない花です。私も、日常おこるさまざまな苦を栄養として、

              美しい花を咲かせていきたいと思いました。

             

              年に一度の本部参拝、バスで8時間と長旅ですが、不思議と疲れは感じず、

              元気・パワーをたくさん頂いて帰って参りました。 

             

             

                  また、来年もご本部に参拝できますよう、                                                

                そして、開祖さまに喜んで頂けますように、

                修行精進していきます。 

                   

                           

                本部参拝、誠にありがとうございました。

                                                  

                                 合掌

             

             

             


            芦屋支部   家庭教育「豊かな心・・・」

            0

              「豊かな心・・・」
              今日のお勉強「親の役割」がテーマ、とても心に響く内容だった。
              大事な一つは豊かな心を育てること
              その為には親である自分の心をできるだけ、常に豊かにしておくこと
              ・・・イラッと来る瞬間、どうしてうちの子だけこんなことができないのかと
              他の子と比べて惨めになる時
              ああ、今私、貧しい心になっているのではないか?
              そう、瞬時に省みる、そして、爆発しそうな自分を止める。
              そのトレーニングの繰り返し。
              所長さんはご自分の子育て時代、この内容を冷蔵庫に貼っては踏みとどまったそう。
              私もまず形から。
              帰ってから、早速冷蔵庫の扉に貼ってみた。
              未会員のAさんは「いつでも話を親身に聞いてくれるSさん(私)がいるから
              こうして笑っていられる・・・」と近況を報告してくれた。
              「うちもほんの二、三年前同じ状況だったよ」と共感してAさんを励ますBさん。
              同じ発達障害を持つ友達同士がこうして悩みを打ち明け合い、ベスト対処法を
              話合う機会、「私たち、未来の天才クンを産んでしまったね!」と笑いながら
              言える場、芦屋の家庭教育、なかなかスゴイです!

               


              壮年部法座   明石西支部

              0

                2017年7月9日(日)、教会長さんと壮年部長さんをお迎えして、支部壮年10人参加の下、壮年部法座を行いました。教会長さんから各壮年部さんに、入会の動機や修行について聞かれ、皆さんそれぞれに有難いお言葉をいただきました。

                以下に各壮年さんのコメントを記します。

                 

                S壮年さん

                私は、ご本尊勧請してからこれで一つの目標を達したとしていましたが、まだまだ日々の精進を続けさせていただかなければならないと思いました。

                 

                左記は教会長さんがS壮年さんに対して、諭して書き記した手書きの有難い”お言葉の書”です。

                <S壮年さんは涙を流さんばかりに喜んで、お言葉を拝領しました>kyu

                 

                 

                F壮年部長さん

                壮年さんの入会の動機を聞かせていただき良かったです。合掌

                 

                Y壮年副部長さん

                昨年亡くなった母の佼成葬ができたことへのお礼が言えて良かったです。合掌

                 

                M主任さん

                7月9日に壮年部法座のお手配をいただき、沢山の方が教会長さんのお徳に触れさせていただき、有難い日を迎えさせていただきました。合掌

                 

                ブログ担当

                今回は多くの壮年さんが参加いただき、入会の動機や修行にまつわる様々なエピソードを聞くことができました。全員のコメントを載せることはできませんでしたが、平素は教会へ足を運ばれることの少ない壮年さんも数人参加いただき、率直な教会に対する印象や教会活動を続ける家族に対する姿勢なども語っていただきました。合掌


                神戸教会青年の日 ユニセフ募金 〜西支部〜

                0

                  四葉のクローバーS婦人部さん四葉のクローバー

                  6月4日に行われた神戸教会青年の日のユニセフ募金に、この度初めて参加させて頂きました。
                  西支部・明石西支部・明石東支部との合同で、初めてお会いする方もいましたが、皆さん元気いっぱいで、一緒に楽しく行わせて頂きました。
                  はじめは多くの人が行き交う中で少し恥ずかしい気持ちもあって、なかなか積極的に声かけが出来ませんでしたが、婦人部や少年部の皆さんが積極的に声かけをされている姿を見てとても励みになりました。
                  こんな私でも何か出来たらと思い、参加しましたが、募金活動を通して老若男女幅広い年代の方と関わることが出来、人と人との繋がりを実感し、満たされた気持ちになりました。

                  今後も教会行事を通して、活動だけでなく、人との関わりの中で何かを学んでいけたらと思います。

                                                                                                              


                   

                  ハートご協力ありがとうございましたハート

                                    

                   

                   


                  素敵なFさん   須磨支部

                  0

                    この度新聞に掲載されたFさんを紹介します。

                    一人暮らしの高齢者および老々世帯・子供達の見守り、子育て相談室や子育てサークルを行っています。地域団体と連携しながらのふれあい給食会、ふれあい喫茶、障害者との交流などさまざまな活動の中で

                    身近な相談相手として活動されています。そこにはいつも佼成会の教えが生かされ笑顔で人さまの幸せを願い菩薩行をされています。合掌(N)

                     


                    手取の原点    明石東支部

                    0


                       晴れ月は「手どりの原点」です。  原点とは物事の出発点です。

                      会長先生のご法話を拝読し、私も手どりをして頂いて今があると思いました。

                      ダイヤ青年部の時、次は私がお手どりをする番と思い、同じ会社のお友達に

                      女『募金のお誘い』をしたところ快く一緒に街頭に立ってくれました。

                      楽しかったとお友達も喜んでくれましたが、ラブ彼女以上に私が感激と喜びの心いっぱいになりました。

                      ご法話のなかで「人が教えによって救われ」笑顔を取り戻していく時、私たちは何ものにも代えがたい喜びを感じます。

                      の救われた喜びに触れた時、自分のこと以上に大きな喜びを感じるのは、実は、「仏さまと同じ願いを、私たちも心に宿しているからです。」とご指導下さっています。
                      自分のことを優先してしまう私ですが、 たくさんの方の救われを念じ温かいふれいのお手どりをしたいと思いました。

                       
                                                      文書布教主任さん

                       

                       


                                                   



                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 安否確認の大切さ   中央支部
                        スタッフSAI
                      • 勇気百倍  垂水支部
                        スタッフSAI
                      • 本部参拝    北神支部
                        スタッフ I
                      • [布薩の日]夜間参拝に参加して 淡路支部
                        団長
                      • 淡路支部 1.17
                        川村守
                      • 父に感謝! 淡路支部 
                        Y.T
                      • 涅槃会・・・東京と丹波
                        ともタン
                      • 六甲支部  節分会
                        ima
                      • 〖涅槃会〗須磨支部
                        M1
                      • 〖涅槃会〗須磨支部
                        sai

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM