比叡山宗教サミット30周年記念・世界宗教者平和の祈りの集いに参加して〜西支部〜

0

     

    8月3日国立京都国際会館で行われた、比叡山宗教サミット30周年記念・世界宗教者平和の祈りの集いに行かせて頂きました。テーマは「暴力的過激主義に宗教者はどう立ち向かうか」でした。

     

    私は「一つの部屋の口をきかない住人同士」「大切な信頼」という宗教者の言葉が印象に残りました。

     

    開祖さまは、著書「この道」の中で、人間を根こそぎ信じてしまおうと決めてしまうと、腹がすわって何でも思いきってやれる。心が通いあわなくては、どんなに努力をしているつもりでも、平和はやってこないと。

     

    信頼をつくり上げるためには、身を挺する覚悟がいる。そんな覚悟のある方達が、世界から比叡山へ集まった素晴らしい平和の集いでした。

     

    まず自分の心にある争いの心をサンゲするとともに、置かれた場所で根気よく対話を続け、平和に向けて少しでも努力していきたいと思いました。

     

    この度は本当に貴重な体験をさせて頂き、感謝の心でいっぱいです。ありがとうございました。

                                         Kより

     

     

     神戸から世界へ 〜西支部〜    

     


    本部団参に参加して、感謝!  西宮南支部

    0

      昨年8月に15年間連絡のなかった長男より電話が入り、
      何もなかった様に話をして、8年前に3階建ての家を購入したとのこと。家


      先祖供養と宅地因縁の話をして額装のお手配を素直に受けてくれ
      今回7月3日〜4日本部参拝の時に持って行かせて頂き、
      嫁も本部へお参りでき法座にも入ってくれました。

       

      立派な家に一泊させて頂き、心配しておりましたが、
      リビングの中央に無事、ご本尊さまを安置出来て有難く
      感謝がこみ上げてきました。ポッ

       

      翌日、川口教会へ嫁と参拝させて頂き、お忙しい中、支部長さん、主任さん、
      会計さん方々とお会いできました。

       

      有難く改めて一つにつながるご縁に感謝しました。ポッ
      今は亡き母がご法のご縁を頂いたお陰様で、子供・孫・ひ孫へと繋がらせて頂いたことに
      感謝し、仏さま・両親に喜んで頂けるような修行をさせて頂きます。ノーノー
                                T(60代女性)

       

      参加者全員で、集合写真を撮りました。

      感謝、感謝。
       


      夏休みお泊り会      六甲支部

      0

         

         8月10日・11日に夏休みお泊り会を、自由参拝の道場当番の日に 高校生1名、中学生1名、小学生7名、幼児2名の子供たち11名と楽しい時間すごしました。

         

        ええ 初日の夜、オープニングのレクリエーションでは <じゃんけん列車>をしました。

         

        音楽に合わせ、相手を見つけてじゃんけんをして負けたら勝った人の後ろに繋がっていきます。大人も子供も一緒になって仲間意識を深める事ができました。

         

        それから、東遊園地へ移動し 花火は壮年さんも参加して下さり、楽しく盛り上げて下さいました 冷えたスイカは、とっても甘く美味しかったです。

         

        本 2日目は、6時と9時のお供養を聖壇で6名の子供たちでさせて頂きました。

         

        始まるまでは、「やりたくない」「ああ~緊張する~」「ちゃんと出来るかな~?」と、色々と心配していた子供達も、聖壇控えに入らせて貰うと、気持ちを切り替えて、自分のするところをしっかり理解し、一生懸命向き合い、取り組んでいる姿を見せてもらいました。

         

        とても素晴らしいお供養に感動しました。

        聖壇上でお供養できる機会を頂き本当に有難う御座いました。

        仏さまを間近に感じることのできた貴重な体験となり、「こうして未来の子供達に繋がっていくのだな」と、感じました。

        六甲支部の未来は継承されて、明るい光がみえました。

         

        その後は、お当番のお手伝いやカレー作り、その後三宮へ向い「一食ユニセフ街頭募金」の為、センター街付近で行きかう人に募金を呼びかけました。「暑いからやりたくない」と言っていた子ども達も、声を合わせ大きな声で呼び掛け、子ども達のパワーは凄くて、沢山の方からの温かい心を感じながら、募金に協力して頂きました。皆さまありがとうございました。

         

        教会へ戻り、食堂で主任さん達が作ったカレーを食べてエンディングを向かえました。

         

        大きいお姉さん達が小さい子達の相手をし、友達との絆を深め、沢山の事に挑戦させて貰い、またひと回りもふた回りも大きく成長出来たお泊り会になりました。

         

        子ども達の感想です。

        smile 皆で寝て, たのしかったです(H 3才)

        smile 夜、お外でお兄ちゃんお姉ちゃんと大きなスイカを食べれて楽しかったです(K 4才)

        smile カレーがおいしかったです。(M 6才)

        smile お友達とお料理して楽しかったです。皆で食べたカレーはとても美味しかったです(T 小3)

        smile お導師のお役を頂きました。初めは緊張したし姿勢良くできるか心配だったけど、仏さまの前に行くと、自然に背筋が伸びました。仏さまって凄いなと思いました。支部の仲間と一緒にした花火も、とても楽しかったです。(K 小5)

        お母さんからの感想です。

        ハート 支部では、いつも仲の良い子ども達です。それぞれが成長し分担したり未就園児に合わせてくれたり、お世話もしてくれました。小5の息子と小3の娘だけでなく、4才の息子、3才の妹もお兄さんお姉さんと楽しく、参加することができました。ありがとうございました。(Tさん)

         

        ハート 高校生の娘が聖壇のお役を受けてくれたり「絶対嫌!」と言っていた募金にも 参加させて頂く事ができ、すばらしい体験ができました。本当にお世話になりました。

         

         

         

          

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        今回、沢山の方に手伝って頂き,沢山声を掛けてくださり、温かく見守って貰いました。子ども達も安心して、仏さまの元で貴重な体験や仲間同士,楽しい時間を過ごさせて頂きました。

        皆さまありがとうございました。


        湊川支部 ちびっこの夏休み 〜 ユニセフ募金とお楽しみ会

        0

          夏休み真っ最中の8月17日、湊川支部のお当番がありました。

          幼い2人の子供さんを連れて参加してくれた婦人部さんは、お当番のあとユニセフ募金に

          参加してくださいました。

          そして、夢ポッケ作りをした後は、ちびっこたちのお楽しみ会がありました。

          お魚釣りや風船遊びで楽しい時間を過ごしました。

          🎶感想をご紹介します。

          <勇気を出してがんばったら嬉しくなったよ!>

          2人の子供を連れて募金活動に行かせて

          頂きました。上の子は恥ずかしがり屋で、

          とても人目を気にするので前日まで『募金

          活動はしたくない』と言っていましたが、

          当日支部の方に誘って頂いて参加しました。

          募金して下さる方の中には『がんばりや!』と子供たちの頭を撫でて下さる方もいて、今

          までは他人事で目の前で募金活動をしていても素通りしていた私ですが、少しでも人さま

          のためになれたと思うと幸せな気持ちになりました

          また小さな声でしたが上の子なりの一生懸命な姿を見られて、幼稚園では学ぶことの出来

          ない貴重な経験をさせて頂き有難かったです。

          募金の後は支部の皆さんが子ども達のためにお楽しみ会を開いてくださり、楽しいゲーム

          をたくさん用意して至れり尽くせりな時間を過ごさせて頂きました。

          私も幼い頃からお世話になって、また子供たちも可愛がって頂き、本当に支部の皆さんの

          温かい愛を感じる事が出来た1日でした。    K.T


          勇気を出して頑張ってくれたH.T君は、最初はどうしてこんな

          事をするのかよく分からなかったけど、頑張って声を出してお願い

          していると募金を入れてくれて、その事が素直にうれしかったそう

          です。お楽しみ会では高校生のお姉ちゃんにたくさん遊んでもらい、

          大好きなキャラクターのプレゼントが当たって良かったね♪

           

          <2人の子供さんのおじいちゃんの言葉です。>

          帰宅したら、『今日チャリンチャリンをしたよ。』と楽しそうに孫たちが話していました。

          『そのお金が困っているお友達を助けるんだよ』と娘が聞かせていました。神妙な顔で聞い

          ていました。貴重な体験ありがとうございました。感謝いたします。

           

          🌐1円のユニセフ募金でできることの一例です🌐

          はしかやビタミンA欠乏症による合併症を予防したり治療したりするためのビタミンA

           カプセル1錠を支給できる

          ・1円×6回  6円で経口補水液1袋と安全な水を支給できる

          ・1円×12回 12円でポリオ経口ワクチン1回を支給

          ・1円×48回 48円で4〜5リットルの水を浄化することの出来る浄化剤を50錠

           支給できる

          ・1円×79円 子供二人分の鉛筆とノートを支給できる

           

          😃夢ポッケって何❓

          紛争や対立によって心が傷ついた世界の子どもたちを勇気づけるため、小学生・中学生が

          親子で、おもちゃや文房具、メッセージカードなどを手作りの袋に詰めておくる取り組み

          です。


          それぞれの持ち味を発揮してお伝えしていきましょう

          0

            【9月の教会長メッセージ】

            8月は、平安時代に始まったという盆踊りでご先祖さまの霊をお迎えし、戦争犠牲者慰霊・平和祈願の日式典を行いました。終戦から72年が過ぎ、終戦記念日を知らない若者がいる今、少年部、学生部による奉献と体験説法が行われ、子どもたちの合掌する純粋なその姿から学び、心を浄めて頂きました。

             

            9月は、脇祖さま報恩会・お彼岸の月です。今月の会長法話は、人に「伝える」ということ 仏さまの教えを学び、生活のなかで実践していく それは、さまざまなことが起こる人生において、苦悩を乗り越えていく「智慧」を身につけること。さらに、学んだ教えを人さまにお伝えすることは、「智慧」や「慈悲」を体得する大事な実践。
            仏教をわかりやすく伝えられた臨済宗の松原泰道師は、説法の意味を「法は人のためにではなく、自分のために説くのだ」とおっしゃっています。そして、法を伝えること、つまり布教伝道は、「一人でも多くの人に真理を知ってもらい、幸せになってもらいたい」と願う、法の布施であると同時に自分の心田を耕していく精進にほかならないと会長先生はおっしゃいます。

             

            自分がよくわからないことを人に伝えることはできません。私たちの知識や経験の量はほんのわずかです。伝えようとするときに大事なのは「自分は何も知らない」という謙虚な姿勢。読経供養の際に唱える「三帰依文」がありますが、常にその場にふさわしい仏さまの智慧をいただくには、相手との縁を通して、いつ、だれに対しても「学ぶ」姿勢を忘れない。相手の声(縁)にひたすら耳を傾け、学ぼうとする姿勢(因)のなかから、相手によく理解してもらえる言葉や心くばり、すなわち自他をよりよく生かす智慧が湧いてくると「智慧海の如くならん」の願いを教えて頂きました。ありがたいことをたくさん見つけ、人さまに伝えていく。そこには、つねに感謝を忘れない心の姿勢があり、日々の幸せと喜びがあります。その姿は周りの人を感化せずにはおかない魅力があり、心の波動を感じさせます。それはそのままで布教伝道です。感謝ということは、人間だけができること、その自覚に立って、ありがたいことをたくさん、それぞれの持ち味を発揮してお伝えしていきましょう。   合掌

             


            お泊り会と支部当番   須磨支部

            0

              お泊まり会で、子ども達からたくさんの元気とパワーをいただきました。

              しばらく会っていなくても、すぐに仲良くできる元気とパワー。

              何事にも集中して一生懸命取り組む元気とパワー。

              私は何もできませんでしたが、今回のお泊まり会で感じた事、もらった元気とパワーを これから日常生活の全てにおいて生かしていきたいです。

              お泊り会の翌日は 早朝から大人組にはお当番になっていて、子ども達のパワーに励まされながら

              汗を拭きつつ 全員で張り切ってお当番修行をすませました。

              支部長さん、支部の皆さん。本当にお世話になり、ありがとうございました。 合掌

               

               

              *** 子 供 達 の 感 想 ***

               

              花火

               

                ハナ花火と皆でかくれんぼをしたのが楽しかった。

               

                ハナ大きなお風呂に入れて良かった。

              DVD夢ポッケ4  ハナ夢ポッケのDVDを見て感動した。      
               

              夢ポッケ1夢ぽっけ2

               

                

               

               

               

               

               

               

              夢ポッケ3  

                  ハナみんなと一緒に可愛い物や私の好きな物を袋の中にいれ「夢ポッケ」を作り楽しかった。

                 花火も楽しかった。みんなと遊べて楽しかった。

                       又お泊りしたい。

                      

                  ハナみんなと仲良く色んな事が出来て楽しかった。

                 又みんなとお泊り会したいです。


              募金 

               ハナ「ユニセフ募金お願いします。」と初めて言えた。

               

               ハナ募金は暑くてしんどかったけど1000円札を入れてもらえて嬉しかった。

               

               ハナ一人だと嫌な事も友達と一緒だから頑張れた。イラスト


              芦屋支部      お泊まり会      

              0


                 楽しみにしていた『お泊まり会』、近づくと
                 結局、我が家ともう一つの親子だけの参加になった。
                 メニューも人数減のため、大幅変更かあと考えていたころ、手元に先月受けた『人間ドック』の結果が届いた。

                 『要精密検査』の文字に動揺し、お泊まり会のお世話より、お医者に 行かなくては?と思った。
                主任さんに相談し、すぐに支部長さんのご指導を頂いた。
                「まずは教会でゆっくり1泊させてもらい、  落ち着いてから再検査したらいいよ。」とのこと。(そうだなあ子供達も婦人部員さん親子も楽しみにしてる、私がしっかりしなくちゃ。体は大丈夫!)
                と思い直して、近くの医院の方位を見るとなんと翌日は大吉方だった。

                午前中に再検査をしてもらい、大事ないと安心を頂き、午後からはお泊まり会準備に邁進!した。
                半日、心配していた間、本当に命を頂いて、生かされている有り難み、主人や私の両親へ思いを馳せ、ご先祖さまに深く感謝できた。

                さて、やはり人さまのために尽くそう!
                まずは目の前のことから、ひいては世界平和を目指して〜!
                折りしも、翌日は戦争慰霊供養式典の日の道場当番。

                 

                てんやわんやの忙しさで、反省もいっぱいあったが精いっぱいこの身を使わせて頂いた。
                体は疲れても心満たされ、今、ゆっくりお盆休みを過ごさせていただいている。

                 


                一食ユニセフ募金  六甲支部

                0

                  8月9日・12日に甲子園で行われました。

                  一食ユニセフ募金に参加し、夏の甲子園高校野球に合わせて

                  教会全体でとりくみました。

                   

                  六甲支部は 11人の青年が参加してくれました。

                   

                  子ども達も「恥ずかしい」と言いながら、大きな声で皆さんに呼びかけてくれました。

                  日陰のない場所でとても暑い中でしたが、協力して頂いた皆さま、ありがとうございました。

                   

                  参加してくれた方達の感想です。

                  嬉しい 初めて甲子園で募金をして、皆が入れてくれるのが嬉しかったです。

                    帰りに甲子園の高校野球が見れて楽しかったです。(H 小5)

                  嬉しい 暑かったです。皆でできて良かったです。(S 小3)

                  女 暑いから大丈夫ですかと優しく温かい言葉を子ども達に沢山掛けて下さり

                    皆さまの温かい励ましのお陰様で子ども達も最後までさせてもらう事ができました。

                    ありがとうございました。(Hさん)

                   

                  夏休みのいい経験と思い出がたくさんできました

                  暑い中参加して、  人の役に立つことのすばらしさと、

                  人のやさしさを感じることのできた貴重な時間でした。

                  皆さまありがとうございました。

                   


                  びわの葉茶 尼崎南支部

                  0

                    ライン1

                     

                    びわの葉03毎日続く猛暑の中、私の小さな花壇の
                    ハイビスカスだけが生き生きと咲いています。
                    「ありがとうね」と声をかけながら

                    朝のコーヒーを飲んでいます。

                     

                    先日、こんな事がありました。

                    主人の友人が以前よりリューマチと糖尿病で

                    辛い思いをしていました。
                    薬の副作用で腕に大きな紫色のシミも出ていました。
                    辛い思いを聞いてあげるしかない私達でした。
                    そんな時、湿疹にびわの葉茶がいい事を思い出し
                    早速家に置いてあるびわの葉を煎じて持って行きました。
                    わらにもすがる思いの友人は早速飲み始め

                    また病院の先生にも聞いたそうです。

                    すると先生は

                    『いいですね、漢方薬として飲まれたらいいですね』と。

                     

                    20日くらい経って友人から『糖の数値が下がった…腕のシミも薄くなってきた』
                    と、とても嬉しい報告を受けました。
                    今は奥さんが作ってくれているそうです。

                     

                    実は以前、私の娘がストレスから顔に赤い湿疹が出来てしまい
                    色々な病院へ行っても治らず、苦しんでいました。
                    その時私の友人からびわの葉の事を聞き、すぐに煎じ飲ませた事がありました。
                    半月ぐらいで赤みが薄れ、1ヵ月もするとすっかり治った事を思い出したのです。

                     

                    びわの葉02

                    すぐにびわの葉を煎じて持って行った所

                    こんなに嬉しい報告を聞き
                    主人共々ありがたい気持ちで一杯になりました。

                     

                    あくを取りながら水を足しながら

                    2時間くらい煎じます。
                    その間、相手の思いに心をはせながら

                    回復を念じて作ります。

                    何事も結果を見るのではなく

                    相手を思ってさせて頂く

                    その過程がとても大切だと

                    常々立正佼成会で教えてもらっています。

                     

                    これからも人様の色々な心に寄り添い
                    少しでも喜んで頂ける私でありたいと

                    改めて思いました。

                     

                    びわの葉01

                     

                     

                    一杯のコーヒーがとても美味しかったです。

                     

                    皆さんの健康を心からお祈りします。
                    ありがとうございました。

                     

                    尼崎南支部 Iさん

                     

                     

                     

                     

                     

                    ライン1

                     


                    五人衆チーム水子供養   明石西支部

                    0

                        明石西支部では、7月8月と5人衆チームで、水子供養のお手配頂きました。それぞれチームで実践された方の感想です。

                       

                       『四つ葉🍀のクローバーチーム』7/6  Y 宅にて水子供養ができました。Y宅の(^o^)若夫婦も参加でき八名出席しました☺手作り(オムライス、スパゲッティ、サンドイッチ、カレー ポテトサラダ、トマト。チーズの串刺し、フルーツポンチ、です)🙋

                       

                      『すみれチーム』7/24  I 家  水子供養のお陰様で数十年ぶりに ご供養ができました。娘とお供えの買い物でき 主人と 仲間の手作りのスイ-トポテトを頂きながら、水子供養の話ができました。誠に有難うございました。合掌


                      『うめチーム』7/23  皆さんの真心で水子供養をさせて頂きました。受け入れの方がとても喜んで下さり有難いご供養でした。合掌M主任

                       

                      『かすみ草チーム』7/29  水子供養させて頂きました。皆さんと心一つ合わせて、真心のお供物をさせて頂き、初めて導師をさせて頂き、ドキドキですごく大変でした。水子ちゃんも喜んでくれたと思います。心が温かく嬉しくなり、よい経験させて頂き、誠にありがとうございました。合掌 M地区会計

                       

                      『カサブランカチーム』 7/30  五人衆チームで 水子供養が 出来た事がとても 嬉しく有り難かったです。有難うございました。合掌T地区

                       

                      『🌸さくらチーム』8/15  予定が2回変更になったりでいろいろ修行がありましたが、5人衆勢揃いで 水子供養をさせて頂きました。楽しく5人絆ができたように思います。有難うございました。合掌( S )



                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 父に感謝! 淡路支部 
                        Y.T
                      • 涅槃会・・・東京と丹波
                        ともタン
                      • 六甲支部  節分会
                        ima
                      • 〖涅槃会〗須磨支部
                        M1
                      • 〖涅槃会〗須磨支部
                        sai
                      • 法華経が広まっている  北支部
                        M1
                      • 淡路支部 成道会に導かれて
                        川村守
                      • 第21回 本部ご本尊勧請 〜西支部〜
                        まえごろう
                      • 青年の集い Houga-萌芽ーに参加して・・・・丹波支部
                        まえごろう
                      • きずなサロン*法の友五人衆って??・・・・・丹波支部
                        まえごろう

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM