七五三参り 宝塚支部

0

    中山地区のkくんと sくんがめでたく七五三を迎えられました。

     

    昔は 医療や衛生状態が良くなかったため 乳幼児の死亡率が高く、子供が成長することは

     

    とても大変なことでした。数々の儀礼を行うことで 子供のすこやかな成長を祈っていました。

     

    それが、七五三の由来です。

     

    おじいちゃん、おばあちゃん、お母さん、去年 生まれた双子の妹ちゃん、支部のみなさんで

     

    お祝いさせて頂きました。

     

    お母さんは 「正装した息子たちは とても かっこよくみえました。私が、一番 喜んでいました。

     

    すくすくと元気に育ってくれていることが 何よりの喜びであり、願いです。

     

    子供達は 本当にかわいくて かわいくて仕方ありません。」と 悦びを語ってくださいました。

     

    豆菩薩たちの すこやかな成長を心より願います。   合掌      (k主任さん)

     

                                      

     

     


    今年一年間の感謝             西宮北支部

    0

      昨秋にブログ担当となりほぼ一年、支部の皆さんのお力を借りていくつか記事を載せることができました。

      メディア担当者の方に、文面を直していただいたり、入力に困ったときは主人にも何度も助けてもらいました。本当に感謝、感謝です。

      また、記事にしようとせっかくお話をお聞きしたのに、時間が掛かってアップ出来なかったことも有りました。ごめんなさい。

      2018年は、皆さんの思いが一層伝わるよう、心を込めて頑張りたいと思います。

       

      一年間、ありがとうございましたハート

      合掌(ブログ担当W)


      親子でルミナリエ募金に参加して   伊丹支部

      0

        午前中、少年部のクリスマス会に参加させていただいた後、夕方からルミナリエ募金に立たせていただきました。

        子ども達にとっても親の私たちもルミナリエを見るのが初めてだったので、ウキウキワクワクしていました。

        音楽が鳴り、ルミナリエが一気に点灯すると、自宅のテレビで見るより、すごいとしか言い表せることができないぐらい色鮮やかでキレイでした。

         

         

        点灯と同時に募金が始まりました。子ども達はそれぞれ支部の方と一緒に立たせていただきました。

        夏のユニセフ募金で少し慣れた子ども達は、戸惑うことなく、行きかう人に声をかけていました。

        目の前に立ち止まってかばんから財布を出し募金をしてくれる方、子ども達の頭を撫でて「寒い中お疲れさま」と声をかけてくれる方、カップルで、親子で、いろんな方に入れていただきました。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        募金が終わり帰る道中で、子ども達それぞれ「拡声器が重すぎて疲れたー」とか、「寒かったー」と言っていましたが、

        「いっぱい入れてもらえて良かったー」「嬉しかったー感謝だねー」と言っていて、とてもいい笑顔でした。

         

         

         

         

        寒い中の2時間でしたが、いろんな方の温かい真心に触れさせていただき、

        とても温かくなりました。

         

        子ども達もまた一ついい経験ができて良かったなと思いました。

         

        (30代女性 Tより)

         


        支部の集い     明石西支部

        0

          12月13日(水)、午前11時30分より、高丘自治会館にて支部の集いを行いました。

          幹部さん方の『おもてなし』で持ち寄った料理を弁当箱に詰め、炊き込み御飯、粕汁、ビール、ノンアルコール・ビール、お茶などの飲み物などに加え、団参のお土産のお菓子や飴なども用意されていました。

          みんなで舌鼓を打ちながら会食し、創作ゲームなども用意されて、楽しい忘年会となりました。

           

          左は皆さんが手作りで持ち寄った料理を弁当箱に詰めた豪華弁当の内容です。

          10種類以上の食材が弁当箱に敷き詰められており、溢れ出さんばかりのボリュウームでした。

          勿論、愛情を込めて作られた料理の味は絶品でした。

           

           

           

          左の2枚は粕汁と蓋をした状態のお弁当と炊き込みご飯の写真です。

          見て分かるようにかなりのボリュームです。
           

          支部の皆さんが席に着き、食事が始まるのをまだかまだかと待っているときの様子です。

          支部の集まりに久しぶりに参加された会員さんもおり、今年一年の出来事を語りながら親睦を深めることができました。

           

           

           

          食事と会話が盛り上がってきた後半、地区対抗のゲームが始まりました。優勝チームには何か素晴らしい景品が出るということで、皆さんゲームに集中し、盛り上がりました。

          先ずは、連想ゲーム。いくつかの出題から1分以内に答えを導き出すもので、皆さん頭をフル回転して挑戦しました。

          次に支部長さん、主任さん達5名が扉の向こうに隠れ、ワンワン、ニャンニャン、ブーブーと動物の鳴きまねをし、誰が泣いているのかを当てるゲームをしました。声色を変えるのが得意な主任さんもいましたが、演技の下手な主任さんもおり、結構、笑わせてくれました。

           

          ブログ担当

          今日はおいしい食事と楽しい時間を頂き、素晴らしい一日を過ごさせて頂きました。今日の支部の集いの為に、料理や会場の準備をして頂いた支部長さん、会計さん、主任さん達、および支部の皆様、本当に有難うございました。合掌

           


          クリスマス会楽しかったよ!

          0

            中央支部からは、8人の子供たちが参加しました。

            クリスマスツリーのオーナメント作りや世界で一つだけのケーキを作りました。

            サンタさんにプレゼントもらって嬉しかった。

            ケーキおいしかった。

            歌やゲームも楽しかった。

            キッズのキレキレのダンス カッコよかった!

            など、参加した子供たちの声を聞かせてもらいました。



             

             

            クリスマスはイエスさまのお誕生日、お釈迦さまの誕生日は4月8日花まつりです。

            みんなでお祝いできてよかったですね。

            「世界の子供たちが笑顔で幸せでありますようにと皆でお祈りしましょう」と教会長さんのお話しがありました。

            こんな幸せな一日を過ごせる子供たちばかりではないと世界に目をむけてみると、胸が痛みます。私たちに今できること!は祈ること。子供たちにも、嬉しい、楽しい中に、世界の子供たちを思いやる気持ちをもつ機会になればと思います。(ブログ担当 Y)

             

             


            絆の集い◆           \承榾婿拮

            0

              苺K主​任さん苺

              今年の七月に、門戸地区の「みどりの絆」チームの絆法座をW家で行い

              教会長さんをお迎えさせて頂きました。

              当日を迎えるにあたり、不安ばかりが先立ちましたが、心一つにとの願いの元、地区の皆さんで毎日それぞれが一品ずつ三部経を上げさせて頂くことが出来ました。

               

              当日は教会長さんに一人ひとりのお話を丁寧に聞いて頂き、大変有り難かったです。

              ご当家のWさんには、我が家に仏さまがお見えになったと大変喜んでいただきました。

              また、Tさんは、ご主人様の介護があり、なかなか教会に参拝出来ない中でも、しっかりと地区の方のお手どりをして下さり、その方に、来年度から「やくしん」を読んで頂けることになりました。

              そして、十月には五人衆で水子供養をさせて頂きました。地区の皆さんは、「ずっと水子供養をしたかったけど、なかなか個人では出来なくて、今回出来てよかったわ」と喜んで頂きました。

              絆五人衆を通して、心配行の大切さを学ばせて頂き、「誰が誰の手を取るか、いかに真心から寄り添うか」をテーマに、地区として絆の輪が広がっていくように、これからも皆さんと一緒に取り組んでいきたいと思います。

              合掌

               


              灘 支部 就退任式

              0

                立正佼成会は、12月から新年度となります。お世話になった前支部長さんが退任されました。思い出が一人ひとりの会員さんの中にあります。感謝で退任式をさせていただきました。ありがとうございました。

                 

                新生灘支部は、新しい支部長さんを迎えて、新たな始まりです。それぞれ会員が手を取り合って、開祖さまが願われた救いの菩薩行に精進させていただきます。

                 

                「就任挨拶」

                すばらしい大好きな灘支部の皆さんと共に新たなスタートをさせていただけることが、今とても幸せです。皆さんと心あわせ、認めあい、支えあえる支部になりますよう、一人ひとりの会員さんを大切に、笑顔あふれる灘支部を目指して精進させていただきます。


                新生玉子誕生!- 新生淡路始動します 淡路支部

                0

                  12月1日付け支部長の就退任と各お役の就任にあたり、前支部長の上村さんよりお言葉と新しくお役に就かれた皆さんに抱負を伺いました。

                  2018年度の淡路支部は新体制でスタートします!

                   

                  よつばのクローバー上村 前支部長

                  支部長の尊いお役をこの度11月をもって退任させて頂きました。
                  振り返ってみますと、7年もさせて頂いたのかな?と感じるほど、あっと言う間の年月でした。
                  その間、多くのことを学ばせて頂きました。
                  そしてたくさんの方に支えて頂いたことに心より感謝申し上げます。
                  これからは学んだことを地域で実践する本番です。
                  自灯明・法灯明で、気持ちを引き締め一人の人間として精進して参ります。
                  長い間、本当にありがとうございました。 合掌

                   

                  よつばのクローバー住江 新支部長

                  この度、8代目支部長のお役を拝命致しました。

                  歴代の支部長さんが積んでくださった土台に乗って、主任さんと共に百周年に向かって人材育成に努め、一人でも多くの方が救われるように精進させて頂きます。 合掌

                   

                  よつばのクローバー西 支部会計

                  住江新支部長さんのもと、教団創立百年に向けて淡路支部がスタートしました。

                  突然のお役に戸惑いましたが、主人の明るく、素直な「ハイ、どうぞ!」の言葉を頂き、お役を受けさせて頂きました。
                  入会時は苦の元であった主人が、み教えのお陰さまで、私を支えて下さる大きな宝物となりました。

                  これからは住江支部長さんのおこころをハイと受けさせて頂き、支部のお母さん役として、主人と二人三脚で、感謝を込めて「笑顔で有難う」と支部の方々へご恩返しをさせて頂きます。 合掌

                   

                  よつばのクローバー那木 教務主任

                  この度、教務主任のお役をいただきました。

                  地区主任と兼任となりますが、支部の皆さんと手を取り合って頑張っていきます。 合掌

                   

                  よつばのクローバー佃 主任

                  「それぞれの 個性が  光る 地区サンガ   まぁるい心で    仏性礼拝」(瑤子書)
                  人にはそれぞれ個性がありますが、お一人お一人の心の中にある仏性(仏ごころ)を見て、感謝の気持ちで皆さんと一緒に精進していきたいです。 合掌

                   


                  絆の集い            \承榾婿拮

                  0

                    12月8日、支部で『絆の集い』がありました。

                    美味しいお弁当をいただき、この一年の絆五人衆の収穫をお聞きしました。

                     

                    よつばのクローバーN・Kさんよつばのクローバー

                    7月に教会長さんをお迎えして絆五人衆法座をいたしました。

                    ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

                    ひまわりチームの一員であるTさんと私の娘に、教会長さんとの

                    ご縁を結んでもらいたいと願い、当日まで三部経をあげました。

                    お陰様で、Tさんが(娘も手作りケーキ持参で)参加してくれました。

                    教会長さんからは、一人一人にご指導を頂き、感謝でいっぱいです。

                    今回の法座の中で『時節因縁』を教えていただきました。

                    「何事にもご先祖様の力をいただいているので、毎日ご供養することがご先祖さまに一番

                    喜ばれますから実践しましょう。」

                    また、「水子供養は各自それぞれが心を込めてご供養させていただくことが大切です。」

                    と教えていただきました。

                    そして、9月と11月にTさんと一緒に水子供養をさせていただきました。

                    片付けの苦手なTさんには「整理整頓をすると家の中だけでなく家計が整っていく」

                    とお伝えしました。少しずつ実践されています。

                    また開祖さまの生誕会の式典にも妹さんを誘って一緒に参拝され、その時はキム・シンさんの

                    演奏を聞かれ、喜んでくださいました。

                     

                    来年は、絆五人衆の目標である『法座・御供養』を続けていけるよう頑張ります。

                    合掌


                    12/8成道会の奉献のお役に感謝 〜西支部〜

                    0

                      ハートS婦人部さんハート

                      成道会の奉献のお役を頂き、本当にありがとうございました。

                      青年部の時に奉献のお役をさせて頂いた時は、支部長さんをはじめ、支部の皆さん、両親への感謝の気持ちをもって参加させて頂いていましたが、今回は結婚して婦人部となり、はじめてのお役でした。

                      支部の法座の時に、家族への感謝の気持ちを述べられているのを聞き、いつも生活を共にしている夫に、まず先に感謝しなければいけないと気付かされました。

                      よく夫に「靴を揃えてね」等々厳しく言ってしまい、時には鬼の様な顔をしている私でした。今回のお役を通し、主人に家事を手伝ってもらった時や何かをしてもらった時に、当たり前と思わず、素直にありがとうと言い、いつでも笑っている私でありたいと思わせて頂きました。 合掌

                       

                       

                      ハート神戸から世界へ 〜西支部〜ハート

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      •   開祖さまご著書「人生、心がけ」を読んで        西宮北支部
                        sai
                      • 安否確認の大切さ   中央支部
                        スタッフSAI
                      • 勇気百倍  垂水支部
                        スタッフSAI
                      • 本部参拝    北神支部
                        スタッフ I
                      • [布薩の日]夜間参拝に参加して 淡路支部
                        団長
                      • 淡路支部 1.17
                        川村守
                      • 父に感謝! 淡路支部 
                        Y.T
                      • 涅槃会・・・東京と丹波
                        ともタン
                      • 六甲支部  節分会
                        ima
                      • 〖涅槃会〗須磨支部
                        M1

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM