本部参拝での学び  宝塚支部

0

    涅槃会の本部参拝に支部の方が急遽行けなくなり 逆瀬地区の2人の方と一緒に参拝させて頂くことになりました。

    お話を頂いたのが節分の前で大きな福を頂いた気分になりました。

     

    行程の中で 特に印象に残っているのは 福島教会の教会長さんのお説法です。さまざまの現象を頂く中で仏さまのようなあたたかい心でふれあわれていることを感じました。

     

    会長先生が教えて下さっています。「精進、精進 また、精進・・・・。」のお言葉の通りの実践をされたから、今の幸せを頂いているのだと思います。

    私は 来年米寿を迎えます。

    年だからではなく、生かされていることに感謝させて頂き、人さまに喜んで頂けるよう精進してまいります。

     

    ありがとうございました。合掌       (87歳 女性 Y.I)


    子どもに倣う お泊り子ども会   中央支部

    0

      夏休みも終わりに近い8月18日夕方から中央支部では、教会で「お泊り子ども会」を行いました。

      子ども達は、アフガニスタン・イスラム共和国、レバノン共和国、パレスチナ・ガザ地区、フィリピン共和国・ミンダナオ島の子ども達へ送る、「ゆめポッケ」を作成しました。

       

      夕食は子ども達の手作り巻き寿司、そして、花火を楽しみ、みんなで大きなお風呂に入って就寝。翌日は、教会のお掃除をして、お泊り会は無事終わりました。

       

      子ども達の声

      *初めて自分で巻き寿司を作った。ちょっとママの真似が出来て楽しかった。(小1 Yちゃん)

       

      *うちで花火が出来ないので、今日は初めての花火!嬉しかった。(年中 Sちゃん)

       

      *「ゆめポッケ」が届いた国の子どもたちが喜んでくれるといいな!(小4 K子ちゃん)

       

      *友だちがいっぱいできた。また、「お泊り会」したいな。(小2 E子)

       

      *大きなお風呂で、みんなと遊んで楽しかった。初めてひとりで泊まったけどさみしくなかった(年長 K君)

       

      *ひろ〜い教会の床を大きなモップでそうじした。モップ少し重たかったけどきれいになってうれしかった。(小2 Tちゃん)

       

      年齢が違う9人の子どもたちは今回お互いに会うのが初めてだったのに、アッという間に仲良しになりました。これにはびっくりでした。大きい(小4)のお姉ちゃんが年中さんの面倒を見る姿に温かいものを感じ、私達大人も子どもに倣うことが沢山あったお泊り会でした。(A.Y)


      まじり気のない前向きな生き方

      0

        【10月の教会長メッセージ】

        9月は、報恩会を通して信仰を学び、お彼岸会では救いに向っての心づくりをしました。
        夏の暑さを残しながらも葉色が紅葉し変化して、心も自然と変ってくる10月に会長先生より【自他ともに心楽しい精進を】とご指導を頂きました。


        「樹木が紅葉するように」から、私たちはものごとにいっそう努め、励むときに、努力とか精進という言葉を使いますが、精進というのは、本来、気負って努めることでも、苦しみに耐えながら励むことでもないと思うのです。精進の「精」の字は、米を搗いて白く(精白)することで、そのことから、純一無雑、つまり、まじり気のない前向きな生き方をすることを精進といいます。また、「精」の字には「もと」とか「本来の力」という意味もあります。


        桜の葉が紅葉し、散るといった自然の営みは、すべてが精進のありようを示すお手本といえます。「天地自然の理に随って生きるように」と勤めることが精進であり「八正道」に示される「正精進」。ただ、樹木と違って、私たち人間には自分本位の我が出ることがあり、目の前の現象を素直に受けとれなくなるときがあります。そのとき、心を真理にそわせていく工夫をこらすことが「精進する」ということで、ときに応じた精進のあり方を、釈尊はさまざまに説き示されています。「恥じる」「内省する」「身と言葉を慎む」「過食しない」「真実を守る」「柔和」などの姿勢をとおして、わがままな心を反省したり、懺悔しながら本来の自分に帰るのです。少し言葉を慎むだけで調和が生まれ、柔和に接することで相手の心がほぐれます。腹八分目で体が楽なのは、だれもみな体験していることでしょう。


        また「人の喜ぶことをしよう」「人に親しまれる自分になろう」「自分に恥じない行動をしよう」「人にはやさしく親切にしよう」「絶対に怒らない自分になろう」と日々くり返し、自分に言い聞かせ、仏道を歩む喜びを語る方がいて、本来の自分とは、いうまでもなく仏性にほかなりません。と会長先生はおっしゃいます。
        人と比べるのではなく、その人の精進を観て、本来の姿がみえたとき、自分が精進していると言えるのではないでしょうか?   合掌

         


        8月10日 姉妹で奉献に参加    〜西支部〜

        0

          🌸🌸戦争犠牲者慰霊平和祈願の奉献のお役にNさんのお孫さんYちゃんとMちゃんが大阪から参加してくれました🌸🌸

           

           

          <Yちゃん(小6)の感想>

          🎀緊張したけど、楽しかったです。機会があれば、また出たいです🎀

          <Mちゃん(小4)の感想>

          🎀緊張しました。終わったとき、ほっとしました。また出たいです🎀

                

          ☆☆☆支部長さんより☆☆☆

           二人の素直な心と平和を願う優しい心に、人材育成の大切さを実感させていただきました。遠くからの参加本当にありがとうございました。     合掌

           

           

          🔔 神戸から世界へ〜西支部〜🔔

           


          書道パフォーマンス     灘支部

          0

            毎月、教会で行なわれている書道教室に参加し、楽しく仲間と一緒に続けています。

             

            今度地区大会があるので「成功祈願」のための写経に参加することにしました。初めは軽い気持ちで書道パフォーマンスに参加する気持ちでいたのですが、日が近づくと、「こんなに大切なことをするのに私で良いのかしら?」と自信が持てずに気持ちが落ちていきました。

            周りの仲間から、「こんな機会はめったにないよ!」と励まされ、家で一生懸命写経の練習を続けました。

             

            当日はとっても緊張しましたが、先生から、無心で取り組むように心構えを頂きました。

            久乃見佛者(くないけんぶつしゃ)

            為説佛難値(いせつぶつなんち)

            我智力如是(がちりきにょぜ)

            慧光照無量(えこうしょうむりょう)

            如来寿量品第十六番の中の一説を写経しました。

             

            最後、皆さんが書き終わり、完成したものを観て、お一人お一人が心をこめて書かれたことが感じられ、感動で体がふるえる思いでした。すごい体験ありがとうございました(70代 女性)


            絆をつくるのは、温かいことばかけ  灘支部

            0

              現地にて、絆の法座を行いました。

              地区のAさんがこのありがたい教えを家族に伝えていくことで悩んでいることを話されると、教会長さんは、「子どもさんを信じて、念じていくこと。伝える私の一念が大切です」と教えてくださいました。

               

              Aさんは、法座に参加するために、家族へ置手紙をしてきたとのことでしたが、場所と違う所にAさんは出かけていたので、家族が心配されて、あちこち電話をかけていました。Aさんは、私はボケていないという気持ちが強く、息子さんと喧嘩をしてしまいました。話をじっくり聴かせていただき、Aさんの気持ちに寄り添いました。その後、「息子夫婦に心配をかけたことにお詫びが言えました」とAさんから連絡が来ました。すると、お嫁さんからも電話がきました。息子さん夫婦が親孝行をしている様子が伝わってきました。絆法座を通して、Aさん家族のことがより深くわかり、お嫁さんの連絡先も教えていただきました。秋の地区大会に家族で参加していただけるようにお嫁さんにも、Aさんにも温かいことばかけを続けていきます。(Y地区主任)


              少年部の集い  須磨支部

              0

                8月21日 少年部の集いをしました。

                子どもたちの夏休みに楽しい思い出ができればと、少年部担当Yさんがメニューを考え、準備をしていただきました。自宅から氷とかき氷機を持参してくださって、最後に大好きなおやつセットを1人ずついただきました。子どもたちもYさんの思いを受け取って、笑顔でいっぱいの一日となりました。

                【メニュー】 ☆ゆめポッケづくり

                       ☆ゆめポッケDVD鑑賞

                       ☆スイカ割(ビーチボール)

                       ☆かき氷

                       ☆絵しりとり

                ゆめポッケをつくりながら「人さまに喜んでもらうこと」「人さまのためにできること」を学び、ゲームの中で協力したり、ゆずり合ったりする気持ちを育む機会になりました。仏さまのところ(教会)に行くと友だちがいる、楽しい思い出があることを子どもたちに覚えていてほしいと願っています。合掌

                 

                 

                 

                ◆婦人部長さん 

                「皆さんのご協力のもと、支部少年部の集いをさせていただきました。ゆめポッケ作りは、たくさんの方の想いを一生懸命つめさせていただき、20個作れました。スイカ割りやかき氷、ゲームも子どもたちが楽しんで喜んでくれてよかったです。ありがとうございました。」

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ◆Nちゃん

                「ゆめポッケは、もらう子に喜んでもらえるように作りました。かき氷は、みんなで食べたので、とてもおいしかったです。スイカ割り、ゲーム すごく楽しかったです」

                 

                ◆Mちゃん

                「ゆめポッケ、たくさんできてよかったです。みんなで遊べて楽しかったです。」

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ◆Y君  

                「初めてかき氷を作って食べました。すごくおいしくて本当は、おかわりがした かったです。」

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                「絵しりとり」をしました。

                「ゆめポッケ」の「け」からスタート!


                 

                ◆Rちゃん

                「お絵描きが大好きなので、絵しりとりがとても楽しかったです。

                次にみんなで集まったときにまたやりたいです!」

                 

                 

                 


                 


                夏休み子供お泊り会       芦屋支部

                0

                  先月、支部で夏休み教会のお泊り会をしました。支部の中でのママ同士、子供同士の仲間づくりを目的に行なわれました。結果、三世代となる、おばあちゃん、娘、孫が参加でき、また、3家族が集まり、こども7人の交流ができました。

                  一人では乗り越えられないことも、仲間となら頑張れるようでした。転んでいたい思いしましたが、来年も来ると言ってくれました。

                   

                  子供たちのコメント(^^)

                  「ケガはいたかったけど、楽しかった!」

                  「花火が楽しかった!またしたい。」

                   

                  お母さんのコメント

                  「子ども達と朝のご供養に取り組めたことが感動しました。初めての事柄が苦手な

                  長男も、友だちと一緒にならやってみようとチャレンジ出来て嬉しかったです。」


                  平和学習会      六甲支部

                  0

                    8月25日・26日教会長さんを団長に学生部、婦人部、男女部、壮年部、一般の総勢40名で鹿児島県の知覧に平和学習会、慰霊供養に行ってきました。 私は娘と親子で参加しました。

                     

                    結団式では、神仏のご加護・自分の努力・周りの人の協力のお陰さまで今があります。

                    そして、自分のいのちをどう輝かせられる事ができるかのねらいがあるます。と心がまえを頂きました。

                     

                    知覧特攻平和会館は、これから国を支えていこうとする、20歳前後の若い特攻隊員が家族に宛てた手紙・遺品などが展示されていました。 家族、とくに母親への手紙が印象深く ”お母さん、先立つ親不幸者をお許し下さい” とありその心情を思うと胸にせまり涙があふれました。

                     

                    一人一人が国を愛し家族を愛し国のため、家族のために尊い命を捧げました。

                    片道の燃料だけを積んで敵艦めざして攻撃し、神風特攻隊といわれ ”必ず神風が吹いて日本は勝利する” と信じて飛び立っていったとありました。

                     

                    悲惨な戦争を実感することができ、加害者も被害者もなく家族の切ない思いを感じ、二度と戦争を起こしてはいけないと強く思いました。 国のために自ら特攻隊員を志願し、家族を思い、平和を願いながら出撃していったことは、私に命の尊さ、平和のありがたさを後々伝えていく役目があると感じました。

                     

                    鹿児島教会のお世話で隣の観音堂で特攻者1036名、知覧から439名の方へ心ひとつになって、ご供養をあげさせて頂き、戦争犠牲者への慰霊と世界平和を祈願させて頂けたことは、有難いことでした。

                     

                    メディアを通じて知って感じることも大事ですが、やはり自分で現地に足を運んでこの目で本物にふれて感じることが、平和学習会の目的で大切なことなんだと実感しました。 毎日の生活の中にも平和の心をもつことを大事にしていきたいです。

                     

                    青年女子 27歳 Y

                    あまり知らなかった特攻隊のことを知る機会を頂き、とても意義のあるものとなりました。

                    特攻隊は、自ら志願した若者達がいたことを知り、驚くとともに彼等の心情を理解することはとても難しかったです。 また、彼等を支えたのが女学生で、戦場に近しい環境に若者達が自分の想像以上に関わっていたことを知り、特攻隊員を見守り見送った女学生のことを考えるととても胸が苦しくなりました。 戦争が奪ったものは命だけでなく、未来ある若者の大切なものまでも奪ったのだと感じました。 

                                                         合掌

                     

                     


                    絆を深めるためにバーベキューをしました     西宮南支部

                    0

                      猛暑の中8月5日に甲子園浜海浜公園でバーベキューを行いました。
                      壮年部さんに朝早くよりテントを張ってもらい、買い物など汗だくになりながら
                      一生懸命にして頂き感謝です。(ありがとうございます)
                      暑い中、男性の方に焼肉や焼きそばを焼いて頂きました。
                      子供や孫たちもおいしいおいしいといって食べて、楽しい時間をすごし
                      家族の絆を深められてとても良いひとときでした。
                                           E主任

                       

                      BBQ2

                       

                       

                      今年は、初めて当日朝からの準備に参加させて頂きました。
                      バーベキュー準備〜バーベキュー〜後片付け まで多くの人の協力を頂いて
                      楽しいバーベキューイベントが開催できるのだなぁと実感しました。

                      車を運転して来ていたので、残念ながらビールは飲めませんでしたが
                      青空と照りつける太陽の下で、汗だくになりながら楽しくバーベキューに
                      参加させて頂き、夏とおいしいお肉の両方を味わえる贅沢な一日でした。
                                           ブログ担当 M

                       

                      BBQ1

                       

                       

                      大人のヒソヒソ談
                        バーベキューは涼しくなる秋がいいなぁ…
                        自転車で行くには少し遠いなぁ…

                       

                       

                      西宮南支部として、
                      地区大会に家族連れで沢山来て頂けるように願い、
                      支部一丸となって頑張っていきます。

                      と誓い合う一日でした。
                                            N主任

                       

                       

                      全員で集合写真を撮りました。

                      楽しい一日でした。 感謝・感謝

                      BBQ 集合写真

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 安否確認の大切さ   中央支部
                        スタッフSAI
                      • 勇気百倍  垂水支部
                        スタッフSAI
                      • 本部参拝    北神支部
                        スタッフ I
                      • [布薩の日]夜間参拝に参加して 淡路支部
                        団長
                      • 淡路支部 1.17
                        川村守
                      • 父に感謝! 淡路支部 
                        Y.T
                      • 涅槃会・・・東京と丹波
                        ともタン
                      • 六甲支部  節分会
                        ima
                      • 〖涅槃会〗須磨支部
                        M1
                      • 〖涅槃会〗須磨支部
                        sai

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM