早春の集い 中央支部

0

    早春の集いを支部で行いました。

    教団創立80周年を迎え、会員さんと明るく、楽しく、ありがたい年になりますように心を合わせをさせて頂きました。

    お越し下さる皆さんに喜んでいただきますように、心を込めて準備を致しました。楽しんでいただけた様子で、受け入れた私達も充実感で一杯になりました。支部一同、菩薩行に精進して参ります。(Y.Y)

     

    司会された Hさんの感想(40歳女性)

    お料理もおいしく、カラオケが止まってしまうという、ハプニングもありましたが、みんながひとつになってとても楽しく、良い時間でした。

     

    設営されたSさんの感想

    設営のスタッフに声をかけて頂き、ありがとうごいました。部屋を飾りつけるためのものを作るのは好きな分野なので、夜遅くなることもありましたが楽しい時間でした。皆さんに喜んでもらえて何よりです。

     

    参加者 Oさんの感想(70歳代女性)

    大勢の会員さんで、会場も熱気一杯で、壮年さんのかわいい魚屋さんの演技が始まり、ビンゴ、炭坑節など、楽しいひとときでした。ありがとうございました。

     

    出演者 Yさんの感想(67歳女性)

    ダンスパフォーマンスでUFOを踊りました。練習しているときは、どうなることやらと思いましたが、皆が、心一つになって躍ることが出来、アンコールの声も出て、喜んいただけたようで、ありがたかったです。

     

    ブログ担当者 (Y)

    1歳から95歳まで、老若男女が一同に集いました。皆さんの力を結集し、それぞれの力を発揮できた素晴らしい集いになったことが頼もしく、嬉しく思いました。忙しい中、手作りの惣菜やデザートを作って下さった皆様に感謝してます。ありがとうございました。

     


    2/9五人衆絆サロン    西支部 曙地区

    0

       

       

       

      おてんき ソングズチーム K本尊より おてんき

       2/9は、仕事も休みをとり、早くから心待ちにしていたのにラブ1月31日にまさかのインフルエンザにかかり、5日間寝込みましたモゴモゴ

      どうなることかと、思いましたが、熱も下がり体ももとに戻って、ありがたく参加させてもらいました 

       教会長さんがおられる、この場におれたことが、何より有り難かったです。

      五人衆のメンバーのHさんポッも「今日は、皆さんのお話を聞かせてもらうだけでいい」と言っておられましたが、いざ、教会長さんにお話を聞いて頂くと、自分は誰にも言うつもりはなかったことが言えて、教会長さんに実践を打ち出してもらい、今でも続けておられますイケテル 

      皆が幸せになれた一日でした。ありがとうございました    合掌

       

       

       チューリップ神戸から世界へ 〜西支部〜チューリップ


      信仰の醍醐味

      0

        【4月の教会長メッセージ】

        3月は、万燈のお披露目や創立80周年の記念式典が行われました。開祖さまが創立して下さったおかげさまで、み教えが学べます。また、春の彼岸会が地区で行われて、いのちのバトンは子々孫々どのように繋がれてきたのでしょうか。4月には、降誕会、教会発足68周年がありますが、自立した信仰者として、意識せずとも身についたものが発揮できる私たちでありたいと思います。


        今月の会長法話は、【円満な人になる】「あいさつ一つで」「悲しみを知る人に」のご指導を頂きました。「おはようございます」とあいさつをしますが、「ございます」の中に、仏さまがいてくださいます。すれ違いざまに「おはよう」といい交わしていた人たちも、ていねいに相手と向き合ってあいさつするようになり、職場の空気が和らいできたというのです。「あいさつ」には、周りを変える力があるのですね。神戸教会では、「大好きな○○さんおはようございます」の実践を促しています。


        円満とは、「十分に満ち足りて、欠点や不足のないこと」です。仏教徒にとっては、仏さまのような人になることを意味します。人に安心や満足を与えたり、人と仲良くしたいという気持ちを発さしめたり、調和をもたらしたりするのは、仏・菩薩のはたらきをする人です。出会いを円満な人間関係にする決め手はあいさつをとおして、相手の仏性を拝むことにある」と教えて頂きました。


        清九郎という妙好人(浄土真宗の篤信者)は、留守宅のお金を盗まれたとき、「私は仏の慈悲に導かれて、“盗まれる身に”にさせてもらい、これほどうれしいことはありません」と語りました。この方は、父親を早くに亡くし、貧しい暮らしのなか出会った妻とも33歳のときに死別。悲しみやつらさをとことん味わったからこそわかる、人の心の痛み。

        困難が教えてくれる「感謝の種」に気づける喜びこそ信仰の醍醐味であると教えていただきました。

         

        「悲智円満」という言葉があります。釈尊も私たちも慈悲と智慧をあますことなく発揮するためにこの世に願って生まれてきたと言われています。「悲智円満」は芳澍女学院の建学の精神でもあります。このような人格完成をめざしたいものです。   合掌

         


        春季彼岸会(離宮地区)  須磨支部

        0

           

           

          3月7日(水) M家にて春季彼岸会をさせていただきました

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          主任になり初めての地区の彼岸会で、不安はありましたが、お宅も快く受けてくださり、Mさんと一緒に買い物など準備をさせていただきました。戒名お読み上げできる方が1人もいない地区でも、皆さんに助けていただきながら、ほっこり温かい彼岸会になり感謝です。合掌

           

           

           

           

          「六波羅蜜は、自分も相手もしあわせになる実践行です。

           六つの中でいちばん行いやすい布施を実践して、心から

           人を思いやれる自分になりたいですね。」

           


           

           

           

           

           

           


          2/9五人衆絆サロン    西支部 長坂地区

          0


                                

             

            <B主任より> 絆サロンに教会長さんが来て下さり、とても有難い時間を頂きました。 

            長坂地区では、すみれチーム花とワンワンチーム猫の2つの五人衆チームがあります。 

            五人衆で、ご供養読書、法座ラブラブ、布教に歩いたり足、たまには食事をしたりディナーと楽しいチームになっています。

            ダイヤKさんは教会長さんより励ましの言葉を頂き、とても力づけられたと言っておられました。

            ダイヤOさんは(ご両親の品物が捨てられないという執着をとるにはどうすれば良いか)を教えて頂き、これから実践していかれます。

             

            ぴかぴか目の前のことをコツコツと実践してサンガ同士が

            励まし合い、学び合い、共に成長していきたいと思いますぴかぴか         合掌

             

             

                           ハートハートハート 神戸から世界へ〜西支部〜 ハートハートハート

             

                            


            湊川支部 --- 「ひきこもる若者への対応」の学習会に参加して

            0

              ひきこもるきっかけは、

               いじめに合った

               学校や職場になじめなかった

               病気になった

               就職に失敗した 

              など様々な要因があるそうです。

              周り(家族)は、良かれと思って「ああしたら」「こうしたら」と意見を言いがちです。

              しかしそれよりも、当人の不安を和らげるほうが大事で、共感し、寄り添い、まるごと受け入れて肯定することが大切と教えていただきました。

               

              講義のあとグループワークに移りました。

              ある方は、息子さんが20年以上ひきこもっておられるそうですが、いまでは家事をしてくれるようになったことを前向きに受け止めておられました。

              また別の方は、同居しながら顔を合わせることが無く、手紙を残して仕事にでているそうです。それでも「生きていてくれることが有難い」とおっしゃていました。

               

              私の息子は小6から高3までいじめに合っていました。息子が30才ごろになって明かしてくれたのですが、小6の時私にいじめのことを打ち明けたものの、「気にせんとき」と聞き流してしまった。この時以来、息子は私には相談をしなくなったのです。私は申し訳なくて謝りました。

              そのような時期を乗り越え、息子は仕事に行っておりましたが、一昨年末から仕事ができなくなってしまいました。仕事がきつかったり、人間関係の問題があったのです。それを打ち明けてくれた時「仕事があることが有難いから頑張りなさい」と私は言ってしまい、励ましているつもりで息子をまた苦しめていたことに気付きました。

              その後、息子には発達障害があることが分かりました。

              今は、障がい者支援センターの紹介で、就労移行支援のお世話になりながら社会復帰に向けてがんばっています。

               

              今回の学習会を通して、息子の言葉をじっくり聴いて寄り添っていくことを決意しました。

              また、他の方に対しても同じようにしていきたいと思いました。      (女70代 T.F)

               

              ※「ひきこもる若者への対応」の学習会 は 新宗連青年会近畿連盟 の主催でした。

               

               

               


              2/9 五人衆絆サロン  西支部 水谷地区

              0

                女K主任より

                 

                 2/9に教会長さんが、Hさんのお宅に来てくださいました。

                当日は、五人衆のメンバー全員が来てくださったことに感謝しております。

                当日来れないと思われていた方が、息子さんが朝、熱を出し、行こうと思っていた会合を休み、絆サロンの方に来て頂くお手配を頂きました。

                 チューリップ皆さんの感想チューリップ

                ・教会長さんを身近に感じられた

                ・ゆっくりお話しができた

                ・有難かった 

                 また、大病を患われたFさんが来てくださり、病気の事をありがたくとらえていらっしゃる事を聴かせて頂き、皆さんから、

                「感動した」との感想を頂きました。 

                 

                 たくさんの方が、教会長さんのお徳に触れて下さり、喜んで帰ってくださった事が本当に有難かったです。

                有難うございました。  合掌 

                 

                  

                ダイヤダイヤダイヤ神戸から世界へ〜西支部〜ダイヤダイヤダイヤ


                平成三十年度 新春の集い    西支部

                0

                   今年教団創立八十周年の節目の年をむかえて、会長先生から「自立した信仰へ」とご指導を頂きスタートしました。2月12日西支部は、支部サンガが集まり教会長さん、部長さんたちにも参加して頂き、明るく、楽しく、ありがたく新春の集いを開催させて頂きました。そして「私の発」を心に、みんなと一緒に精進をお誓いしました。

                   

                   〜長坂地区Iさんより〜 今年は、花咲じいさんの寸劇(?)をするとの事。いつの間にか私もしっかりメンバーに入っていました。短い時間に、ああした方がいい、こうしたらどうかと少しでも楽しいものにしようという主任さんの思いが伝わってきて、心はいつしか「ヤルゾー!!」こうして我をとって頂けるんだなあ、と学ばせて頂きました。来年は、もっと皆に喜んで頂けるように、 主任さん中心に心ひとつにして地区の発展に努力、努力・・・

                   

                   花咲かじいさんの替え歌です。口ずさんでみてください。

                  ♪今日は参拝 明日手取り〜毎日ご法で徳つめば〜見〜えない貯金がざーっくざーっくざっくざく♪

                   

                   今年は一人一人が輪投げで自分の好きな貯金箱を頂きました。大人も子供も真心こめて、ありがたく財施の徳積みをさせて頂きます。    合掌

                   

                  もも輪投げゆかりゅう輪投げ

                   

                   

                   


                   かわいい神戸から世界へ 〜西支部〜 かわいい


                  節分会とお当番修行

                  0

                    今年初めての投稿です。

                    平成30年も3ヶ月が過ぎました。2/3節分2/4立春でした。

                    2/4、開祖さまご命日ならびに節分会に垂水支部は約2年ぶりのご命日でのお当番でした。

                    当番修行は、一度に布施行(身施・法施・財施)がすべて行える有難い修行です。

                     

                    貪瞋痴の心を起こさないようにを心構えにスタートしました。
                     

                    当日は、来賓の方々をはじめ1000人を超える会員さんであふれました。
                     

                    みんなが忙しくされているのを見て、もっと早く来させて頂いたら良かったと、かみしめ法座で話される婦人部さんに触れ、私は、今日一日精一杯婦人部さんのように素直な気持ちでいただろうか、

                    忙しさに心が散乱していなかっただろうか?

                    心配りができていないことにも、気づかせて頂きました。

                    今年、会長先生は、『丁寧に基本信行を徹底すること』

                    『いま目の前にあること、いまこの瞬間の出来事に一つ一つ丁寧に取り組む』それが積もり積もって、人生を充実したものにしていくのです。とご指導くださいました。

                     

                    丁寧にとは、

                    |躇嫂爾、念入りであること

                    動作や言葉遣いが礼儀正しく心がこもっている

                    2薪戮盞り返すこと

                    と教えていただきました。


                     

                    おかお(幸せ)教会当番修行は、徳が一度に積ませて頂ける有難い日です。

                     節分会というありがたい日のお当番に、仕事の休みと重なり、一日修行ができました。

                    笑顔で一日過ごせたでしょうか?

                    しているつもりで、できていないことの多い私。

                    周りの方々に支えられ、教えて頂けることは有難いことです。

                    人様の幸せを願える私になりたいと思っておりますお願い 合掌 YOAYM


                     


                     


                    合格祈願でやさしさ発揮

                    0

                      友達の合格祈願を願って、お孫さんの力作とLINEを紹介しますキラキラ

                       めっちゃ!上出来だと思うキラキラ(笑)

                      スゴイ自己満足に浸ってる〜手

                      『なんか 応援しな』って思って・・・・(笑)

                      〇〇も全力でサポートしますきらきらサキ

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      ひらめきおばあちゃんのA主任さんのコメント

                      受験で結果が心配だったと思うのに、クラスの友達の合格を願って、一生懸命作ったお守り、お陰さまで友達を思いの優しい子にまっすぐ成長してくれたことに感謝ha-to

                      小さい時からほんまに優しい癒される存在でした。

                      孫のこれからの人生に幸ありますようにと願っていますちゅんお願い

                       

                      晴れ受験と言えば、自分の事で精一杯なのに、大切な時間を割いて、友達の顔を思い浮かべて作ったんだろうなニコッ

                      それぞれのだるまに表情があって、すごく素敵ですき

                      去年生まれた孫も彼女のように優しく思いやりのある女の子に育ちますようにピース 合掌 YOAYM



                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << April 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 父に感謝! 淡路支部 
                        Y.T
                      • 涅槃会・・・東京と丹波
                        ともタン
                      • 六甲支部  節分会
                        ima
                      • 〖涅槃会〗須磨支部
                        M1
                      • 〖涅槃会〗須磨支部
                        sai
                      • 法華経が広まっている  北支部
                        M1
                      • 淡路支部 成道会に導かれて
                        川村守
                      • 第21回 本部ご本尊勧請 〜西支部〜
                        まえごろう
                      • 青年の集い Houga-萌芽ーに参加して・・・・丹波支部
                        まえごろう
                      • きずなサロン*法の友五人衆って??・・・・・丹波支部
                        まえごろう

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM