明るく優しく温かい自分になるために     西宮南支部

0

    6月24日、組長のつどいがありました。

     

    開祖さまは、寛容な人と言われ、人を救い世を立て直すために、

    立正佼成会を創られました。
    「人を救うどころか、救われに行っている?」
    6月24日、組長のつどいがあり、支部長さんより、誰にでも仏性があると。

     

    「目の前の人の素敵なところを3つ言う。」という課題が出されました。
    言われた人は、「まったく、そうです。あなたは、お目が高いですね。」と答える。
    褒められたら、褒めかえす。笑顔でいれば、笑顔で返ってくるのと一緒だ。

     

    人は、悪いところを突かれたら、嫌な思いをする。そうしかできない現状もある。
    そのまま、心を閉じてしまうこともある。あるいは、けんかになることもある。

     

    反対に、良いところを言われたら、嬉しくなる。
    そして、「ありがとう」を言えればよいけど、こそばゆいし、

    「そんなことないよ」と言いそうになる。
    しかし、自分にも相手にも、仏さまがおられる。謙遜は驕慢かも。
    そうですねの実践。
    あぁ、これが、修行なのか。
    明るく優しく温かい人家庭で、人間関係で平和を創る源。
    救える人、手取り、布教の原点なのだと思いました。
    早速帰って、家族に実践。友達に実践。実践こそが大切だと思った1日でした。
    ありがとうございました。
                                  M1(60代女性)

     

    肯定感を味わう(否定的に見ないで喜びで見る。感謝の心で物事をとらえる)を

    チャレンジしてみました。
    2人づつお互いにステキなところを3つ言いあって、言われた人は

    「全くそのとおり****(フルネーム)さん、お目が高いですね」

    という。 (実際は恥ずかしくてなかなか言えない…)

    楽しいひとときの後、ステキな言葉は気持ち良いです。

    自分にもそんな良いところがあったことに気がつかなかったなど、

    色々な意見を言って頂き、支部の一体感を味わいました。
    地区大会(地区の繋がりを深め、仲間づくりをする)に向かって

    頑張っていきましょうと誓い合いました。

                                   ブログ担当者 N

     


    本部参拝    北神支部

    0

       

      この度、7月3日4日と本部参拝に行かせて頂きました。今回の団参は本当に不思議な出来事の繰り返しでまさに、仏様のはからい以外の何ものでもない体験をさせていただきました。

      主人が亡くなった後に、子供たちが「お母さんが、寂しくないように」とプレゼントしてくれたスタンダード・プードルが15年間私を癒してくれました。大型犬なので15年と言うと人間の寿命で100歳近く生きた事になります。北神支部の団参の5月31日6月1日のお誘いを受けた時は、その犬の介護が、手が抜けない状態だったので、お断りしていました。バンちゃんと名づけたその犬に、私は恩返しと思い精一杯お世話をしましたが6月15日の朝、餌を食べなくなり、16日の夜10時に亡くなり翌日、娘家族と共に見送ってやる事ができました。その二日後、野上教会長さんが絆法座で小野地区に来てくださり、図らずも団参に行けなかった理由を聞いてくださったのです。すると教会長さんは「その犬のお戒名を頂いてご本部にお参りしない」と仰ってくださいました。灘支部・王子支部さんの団参でしたが、一緒にお参りできる事になりました。直接、ご指導頂いたので有難く「ハイ」と受けさせて貰いました。お陰様で今回の団参は、毎年行かせて頂くのと違って「さよなら普門館」のセレモニーに参加させて頂いたり、「観蓮会」式典に参加して、会長先生佳恵夫人にお目にかかることが出来、感動しました。このような素晴らしい体験をさせていただけたのは、まるで愛犬が、この線に乗っていけるように計らってくれたように思います。今回、どんな事にも、心を込めて愛情をかけていくと必ず喜びをいただけることを学びました。教会長さん、ありがとうございました。バンちゃん、ありがとう。合掌 Y

       

                        

       

         
       


      雨ニモマケズ 淡路支部 

      0

        7月7日、淡路支部の道場に今年も蓮の花が綺麗に咲きました。
        西日本を襲った豪雨にも負けず、一生懸命咲いているのを見て、私も雨の中、必死に写真を撮りました。

        一生懸命に生きようとする姿に元気をいただきました。
        毎年キレイに咲いてくれてありがとう!!

        来年も楽しみにしています。


        娘の初参りを終えて         西宮北支部

        0

          先日、1月に出産した娘の誕生初参りをしていただきました。昨年、仕事のこと、主人と子供の健康のこと、家計のこと、色々とあるけれど、まずは人さま! 今、目の前のことを一生懸命させていただこう! 婦人部団参のお手取りがんばろう! と、いつも自分のことばかりの私が、仏さまの方をすっと向いたとき、妊娠していることがわかりました。

           

          私にとって「西宮のお母さん」である大好きな元主任さんから『どんな功徳(仏さまからのプレゼント)をいただくんやろ?って、ず〜っと思ってたんよ! そしたら何よりの「命」を頂いたんやね〜』と言っていただき、ずっと見守ってくださっていたんだなと、心にじーんと響きました。

          執着を越えたことで命をいただき、本当に大事なことは何なのか? 仕事? 健康? 家計? どれも大切なことだけれど、まずは何よりも命があることに感謝! 大事な命をここまで繋いでくださったご先祖さまに感謝! 24日当日が父の月命日で、この日に初参りをしていただけたご縁と、いつも見守ってくれている父に感謝! 娘の命を授かることで仏さまが気付かせて下さいました。

           

          自分の力でああしよう、こうしようと思わず、まず人さまのことに徹し、心から目の前のことを一生懸命すると、おのずと自然に仏さまから思いがけないプレゼントがある。体験してきたのにまた忘れている私。そんなことを繰り返しながら、仏さまに近づいていけたらと思います。

          誕生初参りの当日は、婦人部のお勉強の初日でもあり、たくさんの婦人部さんが残ってくださり、一緒にお祝いしてくれました。前日にも「おめでとう!」と連絡をいただき、一緒に喜んでくださる温かくて素晴らしい皆さんがいると思うと本当にありがたく、娘のお陰さまで心がホカホカ、幸せな時を過ごしました。そして、お声がけ下さった支部長さん、主任さん、美味しい美味しいお赤飯を用意して下さった婦人部長さん、そして婦人部のみなさん、心からお礼申し上げます。ありがとうございました。

          2年生のたくましくも?生意気?に成長している息子からは、人と比べないオンリーワンの価値観を認めること、待つことなど、たくさんのことを教えてもらっています。娘からはとにかく努力、人は努力を命として産まれてくると教わっています。

          油断すればすぐに、ビシバシ私に気づかせてくれる、ありがたい二つの命の宝物。母もまたここから、ひとつひとつ一緒に成長していきたいと思います。

          婦人部 M.O


          ミンダナオ・子ども図書館に学ぶ  北支部

          0

            佼成会が平和活動の一環として行っている、「ゆめポッケ」をおくる運動に協力いただいている「ミンダナオ図書館」の創設者である松居氏とスタッフとの交流が神戸で行われました。

             

            フィリピン、ミンダナオ島では、宗教対立や紛争で親を亡くし、家を焼かれた子ども達がたくさんいた。2000年に松居友氏はその現場を訪れ、苦境にあえぐ子ども達の現実に直面し、自分に出来ることはないだろうかと考えた。

            いろいろ悩んだ末に、絵本を読み聞かせることを考え、少しでも絵本の世界を知ってもらいたいと図書館をつくり始めた。

            それが、「ミンダナオ図書館」です。

            絵本の力で多くの子ども達の笑顔を取り戻し、生きる力を与え続けています。

             

            現在では、不登校や孤独で悩む、日本の若者が「ミンダナオ図書館」を訪れて、笑顔で生きる子ども達を見て感動し、未来への夢や希望、生きる力がよみ返ってくるとのことで、心のオアシスになっている。

             

            私は、この図書館では、戦後の日本が置き忘れた、心の豊かさ、思いやりの大切さ、人と人との温もりといった内面の充実が生きる力となって、勇気を与えていると感じました。

            このことは、法華経で学ぶところの一仏乗の精神に他なりません。

            仏の教えに基づいて、さらに本気になって社会布教に励みたいと決意致します。(U.T主任 女性60代)

             

            ゆめポッケリンク先:http://www.ichijiki.org/activity/accessible/yumepokke/post_179                                                           

             

            ユニセフ募金に参加して  

             

            6月10日神戸教会は、青年の日の取組みとして、街頭募金を実施。

            私達は、大丸東側で、3歳〜11歳のこども7名、ママ達、おじさん、おばさん含め18名で、二つのグループに分かれて大きな声で「ユニセフ募金 お願いいたします」とみんなでこころを合わせて、一回一回ていねいに、明るく笑顔でできました。

            「えらいね」「頑張ってるね!」などと声をかけてもらい、子どもたちは、ますます一生懸命になり、のどがかれるくらいでした。

             

            子どもたちのパワーのおかげさま、大人たちも頑張ることが出来ました。

            子どもたちの絆も強くなり、明るく、優しく、あたたかな支部家族を感じる、とても有難い募金活動になりました。(女性 O主任)


            湊川支部 --- 大切な人の供養 ---

            0

               大切な彼を亡くした彼女は、「ご供養がしたい」ということで、立正佼成会とご縁をいただき入会されました。教会ご本尊をご安置し、ご宝前を整え、彼の供養と水子の供養を真心こめてさせていただきました。

               

              彼女にとっては、すべてが初めての経験です。気持ちを聞かせてもらいました。

               

               

               

              【35歳女性M.Kさんの言葉

              亡き彼と水子の供養をしていただき、ありがとうございました。

              正直、今までは仏さまを祀るようなことはまったく興味がなく、水子供養も月に一度、観音さまへお参りするぐらいでした。

              親が「しっかり水子の供養だけは・・・。」と私に強く言っていた気持ちがよくわかりました。

              彼が若くして亡くなり、「何で?・・・私の周りの大切なものばかり神様は奪うの?」と、一番大事にしていた亡くなったおばあちゃんの写真に語りかけたり、母にも言っていました。

              私は35歳になって、冷めた言い方かもしれませんが、勝手に「これは宿命」として捉えました。

              寂しい気持ちの中で、周りの励ましの言葉は有難いものです。

              優しい言葉も必要ですが、強く生きていかなきゃ!と思っています。

               

              そして、今日初めてご命日の式典をしている立正佼成会の神戸教会へ来ました。

              何も分からずの私ですが、いろんな人の話を聞けたこと、挨拶が出来たことに感謝します。ありがとうございました。来て良かったです。

              地区の方にもお逢いできて良かったです。仕事が忙しいのでなかなか来られませんが、また、教会へ足を運びます。

              良い体験が出来ました。

               


              バーベキューをして     芦屋支部

              0

                6月9日(土)西宮の浜でバーベキューをしました!(*´▽`*)

                前日の夜まで、天候が分からずドキドキでした。

                こども達の願いが天に届いたのか、梅雨の間の快晴でした。

                大木が作ってくれる木陰は本当に涼しくて、幸せ一杯でした。

                (^^) 

                 

                大人たち談:気持ち的には来週も…(*'')ですが、涼しくなる秋にまたしたいです!

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                みんなの輪が広がると良いですね!

                大変楽しくて…写真はお片付けの頃の撮影となりました。(^^;)

                 

                大自然の中で、そして色々な場面でそれぞれの持ち味を生かし、

                これからも支部の仲間作りをしていきます。

                子供たち談:海がきれいで楽しかった!(^O^) お肉やウインナーやタマネギが美味しかった。


                家庭教育「心の幅を広げる」        芦屋支部

                0

                   先日の道場当番は初めての聖壇裏のお役を頂いた。

                   先輩の皆さんがどんなことをされているのか興味興味津々だったので、前もって聞いていたら、きっとこのお役を感謝で受けとめられたはずだ。

                   しかしそうではなく、知ったのは前日、しかも午前中の教会でのお勉強の前だった。

                   午後からは発達障害の講演会を未会員の友人と聞きに行き、合間にその他の用 事と家事を片付ける予定…

                   いつにも増してやることいっぱいのところに、明日 はできるかぎり早めに参拝!が舞い込んだ。

                   

                   そして、もう一つ、お当番当日は朝から用事があったこと、午後からは教会の書道教室に参加させて

                   頂くつもりだったことを思い出した。

                   

                   『執着を捨てること』お勉強で習ったばかりなのに…

                   どうしても翌日に実行!せねばならぬ、いや何としても実行したいことを諦め られない自分がいた。

                   どんなに抗っても…受けるしかないか…

                   でもぉ、買いに行く用事はどうするか?

                   月1のお習字はできないのか??

                   いい年して心の中の幼児のような自分と闘っていることに気付き、ホトホト嫌 になった。

                   

                   策はないかと思い巡らしたところ、

                   ‖膸な買い物はお勉強と講演会の合間10分くらいに済ませること。

                   そして、教会のお勉強の後約束してることを知っている、未・会員さん(ただの友人ではなく未会員さんと言うニュアンス、わかりますか(^^)?)を絶対に 待たせてはいけないこと!!

                   

                   △習字は帰ってから翌日の朝までのどこかの時間で1時間集中して、書き上げること。それで、先生にせめて書いたものを見て頂くこと。

                   

                   執着しまくりの自分…(笑)

                   でも、これをクリアしたら、きっと明日は気持ちよくお役が果たせる!

                   それから腹をくくった後は全てのことが順調に滑り出した。

                   

                   買い物、講演会、次男のお迎え、家事、主人が帰宅するまでに習字(^-^)v

                   普段手助けが沢山必要な長男は幸いにも(?)自然学校中〜 よし、これで明日次男を連れてできるかぎり早めに参拝させて頂こう!

                   

                   寝不足ぎみと乗る電車にこだわる次男との参拝は紆余曲折があったが、教会に着くと皆さん温かく迎えてくれ、支部の皆さんに支えて頂き、有り難くお役をさせていただけた。

                   

                   終礼で

                   「お母さんがこだわりを一つ捨てて心の幅を広くした分、子供たちのこだわりも同じだけ減るから(^^)

                   「自然学校中のKちゃんの帰りも楽しみだね。」と支部長さんからうれしい言葉をいただいた。

                   その行く末は『認めてあげれば…』でお伝えしている通り(^-^)v

                   この体験談を家庭教育のお勉強のあと、友人一人に話したら、「目からウロコ」 と言われた。

                   いつか、そう遠くない未来にその友人にも仏様の教えと家庭教育のお勉強がつながっていることをお伝えしたい。(T.S


                  高丘地区絆サロン   明石西支部

                  0

                     

                    区の絆サロンで、教会長さんにお越し頂き、ご指導頂き、ありがとうございました。

                     

                    朝晩、主人に、大好きな○○さん〜と挨拶やスキンシップができているかを一人一人順番に聞いて下さり、私は、子供の授乳を理由にしてしまって、出来ていない事が多々ある事を聞いて頂きました。仕事をしている主人に、朝晩、しっかりスキンシップして見送り、迎えることを毎日実践する事の大切さを教えて頂き、ご指導いただきました。

                     

                    以前から教えて頂いていたのに出来ておらず、今日から頑張ろうと毎日、実践しました。絆サロン以降に土日に大きな式典や行事が重なり、教会への反対がある、土日が休みの主人に、毎週土日にお願いするのは辛いなと思っていました。
                    しかし、日々の朝晩の実践のお陰様で私自身が、普段、子供たちの些細なことでイライラしたり、主人と喧嘩をしたりしていた事がほとんどなくなり、心が穏やかになって、主人もまた嬉しそうでした。
                     

                    感謝の心が足りていなかった事に気付かせて頂き、伝えさせて頂きました。
                    そうすると、毎週のように続いていた土日の式典や神戸まつり、募金活動やお勉強に、嫌々ながらでも、一緒に行ってくれたり、送り出してくれたりしています。
                    反対している主人のせいにしてしまっていますが、私自身の行かせて頂きたいと願えていなかった心の問題にも向き合えるようになり、主人に心を込めてお願いできるようになれました。すごく有難いです。

                     

                    教会長さんが絆サロンでご指導下さったお陰様で、自分が変われば相手が変わる事をまた改めて気づかせて頂きました。誠にありがとうございます。これからも日々努力精進させて頂きます。合掌

                    婦人部Oさん


                    大ご本尊様の再勧請(昭和50年1月開所以来)・・・・・丹波支部

                    0

                       

                       

                       

                      昨年秋 台風の雨漏りで、大ご本尊様に染みが入りました。5月27日再勧請、6月4日ご安置のお手配を頂きました。仰ぎ見るご本尊様は優しい眼差しで私たちを見守ってくださるように感じました。創立80周年の有難い年に勧請して頂きしっかり布教伝道していきます。ご本尊様勧請、誠にありがとうございました。

                                             ・・・・丹波支部 支部長

                       

                       

                       

                      いろどり良く真心こめ、お供えの野菜と果物をもらせて頂きました。

                      紅白のもちやお赤飯は会員さんの真心のこもった手作りでお供えしてくださいました。

                      会員さんのお庭のお花も、生けられました。

                       

                      「あたたかいご宝前にしたい」との願いで壮年さんが、ご宝前の照明を何度も何度も付け替えて下さいました。お陰さまで、大ご本尊さまがあたたかく輝くご宝前となりました。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      大ご本尊さまの安置式は、教会長さんの除幕の儀で始まりました。

                      カーテンが開き、大ご本尊様のお姿が現れると、拍手がおこりました。光背が輝く美しい大ご本尊が姿をあらわしてくださいました。教会長さんのお導師でのご供養で、安置させていただきました。

                       

                      「あの大ご本尊様、後光がさしている」と、沢山の方より感想を頂きました。
                       

                       

                       

                       

                       

                      教会長さんを囲んで諸先輩方を中心に皆さんで記念写真を撮りました。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      『創立80周年のその年に大御本尊様の勧請するのは、たまたま台風が来たからでもなく、たまたま染みがいったからでもなく、仏さまがこの80周年を選んで、丹波に大ご本尊さまを勧請させてくださったのです』と、教会長さんよりお言葉をいただきました。そんなありがたい丹波支部、支部長さんを中心に、大ご本尊さんのもと、サンガのみなさんと歩んでいきます!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 安否確認の大切さ   中央支部
                        スタッフSAI
                      • 勇気百倍  垂水支部
                        スタッフSAI
                      • 本部参拝    北神支部
                        スタッフ I
                      • [布薩の日]夜間参拝に参加して 淡路支部
                        団長
                      • 淡路支部 1.17
                        川村守
                      • 父に感謝! 淡路支部 
                        Y.T
                      • 涅槃会・・・東京と丹波
                        ともタン
                      • 六甲支部  節分会
                        ima
                      • 〖涅槃会〗須磨支部
                        M1
                      • 〖涅槃会〗須磨支部
                        sai

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM