開祖さまご著書「人生、心がけ」を読んで        西宮北支部

0

    [庭野 日敬]の人生、心がけ

     

    開祖さまご著書「人生、心がけ」の中から13章の「老いるとは」を

    読ませていただきました。

    若い頃、お年寄りを見かけた時、私もあのようになるのだろうと

    漠然と思っていましたが、その頃は若さに任せて「まだまだ先の

    こと」と簡単に思うだけでした。

    ところが、それから実際に長い年月が経ったのでしょう。今、

    私はその「老い」をひしひしと感じています。

    肉体的能力的にそれを自分に感じた時、「老い」を認めることは

    相当勇気のいることです。

    この頃は老いの寂しさと喪失感を感じています。

    ある意味いろんなことが起こり過ぎて、何がそう思わせるのか

    考えてもわからないほどです。

    そこで、視点を変えてみることが大事であると気付きました。

    これは、ご著書の中にあった多胡輝先生(心理学者『頭の体操』

    著者)からのアドバイスで「視点を変えてみると、それはすべて

    新しい出発の始まりである」と書かれていたのです。

    また、「老い」とは喪失感ばかり多いものと思っていましたが、

    開祖さまは「失われたものだけを数える代わりに自分が手に入れた

    ものを数え上げるのです」と同じ著書でおっしゃっています。

    私たちは収入も健康も最高の時を基準にして、それを当たり前と考え

    ついついその過ぎた日々と比べてしまうため、喪失感に囚われ

    寂しくなってしまうのです。

    私はこの開祖さまの教えを読ませていただいたおかげで、

    気付くことができました。体力、知力ともに今の自分に合わせて、

    日々感謝しながら過ごしてまいりたいと思います。

                          合掌(文書主任 M.Y.)

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.04.15 Monday
      • -
      • 09:35
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      老いる・・・同感です。開祖さまのご著書っていいですね!また、読みたくなりました。ありがとうございました。
      • sai
      • 2018/11/12 2:31 PM
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << May 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • サンガの有り難さ 尼崎南支部
        M1
      • 野上教会長さん!ありがとうございました。
        川畑匡央
      • 新年あけましておめでとうございます。  須磨支部
        川畑匡央
      • 本部ご本尊ご安置式    西支部
        スタッフIMA
      • 「主任退任のお疲れさま会」  明石西支部
        団長
      • 野上教会長さん!ありがとうございました。
        団長
      •   開祖さまご著書「人生、心がけ」を読んで        西宮北支部
        sai
      • 安否確認の大切さ   中央支部
        スタッフSAI
      • 勇気百倍  垂水支部
        スタッフSAI
      • 本部参拝    北神支部
        スタッフ I

      links

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM