明るく優しく温かい自分になるために     西宮南支部

0

    6月24日、組長のつどいがありました。

     

    開祖さまは、寛容な人と言われ、人を救い世を立て直すために、

    立正佼成会を創られました。
    「人を救うどころか、救われに行っている?」
    6月24日、組長のつどいがあり、支部長さんより、誰にでも仏性があると。

     

    「目の前の人の素敵なところを3つ言う。」という課題が出されました。
    言われた人は、「まったく、そうです。あなたは、お目が高いですね。」と答える。
    褒められたら、褒めかえす。笑顔でいれば、笑顔で返ってくるのと一緒だ。

     

    人は、悪いところを突かれたら、嫌な思いをする。そうしかできない現状もある。
    そのまま、心を閉じてしまうこともある。あるいは、けんかになることもある。

     

    反対に、良いところを言われたら、嬉しくなる。
    そして、「ありがとう」を言えればよいけど、こそばゆいし、

    「そんなことないよ」と言いそうになる。
    しかし、自分にも相手にも、仏さまがおられる。謙遜は驕慢かも。
    そうですねの実践。
    あぁ、これが、修行なのか。
    明るく優しく温かい人家庭で、人間関係で平和を創る源。
    救える人、手取り、布教の原点なのだと思いました。
    早速帰って、家族に実践。友達に実践。実践こそが大切だと思った1日でした。
    ありがとうございました。
                                  M1(60代女性)

     

    肯定感を味わう(否定的に見ないで喜びで見る。感謝の心で物事をとらえる)を

    チャレンジしてみました。
    2人づつお互いにステキなところを3つ言いあって、言われた人は

    「全くそのとおり****(フルネーム)さん、お目が高いですね」

    という。 (実際は恥ずかしくてなかなか言えない…)

    楽しいひとときの後、ステキな言葉は気持ち良いです。

    自分にもそんな良いところがあったことに気がつかなかったなど、

    色々な意見を言って頂き、支部の一体感を味わいました。
    地区大会(地区の繋がりを深め、仲間づくりをする)に向かって

    頑張っていきましょうと誓い合いました。

                                   ブログ担当者 N

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 安否確認の大切さ   中央支部
      スタッフSAI
    • 勇気百倍  垂水支部
      スタッフSAI
    • 本部参拝    北神支部
      スタッフ I
    • [布薩の日]夜間参拝に参加して 淡路支部
      団長
    • 淡路支部 1.17
      川村守
    • 父に感謝! 淡路支部 
      Y.T
    • 涅槃会・・・東京と丹波
      ともタン
    • 六甲支部  節分会
      ima
    • 〖涅槃会〗須磨支部
      M1
    • 〖涅槃会〗須磨支部
      sai

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM