家庭教育「心の幅を広げる」        芦屋支部

0

     先日の道場当番は初めての聖壇裏のお役を頂いた。

     先輩の皆さんがどんなことをされているのか興味興味津々だったので、前もって聞いていたら、きっとこのお役を感謝で受けとめられたはずだ。

     しかしそうではなく、知ったのは前日、しかも午前中の教会でのお勉強の前だった。

     午後からは発達障害の講演会を未会員の友人と聞きに行き、合間にその他の用 事と家事を片付ける予定…

     いつにも増してやることいっぱいのところに、明日 はできるかぎり早めに参拝!が舞い込んだ。

     

     そして、もう一つ、お当番当日は朝から用事があったこと、午後からは教会の書道教室に参加させて

     頂くつもりだったことを思い出した。

     

     『執着を捨てること』お勉強で習ったばかりなのに…

     どうしても翌日に実行!せねばならぬ、いや何としても実行したいことを諦め られない自分がいた。

     どんなに抗っても…受けるしかないか…

     でもぉ、買いに行く用事はどうするか?

     月1のお習字はできないのか??

     いい年して心の中の幼児のような自分と闘っていることに気付き、ホトホト嫌 になった。

     

     策はないかと思い巡らしたところ、

     ‖膸な買い物はお勉強と講演会の合間10分くらいに済ませること。

     そして、教会のお勉強の後約束してることを知っている、未・会員さん(ただの友人ではなく未会員さんと言うニュアンス、わかりますか(^^)?)を絶対に 待たせてはいけないこと!!

     

     △習字は帰ってから翌日の朝までのどこかの時間で1時間集中して、書き上げること。それで、先生にせめて書いたものを見て頂くこと。

     

     執着しまくりの自分…(笑)

     でも、これをクリアしたら、きっと明日は気持ちよくお役が果たせる!

     それから腹をくくった後は全てのことが順調に滑り出した。

     

     買い物、講演会、次男のお迎え、家事、主人が帰宅するまでに習字(^-^)v

     普段手助けが沢山必要な長男は幸いにも(?)自然学校中〜 よし、これで明日次男を連れてできるかぎり早めに参拝させて頂こう!

     

     寝不足ぎみと乗る電車にこだわる次男との参拝は紆余曲折があったが、教会に着くと皆さん温かく迎えてくれ、支部の皆さんに支えて頂き、有り難くお役をさせていただけた。

     

     終礼で

     「お母さんがこだわりを一つ捨てて心の幅を広くした分、子供たちのこだわりも同じだけ減るから(^^)

     「自然学校中のKちゃんの帰りも楽しみだね。」と支部長さんからうれしい言葉をいただいた。

     その行く末は『認めてあげれば…』でお伝えしている通り(^-^)v

     この体験談を家庭教育のお勉強のあと、友人一人に話したら、「目からウロコ」 と言われた。

     いつか、そう遠くない未来にその友人にも仏様の教えと家庭教育のお勉強がつながっていることをお伝えしたい。(T.S


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • [布薩の日]夜間参拝に参加して 淡路支部
      団長
    • 淡路支部 1.17
      川村守
    • 父に感謝! 淡路支部 
      Y.T
    • 涅槃会・・・東京と丹波
      ともタン
    • 六甲支部  節分会
      ima
    • 〖涅槃会〗須磨支部
      M1
    • 〖涅槃会〗須磨支部
      sai
    • 法華経が広まっている  北支部
      M1
    • 淡路支部 成道会に導かれて
      川村守
    • 第21回 本部ご本尊勧請 〜西支部〜
      まえごろう

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM