五人衆で映画鑑賞    西支部

0

     

    何の予備知識ももたずに久しぶりの映画でした。

    みるみる内に話の中にひきずりこまれていく自分がいました。

     保護司の主人公が昼夜をとわず本心でぶつかっていく姿に、日頃教えていただいている

    「仏性をひらく」そのままだと思いました。

    又、家庭教育の教えの中に肯定感というのがあります。子供の頃、親の愛情を十分に受けずに育った子は、

    「自分は生きていていいのか」という命の大切さ、尊さがわからず・自分も傷つき、人も傷つけてしまう。

    でも、自分のことを本当に愛しいと思ってくれる人に出合い、やさしさ、厳しさに気づけば立ち直っていける。

     骨身をおしまず人のことを思う。言うのは簡単だが、自分は、もしこの保護司の立場になれば、どこまでできるか、

    おそらくできないと反省ばかり。また、どの様な人も差別することなく接することができるのか。

     この映画を通して改めて反省と学びを得ることができました花

    (わんわんチーム猫K.Iさん)                                    合掌    

     おてんき神戸から世界へ〜西支部〜おてんき


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 安否確認の大切さ   中央支部
      スタッフSAI
    • 勇気百倍  垂水支部
      スタッフSAI
    • 本部参拝    北神支部
      スタッフ I
    • [布薩の日]夜間参拝に参加して 淡路支部
      団長
    • 淡路支部 1.17
      川村守
    • 父に感謝! 淡路支部 
      Y.T
    • 涅槃会・・・東京と丹波
      ともタン
    • 六甲支部  節分会
      ima
    • 〖涅槃会〗須磨支部
      M1
    • 〖涅槃会〗須磨支部
      sai

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM