100万人のゴミ拾いの荒川祐二さんのお話を聞いて(2017年6月4日) 西宮南支部

0

    変わりたいけど何をすればいいか分からない!」私でした。がく〜

     

    荒川祐二さんは、お母さんから「大丈夫、あなたは出来る」と言われても自信がありませんでしたが

    「大丈夫、出来る」と言われ続けてきたことで救われ、

    今は母に感謝して、「生んで頂きありがとうございます」

    と言えました。何でもいいから行動することが大事で、自分のことが嫌いで

    変わりたくてゴミ拾いをはじめたとのこと。

     

    出来ないのではなく、やらなかった。

    あきらめなかったことにより自分が変わり、自分を好きになることで「自分は出来る」と思える。

    自分で何とか決めたことでやったつもりでいて実際はやっていなかった。

    どんな小さいことでも、今日出来たことが次に繋がる。

    出来ない、無理、あいつとは違うと思っていた荒川さん。

    でも小さなことから一歩前に歩みだすことが大事で大きな声で「夢に向かって一歩、歩みだしましょう」と

    力強く語られ、前に向かって少しでも行動をおこすことが大事なことだと教えて頂きました。

    若い方なのにすごいなぁ…。私も見習わないと…。冷や汗

     

    私たちは即実践と午後からユニセフ募金に参加しました。

    宝塚支部・西宮北支部・西宮南支部の方と募金活動に阪急西宮北口アクタにて行いました。

    今日、6月4日は青年の日で、「青年の日」は全国の青年が社会・国家・世界の平和のために

    具体的な実践活動を行う日です。

     

    小中学校の子供たちが素直に募金箱をもって立ち、「ごくろうさま」と言葉をかけてくださる方も

    おられ、とてもうれしかったです。楽しい

    たくさんの募金をしていただき、ありがとうございました。ポロリ

    感謝の気持ちでいっぱいです。ニコニコ

     

    小さな一歩でも繋がっていって絆が深まって、世界平和に少しでも近づくことを

    願っています。

         

     

     

     

    ブログ担当者


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 7月25日 お宮参り 〜西支部〜
      まえごろう
    • 本部団参      明石東支部
      コスモス
    • 地区合同の水子供養 尼崎南支部
      まえごろう
    • 今日の明石大橋の見える風景     明石東支部
      まえごろう
    • 私達の 花壇 が特別賞  尼崎北支部
      maegorou
    • 法の友五人衆 絆サロン 〜西支部〜
      maegorou
    • 学生の翼アンケートより   <西宮北支部 100回目記念投稿>
      スタッフより

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM