春のお彼岸にて−Part供‘崎北支部

0

    お久し振りね・ご先祖さま

    亡き父・母、その又父・母(おじいちゃん・おばあちゃん)・・・ご先祖さまから”命”を引き継がれた私は、今、元気に、その”いのち”を輝かせて生きていますと、報告しました。

    本年も「地元での 彼岸会」のお陰さまで、たくさんの功徳を頂きました。

     

    【東地区】

    尼北 東地区

    彼岸会式典 当日は G家の12番目のお孫さんの誕生日でした。夕方よりお祝いの予定もありましたので 兄弟家族には早めに集まっていただき お焼香にも参加していただきました

    「命のまつり」の絵本を読んでいるおばあちゃんの側には、次々と小さな孫たちが集まり 真剣に聴いていました。

    Nさんの説法では、小さな子供 3人を残して病気で亡くなられたご主人への思いを発表して下さいました。仕事をしながら子育ての大変さからうらみの気持ちを持っていたけど  最近になってやっと子供達が大きな病気もなく 元気に成長して孫も出来た 今、 守られていた事に気づき”感謝”の気持ちがわいてきたそうです。

     

    今いただいている命に感謝ができる日々にしたいと思える最後の彼岸会でした。ありがとうございました。合掌(G家にて)

     

    【小田地区】

     尼北 小田地区

    今年の彼岸会は、初めて参加された方がありました。また小学生の兄弟で奉献もして頂き本読みも2人で協力し合いながら最後まで一生懸命読んでくれたのがとても印象的で地区の方も応援する気持ちでとても和やかな雰囲気の時間でした。

    Tさんの感謝のお手紙では、私がまだ知らなかった生い立ちを聞かさせて頂き、改めて今ある命の尊さを感じることが出来ました。

    当日は主人も息子も夜勤明けの中参拝してくれ息子はお導師さんの送り迎えや写真のお役もしてくれたりと疲れて眠い時間にも関わらず笑顔で接してくれました。

     

    地区の皆さんのお彼岸会に向け心1つにそれぞれ精一杯の真心を深く感じることが出来ました。至らない主任の私を包み助けて頂き感謝でいっぱいです。とても有難いお彼岸会でした。合掌(O家にて)

     

    【武庫之荘地区】

    尼北 武庫之荘地区

     

    中学生・高校生のお二人のお孫さんが、クラブの試合がある中を早朝より参拝して下さいました     "今年 三回忌を迎えるおじいちゃんが喜んでくれるから" とおじいちゃんへの手紙を書かれました(代読)。

    日頃 教会には参拝できない方も 真心を込めた 手作りのお供え物を作って下さいました。

     

    ご先祖さまが「みんな よく来たね」と喜ばれているような気がしました。 これを機に生かされている命に感謝し 精いっぱい精進させていただきます。合掌(Y家にて)

                                                            合 掌

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 今日の明石大橋の見える風景     明石東支部
      まえごろう
    • 私達の 花壇 が特別賞  尼崎北支部
      maegorou
    • 法の友五人衆 絆サロン 〜西支部〜
      maegorou
    • 学生の翼アンケートより   <西宮北支部 100回目記念投稿>
      スタッフより

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM