5月25日 教会ご本尊御安置式 〜西支部〜

0

    5月25日、水谷地区H家にて、教会ご本尊御安置式が行われました。転勤で中国に行かれているご主人が、同じく中国での次の赴任先に持っていきたいと、喜んで頂いて下さいました。ご主人のお母さんも同席され、温かい雰囲気の御安置式になりました。

     

    双葉K主任さん感想双葉

    主任のお役を頂き、地区で初めての教会ご本尊御安置式となりました。何事も初めての事で何をしたらいいかもわからなかったのですが、支部長さんから色々教えて頂く事ができました。またHさんが、御本部ご本尊御安置式の写真を参考に素晴らしくご宝前を荘厳に準備して下さいました。お花もお供えもとても立派でご主人の喜ばれる顔が目に浮かびました。その日のうちにHさんとお母さんと二人で教会にお礼参りをされ、Hさんの仏さまご先祖さまを大切にされる姿に学ばせて頂きました。合掌

    双葉Hさん感想双葉
    仏さまのはからいでこの度、中国で働いている主人へ教会ご本尊のお手配大変ありがとうございます。本人はもとより、家族皆で、これでお父さんが安心して暮らせるねと大変喜んでいます。
    お声をかけてくださった支部長さんをはじめ、主任さんや地区の皆さんすべての方へ感謝しております。本当にありがとうございました。合掌

     

     



    当家の徳分ゆえ    伊丹支部

    0

      念願の本部御本尊をK壮年宅にご安置させて頂きました。誠にありがとうございます。

      K壮年さんの日々のご精進と、迎えるにあたってのご家族や、近くに住むお母さまの思いがひとつになってのご本尊勧請と安置式でした。

      また、支部の皆さまが地区を越えてご本尊さまをお迎えする準備が出来、有難く、尊く、まごころ一杯のお祝いムードでした。

      ご当家のお徳分のゆえと感じさせて頂きました。御本尊勧請を機に、ますます開祖さまの願いに添って、共々に精進させて頂きたいと思いました。(地区担当主任より)

       

      ■当家の感想

      御本尊勧請のお手配、誠にありがとうございます。

      支部の皆さまにあたたかくまごころから御供養をしていただき、有難かったです。

      そして、家族の協力と理解のもとご安置まで取り組み、当日を向かえられことに妻や子どもたちには改めて感謝です。ありがとうございました。

      これからは、りっぱな御本尊さまが安置されたご宝前を前にして、家と自分自身を整え、家族に対しても後姿をみてもらい、一人ひとりが幸せになってもらえるような家庭にしていきます。また、支部の若手壮年の育成に力を注ぎたいと思います。この度はありがとうございました。(K壮年)


      今日の明石大橋の見える風景(法座)   明石東支部

      0

         

         

        組法座でMさんのお宅に伺いました。

         

        ヤッタv法座のお陰さまで猜僂錣辰真諭△い笋平有と相手を見て批判や、見てみぬ振りをする自分だと思っていましたが 、今日出会った方との縁を通して 「一瞬の出会いであっても相手の人に喜んで頂ける自分になりたい」と日々願いをもち過ごしていることをあらためて認識しました。 


         
        汗ふとベランダに目をやると可愛カーネーションが咲いていたので「素敵ねぇ〜」の話から なんと

        挿し木で育てたと聞き感激しました。
        ゆう★私も挿し木をする新芽を頂きました。Mさんのように優しく育てきれいな花を咲かせたいです。

         


         


        地区の会員さんが亡くなられて一周忌     北神支部

        0

            地区の会員さんで、長く修行をされていたSさんが93才で亡くなられて1年を迎えられました。コツコツと精進され​て、ご命日などには自宅で採れた野菜・スイカ・お米等をお供えになり、淡々と行をされ、いつも目立たず陰役に徹して来られた方でした。その方の一周忌を、北神支部小野地区で執り行わせて頂きました。支部壮年部員さんが導師・脇導師をされる重みのあるご供養でした。

          導師のお役をされたKさんが、亡くなられた方のご法への思い、子孫の幸せを願ってコツコツ精進されてきたこと、ご宝前のお給仕はご主人がされると家が立っていく事などを、細やかな心配りと温かいまなざしで示していかれる姿に、一緒にお役をさせて頂いた私は何とも言えない感動を覚えました。遺影のSさんも、きっと喜ばれておられるだろうと感じました。なんとも温かい一周忌のご供養でした。 合掌 Yブログ担当

                  


          今日の明石大橋の見える風景     明石東支部

          0

             ニコお手取りに主任さんと行きます??

             

                  今日は海の近くから出発  

             

             

            ハナ藍色の海と青い空、壮大な景色を見ると心もおおらかになる気がします。
            今日はどんな方にお目にかかれるかしらとウキウキ しますニコ
            女この気持ちをお裾分けします??。

             


             御本尊勧請      明石西支部

            0

              ご本尊勧請されたSさんの感想

               

              5月29日、ご本尊勧請をさせて頂きました。

              主任さん方や地区のサンガの方々がお料理を作って下さいました。ありがとうございました。

              ご供養が始まると同時に涙が出てきて、ご供養が終わるまで止まりませんでした。

              佼成会との縁を下さった亡きお姑さんと私の母に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

              そして沢山のサンガの方々がお参りに来て下さり、ありがたくて感謝でいっぱいです。

              これからも精進させていただきます。

              ありがとうございました。

              合掌  

               

               


              私達の 花壇 が特別賞  尼崎北支部

              0

                 尼崎市による緑化運動で「塚口町 花まちハッピー」が緑化公団協会特別賞をいただきました。

                Mさん達が 20数年前近くの三角地がごみ置き場のようになっているのを見かねて 少しづつ片づけて 花を植えはじめ始めました。協力して下さる方も増えて 現在は、7人で手入れをしています。

                 

                夏場の水やりなど大変な時もありますが、花の高さや色どり、季節感など考えて 通る人にいつもきれいなところを見ていただけるように配置しています。

                時々、心ない人もいて抜かれたりすると悲しくなりますが、「きれいね〜」〜と立ち止まって下さる方がいるとうれしくなり 生きがいを感じて、次の季節の種まきの準備をしています。

                 

                市より表彰される

                 

                 なでしこ、金魚草、パンジー、ビオラ・・

                 

                     色とりどり花壇

                              花がきれいに咲いています。

                 

                 

                                                  

                 

                  

                                過去には兵庫県からも表彰されたことがあります

                 

                 

                花壇の手入れ

                 きれいに保つには

                  咲き終わった花がら摘みも大切な作業です (Mさん 談)

                 

                 花の個性をみてレイアウトを考え、1時間半の水やりで体力を使い 喜んで下さる方がいて

                 感動し、

                     

                  (年齢を伺ってびっくり) とてもお元気で笑顔のステキな方でした。

                                                                                                                                                合掌(O担当より)

                 

                 


                 


                法の友五人衆 絆サロン 〜西支部〜

                0
                  法の友絆五人衆とは、心と生命の絆を深めるためのネットワークです。
                  5月17日法の友絆五人衆法座が、教会長さん・村上部長さんをお迎えして、西神地区・緑が丘地区・三木地区で行われました。
                  各チームのご本尊さん達がチームのメンバーに声をかけて、一人でも多くの方に教会長さんのご縁にふれていただきたいと念じながら最後まであきらめずにお手どりさせていただきました。
                  ありがたいことに三地区とも12名の参加でした。

                  hahaha西神地区  どんぐりチームのKご本尊より
                  絆サロンありがとうございました。メンバーのAさんもBさんも教会長さんのお話を聞かれて、大変喜ばれ、チームの心の絆を深めることができました。
                  本当に貴重な時間をありがとうございました。        合掌

                  hahaha緑が丘地区    やまとなでしこチームのFご本尊より
                  メンバーのCさんは、ご主人の病気の悩みを話され、教会長さんの言葉でご主人に感謝が足りなかったことに気づかれたそうです。
                  そして心が軽くなり、元気が出てきたと喜ばれました。すぐにご主人さんに感謝とおわびが言えたと伺い、とても嬉しいです良きご縁をいただき、ありがとうございました。  合掌

                  hahaha三木地区  きんもくせいチームのNご本尊より
                  Oさんは、教会長さんが今までの苦しかった心を否定せず聞いてくださり、「Oさんは100%救われましたね」と言ってくださったことが嬉しくて、今まで重く肩に背負っていたものが取れて、すっかり楽になったと涙を流しながら喜ばれました。3年前に出会った頃のOさんを思い出し、今、生まれ変わったOさんをみて「すべての人に仏性あり」という教えの素晴らしさを、Oさんのお陰様でわからせていただきました。本当にありがとうございました。    合掌

                   

                  神戸まつりに参加して(青年の日)  〜西支部〜

                  0

                    5月21日は立正佼成会全国青年の日です。
                    神戸教会では毎年神戸まつりに青年5部が、サンバ、バテリア、平和行進に参加して、社会布教をしています。西支部では、9名が参加させていただきました。

                     

                    今年は開港150年ということで、教会長さんからは「開祖さまの笑顔と大きく社会布教ができる場をいただいていることに感謝の心を持って『みんなと心一つに』社会布教させていただきましょう」と心構えをいただきました。みんなで笑顔と感謝の布教をさせていただくことができました。
                     

                    警備のボランティアでは、壮年10名、青年1名、主任2名、計13名で、菩薩行をさせていただきました。
                    快晴の天気の下で、汗だくで頑張りました。少し体は疲れましたが、心はありがたくさわやかでした。応援してくださったみなさん、ありがとうございました 。 合掌

                     


                    ≪第三課程第三回を終えて≫ 芦屋支部

                    0
                      神戸まつり 東遊園のバラ

                        

                       
                      一番心に残ったのは「法師の自覚を持って生きる」ということ。

                      世の中の人々を救うために生まれてきた・・・

                      開祖さまの教えのもとに生まれ育ち、何となく人の為に生きることが大事と言うのはわかってはいたけど、

                      ほぼ自分中心に考えて過ごしてきた私にとって目からウロコだった。

                      家庭のことレベルで考えて生きることからもっと視野を広げて周りの人の力になって行ける自分になろうと思った。

                      そんなことを思いはじめたある日、幼稚園の友達のお母さんがとても落ち込んでいた。

                      話を聞いてみると、前日の参観日で他の子に比べ何もできてないわが子にがっかり

                      他の父兄の目も気になり、自分だけがなぜこんな惨めな思いをしなくてはならないのかと思ったと打ち明けてくれた。

                      この友人と同じように発達障害の子供を育てている私は数年前のあの日の自分を見ている思いになった。

                      自分の教室から飛び出す長男、迎えに行ったときは大勢のお母さんの前でパンパンになった紙オムツをはずし下半身裸になったり、、、

                       

                      わが子は少しずつ幼稚園に慣れてたいったが、幼稚園はやめて療育施設に通うことになった。

                      あれから、五年今では小学校の支援級で彼に合ったペースで勉強している。窓際のトットちゃんのように。

                      だから、このお母さんにも「つらかったね」「なんで私だけって言う気持ちになるよね」と言いながら

                      私も涙をぬぐった。でも、「大丈夫!Hくんは元気に登園していることだけでも有難いよ。」

                      「日々Hくんも成長しているし、ママも強くなっていくよ。」「大丈夫。」と言葉をつないだ。
                      ひとしきり泣いた後、彼女に笑顔が戻った。
                      「忙しいのに話を聞いてくれてありがとう。」「先生たちも協力的だし、またガンバッテみる・・・」と。
                      Hくん親子が少しでも心ラクに過ごせるよう、私はこの先もずっと二人を見守っていきたい。
                      我が家もまだまだ長男とのやり取りがうまく行かず試行錯誤で子育て中だが、長男もスモールステップで
                      成長中。


                      Hくんのママとの出来事の翌日、主人が長男のことを「だいぶわかってきてるな。学校もちゃんと時間通りに行けてるし、ママが一声かけたら、行かなくちゃと思えるようになったな」と安心した表情で言った。
                      日々格闘中の私にはまだまだだと思っても、少し距離を置いたところから見る主人からはそんなふうに見えるのだなあと…私も少しほっとした。
                      私が法師の自覚を持ったら、息子も自分のやらなければならないことをちょっとやってみようと思えるようになったのかなと…第三回のお勉強と実践したことのご褒美を確認し、一人微笑んだ。(T.S.)



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 私達の 花壇 が特別賞  尼崎北支部
                        maegorou
                      • 法の友五人衆 絆サロン 〜西支部〜
                        maegorou
                      • 学生の翼アンケートより   <西宮北支部 100回目記念投稿>
                        スタッフより

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM