びわの葉茶 尼崎南支部

0

    ライン1

     

    びわの葉03毎日続く猛暑の中、私の小さな花壇の
    ハイビスカスだけが生き生きと咲いています。
    「ありがとうね」と声をかけながら

    朝のコーヒーを飲んでいます。

     

    先日、こんな事がありました。

    主人の友人が以前よりリューマチと糖尿病で

    辛い思いをしていました。
    薬の副作用で腕に大きな紫色のシミも出ていました。
    辛い思いを聞いてあげるしかない私達でした。
    そんな時、湿疹にびわの葉茶がいい事を思い出し
    早速家に置いてあるびわの葉を煎じて持って行きました。
    わらにもすがる思いの友人は早速飲み始め

    また病院の先生にも聞いたそうです。

    すると先生は

    『いいですね、漢方薬として飲まれたらいいですね』と。

     

    20日くらい経って友人から『糖の数値が下がった…腕のシミも薄くなってきた』
    と、とても嬉しい報告を受けました。
    今は奥さんが作ってくれているそうです。

     

    実は以前、私の娘がストレスから顔に赤い湿疹が出来てしまい
    色々な病院へ行っても治らず、苦しんでいました。
    その時私の友人からびわの葉の事を聞き、すぐに煎じ飲ませた事がありました。
    半月ぐらいで赤みが薄れ、1ヵ月もするとすっかり治った事を思い出したのです。

     

    びわの葉02

    すぐにびわの葉を煎じて持って行った所

    こんなに嬉しい報告を聞き
    主人共々ありがたい気持ちで一杯になりました。

     

    あくを取りながら水を足しながら

    2時間くらい煎じます。
    その間、相手の思いに心をはせながら

    回復を念じて作ります。

    何事も結果を見るのではなく

    相手を思ってさせて頂く

    その過程がとても大切だと

    常々立正佼成会で教えてもらっています。

     

    これからも人様の色々な心に寄り添い
    少しでも喜んで頂ける私でありたいと

    改めて思いました。

     

    びわの葉01

     

     

    一杯のコーヒーがとても美味しかったです。

     

    皆さんの健康を心からお祈りします。
    ありがとうございました。

     

    尼崎南支部 Iさん

     

     

     

     

     

    ライン1

     


    五人衆チーム水子供養   明石西支部

    0

        明石西支部では、7月8月と5人衆チームで、水子供養のお手配頂きました。それぞれチームで実践された方の感想です。

       

       『四つ葉🍀のクローバーチーム』7/6  Y 宅にて水子供養ができました。Y宅の(^o^)若夫婦も参加でき八名出席しました☺手作り(オムライス、スパゲッティ、サンドイッチ、カレー ポテトサラダ、トマト。チーズの串刺し、フルーツポンチ、です)🙋

       

      『すみれチーム』7/24  I 家  水子供養のお陰様で数十年ぶりに ご供養ができました。娘とお供えの買い物でき 主人と 仲間の手作りのスイ-トポテトを頂きながら、水子供養の話ができました。誠に有難うございました。合掌


      『うめチーム』7/23  皆さんの真心で水子供養をさせて頂きました。受け入れの方がとても喜んで下さり有難いご供養でした。合掌M主任

       

      『かすみ草チーム』7/29  水子供養させて頂きました。皆さんと心一つ合わせて、真心のお供物をさせて頂き、初めて導師をさせて頂き、ドキドキですごく大変でした。水子ちゃんも喜んでくれたと思います。心が温かく嬉しくなり、よい経験させて頂き、誠にありがとうございました。合掌 M地区会計

       

      『カサブランカチーム』 7/30  五人衆チームで 水子供養が 出来た事がとても 嬉しく有り難かったです。有難うございました。合掌T地区

       

      『🌸さくらチーム』8/15  予定が2回変更になったりでいろいろ修行がありましたが、5人衆勢揃いで 水子供養をさせて頂きました。楽しく5人絆ができたように思います。有難うございました。合掌( S )


      子供と本部参拝   須磨支部

      0

         

        大聖堂7月31日から8月1日 子ども2人を連れて、婦人部本部参拝に行かせていただきました。

        行かせていただく事になるまでも色々あり、前日も長女が高熱を出し、どうなることかと思いましたが、お陰様で 元気に行って帰る事ができました。

        救護と班長のお役をいただいていましたが、名ばかりで 心配りが足りなかったなぁと思う事が多かったです。

        有り難かったことは、子ども達の成長が見れたことです。

        普段関わる時間が少ないですが、18時と6時の御供養を大聖堂でしっかりあげている姿を見て、本当に感動しました。

        下の子はまだ字があまり読めませんが、それでも始めから終わりまできちんと座ってお経典を持って読もうとしていました。

        上の子は 始めから終わりまで、声を出して御供養を上げることができました。蓮

        普段忙しく 感謝の足りない私ですが、当たり前の日々に感謝し、ありがとうをたくさん言える私になれるよう、精進していきます。

         

        足りない私をいつも支えて見守ってくださっている支部長さん、支部のの皆さん。

        そして、主人の和央さん。団参に行かせていただき、ありがとうございました。

        なかなかお役に立てませんが、できることを精一杯させていただきますので、これからもよろしくお願いいたします。 合掌  (Y)イラスト


        戦争犠牲者慰霊・平和祈願  須磨支部

        0

          8月10日戦争犠牲者慰霊 平和祈願式典が、行われました。

          いつも帰省の為参加出来ませんでしたが、今年初めて参加する事が出来てとても有り難かったです。

          主人の父は、我が子を抱く事も出来ず戦死しましたので、なき父の思いにはせながら慰霊と平和を祈り心から御供養させて頂きました。今の幸せは犠牲者のおかげで平和があります。私達が命の尊さを深くかみしめて今ある命に感謝して一日一日を大切に生きて行きます。合掌

          中学生小学生

               

            風鈴 緊張して少し早くなってしまった。今度は志望校の制服を着て出たいです。(中学3年)

           

           

            車緊張したけど すり足がちゃんと出来てよかったです。(小学生)

           

           

           

           

           

           

          イラスト

           

           

           


          中央支部   優しさ、思いやりを学んでほしい

          0

            孫は高校卒業後、(喜劇)吉本興業の養成所へ通い、アルバイトをしながら一年が無事終了しました。吉本興業の契約を済ませ、今はコンビ「いんぐり どんぐり」でライブ、呼び込み、入場券売りをしながら頑張っています。オーディションも何度か出していただき、今回は8位でした。家族全員で喜びました。しかし、給料は無いに等しいといってよいでしょう。

             

            この芸人生活の中で、多くの人のご縁になって、優しさ、思いやりを学んでほしいと思います。

             

            野上教会長さんのお言葉にあるように、一見不都合に感じられる現象の中に「有難い」と感謝できる点を、どれだけ見つけていけるか・・・なのでしょうね。(Sさん)


            教師授与式   宝塚支部

            0

              「教師授与式」

               

              教師拝受のお手配有難うございました。神聖な場所で気持ちの引き締まる 初めての体験をさせて頂きました。

               

              仏さまに生かされて今日があることに 感謝し教えを繰り返し学び 出来事が 仏さまの計らいと受け止め 精進させて頂きます。

               

              つい先日、先輩幹部さんの年回供養のお導師を 教師を頂いて初めてさせて頂きました。

               

              地区の皆さんから「主任さん、この日を持っていたの おめでとう」と喜んでいただき改めて身の引きしまる思いがしました。

               

              仏さまの手足となってこれまで救っていただいた体験が生かされるよう楽しく学んでいきたいと思います。 合掌                    (T主任さん)

               

               

               


              ユニセフ募金   明石西支部

              0

                2017年8月2日(水)、明石西支部お当番の日の朝10時から、暑い日差しが照り付ける中、約1時間、少年部・青年部を中心にユニセフ募金活動を三宮センター街入り口付近でさせて頂きました。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                以下、参加者のコメントを記します。

                 

                Y壮年さん

                「壮年部さんも一人付き添って欲しい」と言われ、今回初めて参加させて頂きました。ショック

                私の感想としては、正直言って「暑い、しんどい、無事に終わってやれやれだ」と言うものでしたが、子供たちや青年さんはニコニコしながら、まるで「募金活動が楽しい、うれしい」と言わんばかりに喜んで参加していました。ある青年さんは「募金活動をやるなら僕も参加したい」と、自分から申し出て参加しました。

                子供たちや青年さんに「なぜ募金活動に参加するの」と聞くと、「楽しいから」「面白かった」「又あれば参加したい」と肯定的な意見ばかりで、「暑い」とか「しんどい」とか「面倒くさい」と言った大人の事情のような不満や反発の声は全くありませんでした。

                彼らを見ていると本当に”カルチャーショック“と言うか、豆菩薩たちの行動力には感服するばかりでした。私も今回の子供たちの積極的な菩薩行のおこぼれを分けて頂き、有難いと思う1時間でした。合掌

                 

                T副主任さん

                お当番にお泊りしてくれた少年部さんと青年部さんたちが頑張って大きな声で募金活動をしてくれました。

                「暑い中ご苦労様です」と言って募金をして下さる方や外国の方も声をかけて下さいました。

                人さまのために命を使わせて頂ける有難い一時でした。合掌


                青年部ユニセフ街頭募金 応援団より

                0

                  50代女性)

                  雨にも負けず、暑さにも負けず、休日行き交う方に途切れることなく、大声でお願いする姿に心打たれました。私は、支部の方に活動への応援と、協力の声がけをしました。集まったお金を代表して現地まで募金箱に入れに行きました。息子と一緒に青年に戻った気分で仲間に入れてもらい、呼びかけました。沢山の方から励ましの言葉と共に募金を入れて頂きました。その時の気分は、心がポカポカで、人の温もりを感じ、毎回自分の出来る応援の仕方を工夫しようと思いました。こうして、募金をする青年さんを通して、寄り添い方を学ぶことが出来ました。微力ではあるけれども、世界の人々と心通わすことが出来たひと時をありがとう!!

                  募金して下さった皆さま、ありがとうございました。青年部と一体となり、灘支部は募金に協力していきます。


                  盂蘭盆会 新盆を迎えた父と母へ

                  0

                    (50代壮年)
                    7月15日の盂蘭盆会に、新盆を迎えた母の供養の為と声をかけて下さり、奉献に出させて頂きました。母と二人でも生活が長かったので、とても寂しいです。もっと親孝行したかったと思う日々です。私が奉献の儀に出ることを、佼成会と深いご縁を頂いていた母は、とても喜んでくれたと思います。ありがたい体験をさせて頂いたことを心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

                     

                    (40代壮年)
                    奉献のお役をさせて頂きました。30年前、私が中学生の頃にも参加した記憶があります。
                    当日は緊張とお供え物を落としてしまわないかという不安がありましたが、無事にお役を終えることができ、ホット一安心と共に、温かい気持ちになりました。良い経験をさせて頂き、ありがとうございました。

                     

                     


                    エクスプロア in チャイナ(中国探訪)    西宮南支部

                    0

                      支部壮年部員 U.さんよりメッセージです。

                       

                      好久不見(ご無沙汰しております)!

                      中国に来て4年が経ちました。

                      先月は運転免許証の更新で1週間ほど帰国し久々に教会にも参拝いたしました。

                      日本に帰って一番思ったのは、食事が非常に美味しく感じた事で、今まで日本では

                      こういう美味いものばかりを食べていた事に感謝いたしました。

                       

                      私事で恐縮ですが、昨年末に広東省から江蘇省の無錫に赴任しました。

                      無錫は上海から新幹線で1時間弱の位置にあり、中国で4番目に大きな湖の太湖と、

                      杭州から北京に至る大運河に面した商業都市で別名、小上海とも呼ばれていましたが、

                      むしろ歌謡曲の「無錫旅情」と言えばお分かりになる方が多いのではないでしょうか。

                      近年は日本など外国企業が数多く進出しており、小生が住んでいるエリアは

                      しばしば日本にいる錯覚を覚えさせらるほど日本人が多く、無錫に10年以上住んでいる

                      日本人も少なくないです。

                       

                       無錫市内です。他の街と同様に近年の経済発展の
                       影響でこのような古い街並みが減ってきており、
                       貴重な存在になりつつありますが、非常に趣があり
                       休日は何度もブラブラしに行っています。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       太湖はもともと海の一部でしたが、長江などの土砂に

                       よって湖となり、三国志の時代は塩湖だったそうです。
                       その後、雨や長江などの川の水によって長い時代を

                       経て淡水湖になりました。
                       琵琶湖の3倍以上の大きさですので写真のように

                       水平線が見えます。写真では見えませんが、

                       交通の要衝として今も多くの船が行き交っています。

                       

                       

                       

                       無錫市内を貫く大運河で、杭州から北京まで

                       全長2300キロにおよびます。
                       歴史は古く三国志の時代には曹操の中国統一

                       を阻む一因になるなど軍事的な役割も担いました。
                       その後、隋の時代に一本にまとめられ、長きに渡って

                       中国の南北を結ぶ大動脈として経済を支えました。

                       現在も船が行き交っており、現役で活躍しています。

                       

                       

                      小生が思う無錫の第一印象は日本と違和感がなくきれいで住みやすいという事で、

                      以前に住んでいた広東省と違い地元の人が多く、小生の職場のメンバーの多くも

                      無錫人で、無錫から離れたくないと口々に言っていたのが印象に残りました。

                      それだけ住みやすいという事ではないでしょうか。ただ日中戦争の戦場でもあり、

                      日本人に対する感情はあまり良くないという印象も同時に受けましたので、

                      戦争の話は他の中国の街と同様に禁句になっています。

                       

                      今後も、中国での新たな発見をご紹介させて頂ければと思っておりますので、

                      宜しくお願い致します。

                      謝謝!下次再見(またお会いしましょう)!

                       

                                                合掌   H..  In 無錫



                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 7月25日 お宮参り 〜西支部〜
                        まえごろう
                      • 本部団参      明石東支部
                        コスモス
                      • 地区合同の水子供養 尼崎南支部
                        まえごろう
                      • 今日の明石大橋の見える風景     明石東支部
                        まえごろう
                      • 私達の 花壇 が特別賞  尼崎北支部
                        maegorou
                      • 法の友五人衆 絆サロン 〜西支部〜
                        maegorou
                      • 学生の翼アンケートより   <西宮北支部 100回目記念投稿>
                        スタッフより

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM