絆をつくるのは、温かいことばかけ  灘支部

0

    現地にて、絆の法座を行いました。

    地区のAさんがこのありがたい教えを家族に伝えていくことで悩んでいることを話されると、教会長さんは、「子どもさんを信じて、念じていくこと。伝える私の一念が大切です」と教えてくださいました。

     

    Aさんは、法座に参加するために、家族へ置手紙をしてきたとのことでしたが、場所と違う所にAさんは出かけていたので、家族が心配されて、あちこち電話をかけていました。Aさんは、私はボケていないという気持ちが強く、息子さんと喧嘩をしてしまいました。話をじっくり聴かせていただき、Aさんの気持ちに寄り添いました。その後、「息子夫婦に心配をかけたことにお詫びが言えました」とAさんから連絡が来ました。すると、お嫁さんからも電話がきました。息子さん夫婦が親孝行をしている様子が伝わってきました。絆法座を通して、Aさん家族のことがより深くわかり、お嫁さんの連絡先も教えていただきました。秋の地区大会に家族で参加していただけるようにお嫁さんにも、Aさんにも温かいことばかけを続けていきます。(Y地区主任)


    少年部の集い  須磨支部

    0

      8月21日 少年部の集いをしました。

      子どもたちの夏休みに楽しい思い出ができればと、少年部担当Yさんがメニューを考え、準備をしていただきました。自宅から氷とかき氷機を持参してくださって、最後に大好きなおやつセットを1人ずついただきました。子どもたちもYさんの思いを受け取って、笑顔でいっぱいの一日となりました。

      【メニュー】 ☆ゆめポッケづくり

             ☆ゆめポッケDVD鑑賞

             ☆スイカ割(ビーチボール)

             ☆かき氷

             ☆絵しりとり

      ゆめポッケをつくりながら「人さまに喜んでもらうこと」「人さまのためにできること」を学び、ゲームの中で協力したり、ゆずり合ったりする気持ちを育む機会になりました。仏さまのところ(教会)に行くと友だちがいる、楽しい思い出があることを子どもたちに覚えていてほしいと願っています。合掌

       

       

       

      ◆婦人部長さん 

      「皆さんのご協力のもと、支部少年部の集いをさせていただきました。ゆめポッケ作りは、たくさんの方の想いを一生懸命つめさせていただき、20個作れました。スイカ割りやかき氷、ゲームも子どもたちが楽しんで喜んでくれてよかったです。ありがとうございました。」

       

       

       

       

       

       

       

      ◆Nちゃん

      「ゆめポッケは、もらう子に喜んでもらえるように作りました。かき氷は、みんなで食べたので、とてもおいしかったです。スイカ割り、ゲーム すごく楽しかったです」

       

      ◆Mちゃん

      「ゆめポッケ、たくさんできてよかったです。みんなで遊べて楽しかったです。」

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      ◆Y君  

      「初めてかき氷を作って食べました。すごくおいしくて本当は、おかわりがした かったです。」

       

       

       

       

       

       

      「絵しりとり」をしました。

      「ゆめポッケ」の「け」からスタート!


       

      ◆Rちゃん

      「お絵描きが大好きなので、絵しりとりがとても楽しかったです。

      次にみんなで集まったときにまたやりたいです!」

       

       

       


       


      夏休み子供お泊り会       芦屋支部

      0

        先月、支部で夏休み教会のお泊り会をしました。支部の中でのママ同士、子供同士の仲間づくりを目的に行なわれました。結果、三世代となる、おばあちゃん、娘、孫が参加でき、また、3家族が集まり、こども7人の交流ができました。

        一人では乗り越えられないことも、仲間となら頑張れるようでした。転んでいたい思いしましたが、来年も来ると言ってくれました。

         

        子供たちのコメント(^^)

        「ケガはいたかったけど、楽しかった!」

        「花火が楽しかった!またしたい。」

         

        お母さんのコメント

        「子ども達と朝のご供養に取り組めたことが感動しました。初めての事柄が苦手な

        長男も、友だちと一緒にならやってみようとチャレンジ出来て嬉しかったです。」


        平和学習会      六甲支部

        0

          8月25日・26日教会長さんを団長に学生部、婦人部、男女部、壮年部、一般の総勢40名で鹿児島県の知覧に平和学習会、慰霊供養に行ってきました。 私は娘と親子で参加しました。

           

          結団式では、神仏のご加護・自分の努力・周りの人の協力のお陰さまで今があります。

          そして、自分のいのちをどう輝かせられる事ができるかのねらいがあるます。と心がまえを頂きました。

           

          知覧特攻平和会館は、これから国を支えていこうとする、20歳前後の若い特攻隊員が家族に宛てた手紙・遺品などが展示されていました。 家族、とくに母親への手紙が印象深く ”お母さん、先立つ親不幸者をお許し下さい” とありその心情を思うと胸にせまり涙があふれました。

           

          一人一人が国を愛し家族を愛し国のため、家族のために尊い命を捧げました。

          片道の燃料だけを積んで敵艦めざして攻撃し、神風特攻隊といわれ ”必ず神風が吹いて日本は勝利する” と信じて飛び立っていったとありました。

           

          悲惨な戦争を実感することができ、加害者も被害者もなく家族の切ない思いを感じ、二度と戦争を起こしてはいけないと強く思いました。 国のために自ら特攻隊員を志願し、家族を思い、平和を願いながら出撃していったことは、私に命の尊さ、平和のありがたさを後々伝えていく役目があると感じました。

           

          鹿児島教会のお世話で隣の観音堂で特攻者1036名、知覧から439名の方へ心ひとつになって、ご供養をあげさせて頂き、戦争犠牲者への慰霊と世界平和を祈願させて頂けたことは、有難いことでした。

           

          メディアを通じて知って感じることも大事ですが、やはり自分で現地に足を運んでこの目で本物にふれて感じることが、平和学習会の目的で大切なことなんだと実感しました。 毎日の生活の中にも平和の心をもつことを大事にしていきたいです。

           

          青年女子 27歳 Y

          あまり知らなかった特攻隊のことを知る機会を頂き、とても意義のあるものとなりました。

          特攻隊は、自ら志願した若者達がいたことを知り、驚くとともに彼等の心情を理解することはとても難しかったです。 また、彼等を支えたのが女学生で、戦場に近しい環境に若者達が自分の想像以上に関わっていたことを知り、特攻隊員を見守り見送った女学生のことを考えるととても胸が苦しくなりました。 戦争が奪ったものは命だけでなく、未来ある若者の大切なものまでも奪ったのだと感じました。 

                                               合掌

           

           


          絆を深めるためにバーベキューをしました     西宮南支部

          0

            猛暑の中8月5日に甲子園浜海浜公園でバーベキューを行いました。
            壮年部さんに朝早くよりテントを張ってもらい、買い物など汗だくになりながら
            一生懸命にして頂き感謝です。(ありがとうございます)
            暑い中、男性の方に焼肉や焼きそばを焼いて頂きました。
            子供や孫たちもおいしいおいしいといって食べて、楽しい時間をすごし
            家族の絆を深められてとても良いひとときでした。
                                 E主任

             

            BBQ2

             

             

            今年は、初めて当日朝からの準備に参加させて頂きました。
            バーベキュー準備〜バーベキュー〜後片付け まで多くの人の協力を頂いて
            楽しいバーベキューイベントが開催できるのだなぁと実感しました。

            車を運転して来ていたので、残念ながらビールは飲めませんでしたが
            青空と照りつける太陽の下で、汗だくになりながら楽しくバーベキューに
            参加させて頂き、夏とおいしいお肉の両方を味わえる贅沢な一日でした。
                                 ブログ担当 M

             

            BBQ1

             

             

            大人のヒソヒソ談
              バーベキューは涼しくなる秋がいいなぁ…
              自転車で行くには少し遠いなぁ…

             

             

            西宮南支部として、
            地区大会に家族連れで沢山来て頂けるように願い、
            支部一丸となって頑張っていきます。

            と誓い合う一日でした。
                                  N主任

             

             

            全員で集合写真を撮りました。

            楽しい一日でした。 感謝・感謝

            BBQ 集合写真

             


            六甲支部 地区大会

            0

               

              8月26日(日) 御影公会堂で地区の集い “夢ふくらむの会” をさせて頂きました。

               

                 今までの絆チームのメンバーを軸として、組長さん共々心ひとつに、地区の活性化、

              人材育成、会員3割の参加を目標に取り組ませてもらいました。

               

                 現実は絆のメンバー二人が病気だったり、家の事情や、仕事が忙しくなったり一つにまとまらず、不安な中でのスタートでした。

              足をはこんで下さり、喜んで頂きたい一心でしたが、寝てもさめても心が落ち着かなくて心ここにあらずになってしまい、

              これではダメだ、小さいことでも動いていこうと会場の下見に行って、イメージをふくらませ、又組長さん一人一人の家を訪ね、

              進捗状況を説明しながら、自分一人で来るのでなく、「誰か連れて来てね」と何度も歩きました。

               

                 「一緒に手取りに歩きますよ」と言って共に動いて下さる方が出てきて、

              本当に有難くてうれしくて、仏さまは困らせないってこういう事を言うんだとつよく感じました。

               

               当日は息子が司会をつとめてくれ、当日までの姿をずっとみていた主人も来てくれていました。

               

               一部は説法と支部長のかみしめ

              そして支部会計のAさんが会場の皆さんとヨガをして下さいました。

               

               二部ではYさんが王子動物園の動物の写真を定年後撮り続け、その写真を提供して下さり、

              とっておきの話しを満面の笑顔で話して下さいました。

               

               そしてくじをひいてOさん手作りの手提げかばんのプレゼントもありました。

               当日は29人の参加をいただきました。

               

               それぞれ皆が自覚もって手取って下さり、未会員の方も場を盛り上げて下さり、

              当初はどうなるか不安なスタートでしたが、ぐちを言わずただひたすら一生懸命に取り組んだ事が、

              この結果になったと思っています。仏さまが後押しして皆を集めて下さいました。

               

               このご縁を大切につなげて地区がますます元気で、オアシスのようになりますよう精進していきます。     (H主任)


              世界中の子供達に笑顔を届ける   西宮南支部

              0

                7月31日にゆめポッケの袋づめをしました。
                ゆめポッケには

                 ・世界平和を祈る。

                 ・自分のものを分ける。

                 ・友達に呼びかける。

                 ・周りの人やものにやさしくなる。
                そんな小学生、中学生になってもらう願いを持っており、

                青少年育成の目的も含まれています。

                この祈りをこめて、子供達にポストカードを書いてもらいました。

                 

                世界の子供達に笑顔がもどることを願いまして、まず婦人部の方を中心に

                ご供養をしました。

                夢ぽっけ ご供養

                 

                 

                それから、支部の宝物である子供たちと一緒に

                支部の皆様によりご寄付して頂いたノート・鉛筆・消しゴム・おもちゃ・タオルなど

                色々な物を、世界中の子供達が幸せになることを祈りながら

                布袋(支部の方に縫って頂きました)に入れさせて頂きました。
                                               N主任

                 

                 

                ゆめポッケの袋づめの合間に風船でのバトミントンをしました。

                こどもは元気です。相手の大人がへとへとになってしまいました…。

                夢ぽっけ 息抜き


                地区大会〜つながる〜    西支部

                0

                   8月5日、西支部のトップバッターをきって曙地区の「地区大会〜つながる〜」が行われました。

                   

                                                                          

                   

                   

                   

                      🍀<Iさん>教会長さんのご指導を実践することで,今ある幸せにきづかせて頂きました。合掌🍀       

                   

                   

                  🎶<Mさん>司会を務めるのは初めてで緊張しました。歌の方も、皆さんをうまくリードできなくて後になって、もっとああすればよかったと反省しきりでした。

                  でも、皆さんから「良かった」と言ってもらえてうれしかったです💛  合掌🎶

                       🌸<K実行委員長>この地区大会を通して今の絆五人衆の絆を深め合うことができてとても良かったと思います。

                  そして、今日来ることができなかった方とも、たくさんふれあって、また新たな五人衆が生まれるように願いをこめて、次の地区大会へとバトンをつないでいきます  合掌🌸

                   

                  🎀〈I主任さん〉地区大会という大きな目標を頂き、どこまで出来るのか不安と希望でいっぱいでした。

                  目標人数には到底達する事が出来ず、課題もたくさん残りましたが、司会と二部を担当してくださったMさんが、普段は少し控えめな印象なのに当日は本領発揮、素晴らしい歌声も披露してくれ、会場は驚きと感動に包まれました。

                  地区の皆さんのお陰で、曙地区らしく、人情味のある、温かい地区大会になりました。

                  本当に有難うございました。🎀

                   

                   

                   


                  🎼神戸から世界へ〜西支部🎼                       


                  感謝の念は、「正しい」生き方の根本

                  0

                    【9月の教会長メッセージ】

                    8月は、戦争犠牲者慰霊及び平和祈願が行なわれ、心一つになって平和を祈りました。毎日の生活の中にも平和の心をもつことを大事にしていきたいと思います。

                    9月は、脇祖さま報恩会・お彼岸の月です。今月の会長法話は、【あらゆる「いのち」に奉仕する】ということで、八正道の「正命」のご指導を頂きました。


                    感謝し、仕える 生きていくために必要な衣食住を手に入れるとき、仏教では、「正しい生活法によってそれを求めるように」と説かれています。「正しい仕事によって生計を立てる」ということですが、その正しいとは、「農民は作物に仕え、牧場主は牛に仕え、教育者は子どもに仕える」仕えるというのは、偉大な存在に随うことですから、仕事の対象となる相手や物を尊び、敬い、感謝の念をもって、与えられた役割に一所懸命とりくむ。どんな職業であっても、どんな心で行なっているのかが大事です。感謝の念は、「正しい」生き方の根本と会長先生はおっしゃいます。神戸教会では「有難うコール」の実践をしています。感謝の念が深まることが信仰の目的でもあると感じます。


                    正しい命の使い方とは、仕事に限らず、日常生活で目の前のことに一所懸命に尽くすこと。家事や子育て、人さまのお世話なども、神仏から与えられた天命といえるお役。素直に受け止めて、楽しくつとめることは「正しい命の使い方」です。「一切の生きとし生けるものは、幸福であれ、安穏であれ、安楽であれ」と釈尊は願われました。私たち一人ひとりが、暮らしのなかの小さなひとコマもおろそかにしないで、「正しい命の使い方」につとめれば、釈尊の願われる世界を築く力となります。八正道の「正見」「正思「正語」「正行」そして今月の「正命」各徳目一つ一つができるかどうかとらわれがちですが、「正見」(ものごとをありのままに見る)がすべての基本です。最初のボタンのかけ違いをしませんように!


                    本会の脇祖・長沼妙佼先生は、「朝寝坊はいけない」と厳しい指導をされましたが、遅く起きると、ゆとりが無い為に正見が出来なくなり、早起きの三文の徳を失うのです。信仰とは日々の暮らしそのものだと教えて下さっています。基本を大事にしましょう。   合掌

                     


                    少年部の集い   北神支部

                    0

                       夏もたけなわの8月5日、北神支部法座所にちびっ子達9人が集まってきて、2年ぶりの少年部の集いをさせて頂きました。可愛いお嬢さんばかり5人がまず揃って、K婦人部長さんの司会進行で始まりました。「佼成少年少女の誓い」の唱和の後、毎年、海外の子供達に送らせてもらっている「夢ポッケ」のビデオをみんなで見せて頂きました。海外のお友達が待っていてくれていると言うことを学ばせて頂き、ビデオの後には、みんなでメッセージカード作りをしました。隣の子に触発されながら、みんなが次々とカードを描き上げました。その後、みんなでカレー作り。ジャガイモをピーラーで剥いたり、タマネギを切ったり、大騒ぎでしたが、煮込みの段階になって、Sファミリーが参加。
                      人数が増えて、賑やかさも最高潮。みんなが揃ってゲーム大会開始。懐かしいイス取りゲームから始まって、ハンカチ落とし、だるまさんが転んだ・・・。レトロな遊びだと思ったものが、今の子にもちゃんと受け継がれてきていることにびっくりしました。子供達の歓声が響く中、法座所があって有り難いなあ〜としみじみ思わせて頂きました。

                      ご供養のお役も誓願して下さり、主任さんに教えてもらいながら、みんなであげさせて頂きました。

                      カレーライスが出来上がり、皆でよばれて、最後は、お待ちかねの花火大会。青年部のお兄ちゃんが2人駆けつけてくれて楽しく花火が出来ました。、沢山の主任さん方にもお世話になり、有り難かったです。

                       参加されたSちゃんはご供養で初めて「鐘」のお役に挑戦してくれました。集いの感想にも「ご供養の鐘のお役が楽しかったです」と寄せてくれました。

                      K婦人部長さんの感想・・・誰とでも仲良く接することが出来る我が子の姿に成長を感じサンガの中で育てて頂いているお陰様と感謝しています

                      K少年部庶務さんの感想・・・子供達も、みんなでいろんな事をして楽しかったようです。夢ポッケのメッセージカード作りも、みんなで協力して楽しく描けて良かったです。

                       

                      今日で8月も終わりです。

                      また来年も、子供達の歓声が響く集いをさせて頂きたいと思わせて頂きました。合掌 ブログ担当

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 安否確認の大切さ   中央支部
                        スタッフSAI
                      • 勇気百倍  垂水支部
                        スタッフSAI
                      • 本部参拝    北神支部
                        スタッフ I
                      • [布薩の日]夜間参拝に参加して 淡路支部
                        団長
                      • 淡路支部 1.17
                        川村守
                      • 父に感謝! 淡路支部 
                        Y.T
                      • 涅槃会・・・東京と丹波
                        ともタン
                      • 六甲支部  節分会
                        ima
                      • 〖涅槃会〗須磨支部
                        M1
                      • 〖涅槃会〗須磨支部
                        sai

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM